フル・モンティ



有楽町のあちこちに残雪を見かけた日曜日。
東京国際フォーラムにて「フル・モンティ」を見ました。

役者という職業は、いざとなれば「裸」をさらす覚悟が
必要なのだろうなぁ・・・・と漠然と感じておりました。
この日、あまりに潔い姿勢を目の当たりにして、
清々しさで一杯になりました!

ミュージカル初挑戦・山田孝之。
歌も自然体で、なおかつ大きな存在感が素晴らしい!!
NHK「ごちそうさん」でテンション高め、ムロツヨシの怪演。
勝矢の体型に安心感を覚えながら、音楽的には
ブラザートム、鈴木綜馬、浦嶋りんこ、保坂知寿がベテランの味わい。

カーテンコールの総立ちは、観客から役者さんへの
「イイもん見せてくれて、ホントありがとう!!」という
感謝の気持ちからだったんだと思います。
大ヒット映画から17年の歳月を経て、
日本で福田雄一演出・翻訳・訳詞によって
見事に生まれ変わりました!!!



投稿:吉崎典子 | 15:38 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
朗読ライヴ





先週末は、アナウンス室OGで先輩の山村美智さんが
演出・構成・出演の朗読ライヴ
「今宵、月は瑠璃色の」に出かけました。
南青山の「マンダラ」にてです。

この舞台には、アナウンス室OGで一期下の永麻理さんの
ご子息である育之介くんも出演しました。
大学生の育之介くんは、麻理ちゃんによく似ていて
品のある美しい役者さんに進化中なのです。

同じ会社で過ごした先輩と、後輩の息子さんが
共演するなんて、何とも素敵なシーンに立ち会えて
感動しました!!
長く生きていると(!)良いことがあるものです。

前半は、美智さんのオリジナル脚本の芝居です。
後半は「レ・ミゼラブル」の名シーンと
まどみちおさんの詩を組み合わせた見事な構成でした。
お二人のほかに、田中広子さん、歌手の徳永ゆうきさん、
ピアノ演奏の宮城純子さん、トランペット演奏の類家心平さんが
出演しました。アロマが会場中に香るという粋な演出も
羽鳥冬子さんが手がけました。

種々な才能が化学反応を起こして、
華やかに結びつきました。
美智さんの汲めど尽きぬエネルギーを全身に感じて、
出演者のみなさんの熱演に涙して、
心地良い充実感に満たされて、
会場を後にしたのでした。








投稿:吉崎典子 | 13:55 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る