セツコさんのトマト
福岡に住んでいるセツコさんが
去年に続いて今年も美味しい美味しいトマトさんを
送ってくださいました。
「北九州の奇跡」とよばれる「とんだかみトマト」!!




本当に艶々で甘くてサイコーです!!
ちょうど、近所の花屋さんで「バジル」の
鉢を買い、家で栽培中。

ということで、まずは。
「カプレーゼ」


うふふ。堪能。甘くて強い味。

続いて、冷たい麺のつけ汁を作りました。
トマトの皮をつるんと剥いて、刻みます。
これまたバジルの葉も刻みます。
そばつゆにいれ、オリーブオイルをたらしましたとさ。




うひひ。あっという間に完食〜!!
セツコさん、本当にご馳走様でした!!!


投稿:吉崎典子 | 18:26 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
「切られの与三」



コクーン歌舞伎「切られの与三」を観ました。
今まで、一度も通して上演されたことが無い、
という瀬川如皐(せがわじょこう)の
「与話情浮名横櫛」(よわなさけうきなのよこぐし)。
すごい勢いでわかりやすくまとめられた話が、
思いもよらない展開になっていくさまが、
まるでジェットコースターに乗っているみたいで
手に汗を握りました!!
こんなお話だったのね〜!!

七之助さんの与三は、傷だらけでも美しく、育ちのいい甘えん坊。
梅枝さんのお富は、仇で、したたかな姐さん。
笹野高史さんの、「爺や愛」に涙
(蝙蝠安も好き

コクーン歌舞伎のこれまでの様々なシーンを
重ねて思い描きながら
劇場中を疾走する七之助さんに、
体温が3度上昇しました!!!


投稿:吉崎典子 | 18:47 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る