年度末!

いままで、会社員生活が長かったですが
こんな形で”年度末”を意識することは初めてかな。

アナウンス室にいたときは、
四月改編で、番組が終わったり、またスタートしたりで
バタバタしていました。

そして、現在の職場、字幕放送チームとしましては、
今週・来週が天王山!!




この写真は、ネット局に出す請求書の山!!
伝票を打ち出して、手紙を添えて、
封筒には宛名シールを貼って・・・・。
とりあえず、封書が完成して、ホッと一息の図。

あさって3月31日で、2012年度が終了します。
4月1日からは、前年度の字幕放送の実績報告書作りに追われます。
総務省、そしてネット局との向き合いは、
まだまだ、つ・づ・く・・・・・・!!!




投稿:吉崎典子 | 15:47 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
歌舞伎座パレード

ノンストップ!」で、歌舞伎座パレードの
中継をやっております。
雨模様ではありますが、
みなさん、晴れやかな表情です。
ああ、いよいよですね。

それにしても、
このパレードの63名の歌舞伎役者のなかに
勘三郎丈がいない。
それどころか、
新しい歌舞伎座の
物故者の写真のなかに
収まってしまっているのが、
いまだに信じられません(涙)

さて。
先週末にミッドタウンで
「歌舞伎 江戸の芝居小屋」展というイベントに
出かけてまいりました。




実に、興味深い内容でした。
おなじみのイヤホンガイドを借りて
館内をゆっくりと見て回りました。
歌舞伎座は、焼けては再建し、
焼けては再建してきた歴史を繰り返してきたのですよね。

さあ、新たな歴史の一ページがもうすぐスタートします!!



投稿:吉崎典子 | 11:03 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
梅吉暦・春到来!

今朝、梅吉に手を入れたところ、
「もあ〜ん」という生温かさが!

ここのところ、
20度を超える日が続いていましたからね。
ぬかどこには、数日の時差で伝わるのです。

ということで、本日をもって
「梅吉暦」における春到来!!
と勝手に宣言させていただきます。

これから、四月・五月と
どんどん発酵が進んで
美味しくなっていきますよ〜!!

梅吉の中に入っているのは、
「浅漬け」と「漬かり過ぎ」の二種類。
どっちもそれぞれの味わいです。



浅漬けは一センチくらいの斜め切り。
漬かり過ぎは、細かくスライスして
水に放ってから、ぎゅっと絞ります。
おろししょうがをまぶしてから、
だし醤油をたらして食べると、イケます。



投稿:吉崎典子 | 10:54 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ホワイトデー!

昨日はホワイトデーでしたね。
どんな時間を過ごしましたか?

字幕放送業務でのパートナーの
タカコさんが、
「日頃、お世話になっていますので・・・」と
こんな綺麗なお花をくださいました。




タカコさんは、来月産休に入ります。
私が、アナウンス室から異動してきて
初めてご一緒した一般職の同僚です。

あと一か月くらいでいったんお別れです。
サミシクなるなあ・・・・。



投稿:吉崎典子 | 09:57 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
真っ最中です・・・・・!!

51歳の新人OLは、年度末を迎え、
初めての予算作業に取り組んでいます。

ここ一か月ほどで、
一つ目の山場は越えつつあります。
一年間の字幕付与のすべてを洗い出して、
総務省に実績を報告します。
そして、来年度の予測をします。

一方、ネット局との関係もありまして、
これまた複雑な作業です・・・・。

そんな初体験を経験中の私にとって、
強い見方は、これ!!




去年この新勤務に就いてすぐに、
真夏の一日セミナーに行った「エクセル」!!
講習受けておいて、よかったよおおおおっ!

どんな予算表も必ず入っています。
エクセルの要素が!

何度も言いますけど、
本当にできなかったんですよ、わたし。
必要なかったし。
まあ、こんなこと一般のサラリーマンにとっては、
常識なので、今更、なんですけどね。

基礎のテキストがだんだん薄汚れてまいりました。
かつ、目もだんだんかすんでまいりました。(笑)

お隣の席の、ハラさんとノザキさんにいつも
アドバイスをいただきながら、新人OLは
きょうも予算作業中でーす!!!



投稿:吉崎典子 | 10:08 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
博多座

先週末に博多座へ行ってまいりました。

中村勘九郎さんの襲名興行の最終地なんです。
朝、羽田を発ち、昼夜通しでみる、という強行軍でした。




中でも印象的な演目は「身替座禅」です。
姿かたちも声も、はたまたセリフの「間」さえもが
父の勘三郎さんに瓜二つでした。

勘三郎さんが、病後に長野県松本市で
おこなった復活公演の記憶がまざまざと
よみがえりまして、客席で涙涙・・・・でした。
(このブログでも、2011年7月25日付けで書きました)

こんな風に、記憶を繰り返しながら
これからも観ていくのでしょうね。




投稿:吉崎典子 | 12:54 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る