「錦秋特別公演」の思い出

胸がいっぱいになった日。
「中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017」の
東京ならびに大阪公演の
芸談コーナーを担当いたしました。

ふだんなかなか歌舞伎をご覧になれない方に
見ていただこうと、全国を巡業するイベントで、
今年で13回目になりました。

第一回の制作発表の司会を務めたご縁で
毎回拝見していて、亡くなられた武藤まき子さんが
芸談コーナーを担当していらしたのが印象に残ります。
天国のおまきさんから「てんこ!もっとメリハリ付けて
しゃべりなさい!!」なんて声が聞こえてきそうです。

中村屋のご兄弟にとって、新作が多かったこの一年。
野田歌舞伎の思い出について七之助さんが、
「2001年の”研辰の討たれ”の初日は、
観客総立ちの拍手喝采で、再び幕が開くと客席が壁のように
見えて凄かった。いつも新作は緊張することはないのに
この夏の野田歌舞伎の初日ばかりは緊張した。けれども、
同じ興奮を味わえた」と。
勘九郎さんは、「やはり父も出たかっただろうと思う」と、
おっしゃっていました。

パンフレットは、文京シビックホール他のもの。
いつもなら塚田圭一さんのインタビューが掲載されていたのに
それもなく寂しい。

空の上の方々に思いを馳せて、胸がいっぱいになった一日。
2017年の思い出。


もうすぐ大晦日。
歌舞伎研究家にしてわたくしの人生の師匠、
塚田圭一さんのご命日がやってきます。


投稿:吉崎典子 | 17:29 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
岐阜の「東座」A


昨日の続きです。「東座」では
まず、歌舞伎塾で女形のお化粧をして、「野崎村」のさわり、
松羽目舞踊の「棒しばり」(勘九郎さんと鶴松さん)、
日舞の心得のある方なら憧れの舞踊「藤娘」(七之助さん)の
二演目を楽しみました。
客席が近くて刺激的!裏でお客さん用に焼いている
五平餅の香りが漂ってきて、つい買ってしまった・・・。
おひねりが飛びまくるし、いやいや面白かったですぅ〜!!!



こんなド派手なトラックで全国を回ったんですよ〜!!!


投稿:吉崎典子 | 16:57 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
岐阜の「東座」@


今夜の中村屋特番にも出てきますけど・・・・・・・
岐阜県加茂郡にある「東座」に行ったのは、11月4日。
前日からスタートした「錦秋特別公演」を観に行ったのでした。
この芝居小屋は、勘三郎さんがなさっていた名誉館主を
勘九郎さんが引き継いでいます。

名古屋から在来線で一時間半、最寄駅から無料送迎バスで40分。
やっとたどり着くことが出来ました。東座。
山あいの町に突然現れた、キャパ500名の小ぶりな小屋です。

とにかく、客席と舞台が近い!!!
勘三郎さんがこよなく愛した宝石のような地方の芝居小屋。
訪れてみて、その魅力を感じることが出来ました。
勘三郎さんの写真もたくさん飾られておりましたよ。


 

投稿:吉崎典子 | 18:53 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
中村屋ファミリー特番!!!!
いよいよ明日12月22日(金)21:00〜22:52 放送予定!!
「独占密着!中村屋ファミリー 勘九郎父との約束&4歳と6歳の猛稽古
泣いて笑って300日」


今年二月の歌舞伎座千秋楽からスタートする今回は、
またもや感動ストーリーです!!
わたくしは、今回、監修協力として関わらせていただきました。
間違いがないか、ドキドキドキドキして、胸が苦しいっ!!

11月の「錦秋特別公演」には、東京と大阪で「芸談コーナー」を
担当させていただきました。
岐阜県の岐阜三座の一つ、勘九郎さんが勘三郎さんから
名誉館主を受け継いだ「東座」にも行ってきました。
個人的にも思い出いっぱいの特別番組です!!!
是非とも、ご覧下さいませ。

 

投稿:吉崎典子 | 15:40 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
アナトレ朗読講座のご案内
〜声を出して読むって、簡単なようで、難しい。〜

初めての方に向けて、楽しく学べる
第二回「朗読入門講座」募集中です!!

フジテレビアナウンサーが教えます。
2018/1/13に開講予定です。
ご興味のあります方は、下記ご参照くださいませ。
わたくしも、講座に参加しております。
よろしくお願いいたします

http://anatore.fujitv.co.jp/roudokukouza/



 

投稿:吉崎典子 | 17:12 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る