猿若二月大歌舞伎


歌舞伎座を昼夜通しで観た感想を、
と思ったのですが、週末二度目の夜の部に行きました。
何といっても一幕目の「門出二人桃太郎」が進化していて、感動!


五歳と三歳の豆中村屋の初舞台。
どんなにか、この場に居たかったであろう方々のことを思い、
涙がこみ上げました。日に日にしっかりとしてきた兄弟の見得。
人間国宝も出演して、この初舞台を寿ぐわけですが、
歌舞伎ならではの趣向ですよね。




中村屋の定紋「隅切銀杏」の柄の帯は、この日のために
締めていきました。あべちよちゃんと、中村愛夫人をはさんで
記念写真です。嬉しい夜でした!!!





 

投稿:吉崎典子 | 18:33 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
二月のお楽しみ



2/3(金)夜の中村屋特番は
ご覧になりましたか?
「祝!中村屋ファミリー 独占密着!
泣いて笑って稽古して・・・5歳と3歳兄弟の初舞台SP」

10.2%という二ケタの視聴率を獲得しました!
わたくしにとっては、人生の師匠である塚田圭一さん監修の
最後のお仕事でしたので、喜びもひとしおです。
そして、わたくしも微力ながら「監修協力」として
お手伝いさせていただきました。
塚田さんの足元にも及びませんが・・・・。
今後とも精進します!それしか、塚田さんへご恩を
お返しする方法はありませんからね!!!

歌舞伎自体は2/2が初日で、夜の部の取材を終えて
編集して2/3の19:57にオンエアするという
綱渡りの作業でした。本当にお疲れ様でした。
この勢いでもって2/4に、歌舞伎座昼夜通しで
観劇してきました。以下、次号!!!!


投稿:吉崎典子 | 13:15 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
イヤホンガイド総見(^^♪



先週末は、嬉しい夜でした。
新橋演舞場の歌舞伎・夜の部を総見!!
わたくしが教えていただいている講談の神田松鯉先生を
始めとして、講談教室の方々、
さらに、いつも歌舞伎を一緒に見るフジテレビ系のメンバーが
わたくしのイヤホンガイド(演目は「義賢最期」でーす!)を
聞いてくださいました。なんと15名も!!!

そのあとで、皆で食事会。本当にありがとうございました(^O^)/

写真は、左から野間脩平さん、わたくし、松鯉先生、阿部知代ちゃん!

イヤホンガイドの師匠、塚田圭一さんが
天国で聞いてくださっているといいな〜

引き続き精進いたします!
まだまだ始まったばかりです。


投稿:吉崎典子 | 17:56 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
梅吉と仲間たち
今年初の梅吉は、
聖護院大根とパプリカを漬けました。



茎が苦みがあり大人の逸品。

同期のアッコちゃんからメールが届きました。


実家の父が糠漬けを食べたいと言うので、五助を増殖し、二分割。
手前のを実家に持ってきました。
84歳の父が担当するけど、一応、兄嫁にも頼んできました(^^;。あこ





素敵です。すごい増殖ぶり!!
あこの父上様、どうぞよろしくお願いします〜!!
何かありましたら、いつでもご相談くださいね。


投稿:吉崎典子 | 21:13 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
元日の東京タワー


新年が明け、元日の東京タワーの写真です。
綺麗です!!空気が澄んでいました!!!


投稿:吉崎典子 | 15:46 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
2017年が始まりました
2017年が始まりましたね。
年末から年明けにかけて、
今年も「イヤホンガイド」の作業で
忙しく過ごしました。



「寿新春大歌舞伎」@新橋演舞場

この中で、わたくしは夜の部の一幕目、
「義賢最期」という演目のイヤホンガイドを担当しています。
市川海老蔵丈が、身体を張って挑む、凄まじいまでの
大立ち回りです。この演目で一躍人気を得た当代の仁左衛門丈は
「一カ月続けると、必ずケガをするんだよね」と語っているほど
危険な舞台なんです!!!!!




