仕事納め


今日で仕事納めです。
朝から社内は、慌ただしい雰囲気が漂っております。

この半年は、激動の時間でした。
思いがけなく秘書室勤務になり、
慣れない作業にてんてこ舞いとなりました。
前任者のサエコさんや、秘書室の皆さんに
たくさん助けられて、あっという間に半年が過ぎました。
ここで、改めて感謝感謝!でございます。




さて。
秘書室は、クリスマス飾りが取れて、
もうお正月に向けて準備が進んでいます。
この正月飾り、可愛いでしょう?
来年も、少しでもお役に立てる仕事ができますように!!!
一足早く、暮れのご挨拶でした。



投稿:吉崎典子 | 10:27 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
義士ぎしギシ・・・・!

冬らしい寒さになってまいりました。
この季節になると、思わず出かけたくなる演目が
「赤穂義士」そして「忠臣蔵」ですね!!
折しも12月14日は、討ち入りの日ですものね。

歌舞伎座では「仮名手本忠臣蔵」が、かかっております。
同期の岡山放送のミエコさんが上京していて、
昼の部に一緒に行きました。




「大序」の、口上人形の登場からワクワク感いっぱい。
こうやって、江戸時代からこのかた、
役者の名前を順々に紹介していったのですね。

染五郎さん、菊之助さん、七之助さんの若手に幸四郎さんの重厚感。
中でも、高師直(こうのもろなお)役の海老蔵さんが、
時々噴出させる若々しいエネルギーを抑え込みながら、
老け役ながらも笑いのツボを心得た演技で客席をわかせます。
憎まれ役というよりも、わかりやすくカリカチュアライズされた役作りですね。
それが、最後の「浄瑠璃 道行旅路の花聟」で玉三郎さんと
ともに登場すると、その二人のあまりの美しさに釘付けです!!
なんという華やかさ。




ちなみに、ランチは一番安いお弁当を
食堂でいただきました。(それでも¥2.100ですけど)




がんばっているなあ!と面白く思ったことがあります。
まず、お吸い物の湯葉に焼印が押してあって、歌舞伎座の
シンボルマーク「鳳凰丸」のマークだったこと。
それから、かまぼこが定式幕とおなじ三色使いでした。
お箸袋も歌舞伎柄だし、ひそやかな努力が嬉しい感じでした。




投稿:吉崎典子 | 09:32 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
梅吉近況A

梅吉の近況が途中になっておりました。
先日、ケイコさんが生糠をくださったこの日は、
アナウンス室の川野良子さんが来てくださいました。

川野さんに、梅吉をおすそ分けしたのは
もう二年も前のことです。
名前は、「ぬかちゃん」とつけてくれましたっけ。

その後も、可愛がってくださっていて、
元気は元気なのですが、何となく味に深みが
出ていないような気がする・・・というご相談を受けたので
梅吉を少々足してもらうことにしました。

朝、ついでに、きゅうりと人参も投入。






秘書室にて、受け渡しをする、の図。

ぬかちゃんが、復活しますように!




投稿:吉崎典子 | 17:16 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
一周忌に・・・・

きょうは、12月5日。

中村勘三郎さんが
57歳という若さで亡くなったという
衝撃的なニュースが、朝の番組で流れたのが
ちょうど一年前のことです。

それから、三日三晩、
泣き暮らした記憶が蘇ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうは、快晴。
朝から勘三郎さんの特番のナレーション収録のため、
六本木のスタジオへ向かいました。




全国の古くて小さな芝居小屋を、こよなく愛して
復興に力をそそいだ姿が、実に生き生きと描かれています。
笑いと涙であふれています。

●BSフジ「 十八世中村勘三郎一周忌メモリアル
「遺言」〜勘三郎さんが愛した芝居小屋をめぐる〜」

BSフジにて
12月8日(日)17:00〜18:55



是非、ご覧下さいませ!!

先日も記しましたが、地上波も宣伝しちゃいます。


●フジテレビ「土曜プレミアム・一周忌特別番組 勘三郎最期の言葉
〜初公開映像が明かす壮絶生き様・・・家族愛700日全記録」


12月7日(土)21:00〜23:10

あわせて、よろしくおねがいします!!!



投稿:吉崎典子 | 17:34 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
梅吉近況@

師走を迎えました。
梅吉の近況をお伝えしますね。
先週、梅吉にゆかりの皆さんが
秘書室に来てくださいました。

まず朝から、経営管理室のケイコさん。




いつもながら、新鮮この上ない「生ぬか」を
持ってきてくれました。
お米を自宅で精米しているケイコさんは
その際に出る「ぬか」をためて、持ってきてくださいます。




そして、私はいつもこんな風にぬかを炒って
冷蔵庫に入れておきます。
大きな深いフライパンを使います。
弱火で炒るのですが、
気を抜いているとあっという間に焦げが・・・!
このときもまわりが少々黒いのは、ご愛嬌???


それにしても、新鮮な良質な生ぬかを
いつも入れてもらえて、梅吉は幸せです。
ケイコさん、どうもありがとうございます!!



投稿:吉崎典子 | 16:57 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る