去年のイヤホンガイドデビューも、ここ新橋演舞場でした。
無我夢中で作った「車引」から一年経ちました。
この一年で修業を重ねて、イヤホンガイドの制作担当者に
鍛えていただいたこと、本当にありがたかった!

そして、今回のこの「義賢最期」でつかんだ感覚がありました。
そのことが、今後の私を支えてくれる、という確信が生まれました。




劇場はお正月気分です。
どんな一年になっていくのでしょうか。


投稿:吉崎典子 | 21:02 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
おまきさん・・・・・
おまきさん・・・・・・。

2014年夏の平成中村座ニューヨーク公演。
朝ごはんをご一緒しました。

12月5日。
奇しくも、勘三郎さんと命日が一緒になってしまいました。

 


投稿:吉崎典子 | 10:04 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
新米ぬか


経営管理室長のケイコさんが、
何と”新米”の糠を下さいました〜。
ケイコさん、いつも自宅で玄米を精米しています。
北海道の「ななつぼし」という
美味しくて有名な銘柄の
それも”新米”のぬか〜!!

梅吉、嬉しくてニコニコ〜
ありがとーございますーーーーーっ!


投稿:吉崎典子 | 17:36 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
「八代目中村芝翫襲名披露」11月編
そして、今月11月。
襲名披露興行が二カ月目に突入です!
東銀座駅構内のポスターも絵柄が変わりました。
期待の「四人連獅子」、大きすぎて全員入れ込みの
写真が撮れません・・・・・(笑)!!



祝い幕は先月同様、佐藤可士和さんデザインです。
ポップで可愛いですね♪



この日は、着物で出かけました。
あべちよちゃんと、キョウコちゃんと三人で。




演目で注目はやはり「四人連獅子」。
史上初なんですね。
三人兄弟の仔獅子をリードして踊る親獅子の芝翫さんが、
大きくて、厳しくて、慈愛に満ちていて・・・・・・。
ご長男の橋之助さんは、さすがに父上と息もぴったり。
ご次男福之助さん、三男歌之助さんが
父と兄を追いかけるように必死の毛振り。
この毛振りが、いつかは四人全員でぴったり一致するという
奇跡の瞬間がやってくるのです。

閉場前の歌舞伎座で見た、中村屋の親子連獅子がそうでした!
勘三郎さん・勘九郎さん・七之助さんが本当に揃っていたのです。
そんな奇跡の瞬間の記憶をたどっていたら、我知らず涙がこみ上げ、
顔がぐちゃぐちゃになってしまった・・・・。隣でちよちゃんも涙。
終演後に楽屋をお訪ねしたのですが、
私とあべちよちゃんの顔を見た芝翫さんが、
「あなた方の顔を見ると、哲さん思い出しちゃうね・・・・・」と
おっしゃっていました。ここでも涙ですね。

ともあれ、おめでたい一日でした。
改めて、ご襲名本当におめでとうございます!

 

投稿:吉崎典子 | 17:22 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
八代目中村芝翫襲名披露
「八代目中村芝翫襲名披露興行」が10月から二カ月連続で
スタートしました。

まず、10月編です。
地下鉄「東銀座駅」を降りると、構内から
すでにおめでたいムードに包まれております〜!!



この日は10月2日。
何と奇跡的に初日のチケットが取れました。
歌舞伎座は、青空のもと、清々しい空気に満ち満ちています。



佐藤可士和さんデザインの祝い幕。


口上が、菊五郎さん始め東蔵さんなど、味わい深い内容でした。
人間国宝勢揃い!!
「外郎売」はアナウンサーの基礎訓練ですから(笑)、懐かしかった。
「熊谷陣屋」の芝翫型は、赤ッ面で衣装も派手で新鮮でした。
家の型でこんなにも違うのですね。
ラストの玉三郎さんの「藤娘」が眼福。
これからの、芝翫さん+ご子息三兄弟の
ご活躍を楽しみにしております


 

投稿:吉崎典子 | 09:10 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  4  5  … >>

戻る