勘三郎丈本葬





本日、正午から営まれた
中村勘三郎丈の告別式。

真っ青に晴れ上がった空。
告別式に集まった人の数は
あまりにも多かったのです。

築地本願寺を巻いて、弔問客の列は続きます。
こんなにもみんなに愛された勘三郎さん。
なぜ、お別れしなくてはいけないのかという理不尽な思い。

告別式のおこなわれた会場内の両側には、
代表作の舞台写真が何枚も飾られていました。
鏡獅子、一条大蔵卿、野田版 研辰の討たれ
籠釣瓶(かごつるべ)、身替座禅・・・・・・
思い出の舞台が次々とよみがえり、また涙涙・・・・。

私は、手を合わせたお姿の勘三郎丈の遺影に向かって、
「本当にありがとうございました!」と
最後のお礼を申し上げました。
あなたの舞台姿を観て、
こんなにエネルギーをいただけて、
私の人生は大きく活性化しました。
心から御礼申し上げます。



投稿:吉崎典子 | 17:28 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
「チーム梅吉」新メンバー

51歳のOLが働いている編成部。

私のデスクがある一角は、
仮称「てんこ島」と呼ばれておりますが、
その島民のひとり、アヤコちゃんが、
「チーム梅吉」の新メンバーになってくれました。

先日の飲み会の際に、「梅吉」話をした
記憶がございます(笑)。
アヤコちゃんが、昨日タッパーを持参してくれたので
早速、野菜をつめつめつめつめ・・・・・。



手渡しの図。



アヤコちゃん、ぬかどこの名前を考えてくれました。
その名も「クリシュナ」。
インドの神様です。むっちゃハンサムで、女泣かせの神様だそうですよ。
アヤコちゃんは神話が好き、仏像も好きなんですって。
高校の時から、仏像を彫るサークルに入っていたほどです!

どうぞ、可愛がってくださいませ〜!!



投稿:吉崎典子 | 15:33 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
みかん!

千葉のアヤコおばさんが、
みかん一箱を送ってくれました!




わあ、みかんだみかんだみかんだ!!
私もだんなさんも、みかんが好きです。

数日前の「めざましテレビ」で、オンエアしてました。
{家にみかんがある人」は、若者には一人もおらず、
今や、箱買いするのは珍しいらしい・・・と。

昔は、冬の果物といえば、みかん!
・・・というか、みかんくらいしか無かった。
庭の物置の中が、気温が低いので保管しました。
寒い中、ざるを持って、物置までみかんを
取りに行ったなあ。
ひえひえのみかん、懐かしいです。

いまは、あまりにたくさんの種類の果物が
選べるから、箱で買う必要もないのでしょうか。
ひさしぶりの、箱入りみかん、楽しみます。





投稿:吉崎典子 | 11:46 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
アナトレ・朗読講座発表会

先週末の土曜日。
アナウンストレーニング事務局の
「朗読講座」発表会が行われました。
マルチシアターにて。

今回は、15人の生徒さん+向坂さん、私が
森浩美さんの「いちばん新しい思い出」をリレー朗読。

さらに、西山さん、川野さん、梅津さんによる
夏目漱石の「夢十夜」朗読。

という二部構成でおおくりしました。

「いちばん〜」は、ラストの盛り上がりに向けて
皆で丁寧に作りました。
観客席からも、すすり泣きの声が聞こえるほどで、
(うしろで並んでいた出演者も、泣いていたのはご愛嬌?!)
今までの中で、ベストパフォーマンスでした!

原作者の森浩美さんも駆けつけて下さり、
みんなで、演出の木下監督を囲んで
記念写真を撮りました。




次回は、来年四月に開講予定です。
お疲れ様でした〜!!!



投稿:吉崎典子 | 11:11 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
朗読倶楽部





先週末に、天現寺でおこなわれた朗読イベント。
「いいね朗読倶楽部 vol.ZERO」

写真は、この会の主催・作家の森浩美さんと
出演者で私の後輩の、
元フジテレビアナウンサーの松井みどりさんです。

松井さんと、俳優さんやミュージシャンもいらして
朗読とパフォーマンスが溶け合った
面白いイベントでした。
松井さんは、女優の経験もあるので、
声とからだが一体化した、しなやかで
バランスの良い素敵な表現でした。



森さんの作品は、これまでに
フジテレビのアナウンストレーニング事務局の
朗読講座でも、読ませていただいています。

実は、明日その朗読講座の本番なのですが、
今回も森作品を読みます。
これもまた、感涙必至の作品です。
私も一部分参加します。

楽しみにしております!!!



投稿:吉崎典子 | 14:28 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
醤油こうじ

今朝、友人から突然のメール。
「昨日、入籍しました」との嬉しい知らせでした。
きっかけは、勘三郎さんの訃報だったようです。
長年一緒に暮らしていたカップルでしたが、
突然決心したそうです。

日付のごとく「イチニイチニイチニ!」
と二人で歩んでいくんだろうなあ。

改めて、勘三郎さんの、
人を動かす力、存在感の大きさを
感じた次第です。

私も、日常生活を丁寧に生きていかなくては!
とあらためて思います。

先日、フジテレビを定年退職したフユコさんから、
素敵なプレゼントをいただきました。
フユコさん手作りの「醤油こうじ」。
塩こうじは流行っていますが、
これはどちらかというとお味噌のような風味。
醤油と同じ使い方で食せば良いとのこと。

生野菜につけていただきましたが、
上品な味わいです。
発酵食品好きの私には、ドンピシャリ!です。




投稿:吉崎典子 | 10:44 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
巨星墜つ







中村勘三郎丈が亡くなりました。
あまりに衝撃が大きくて、
言葉になりません。


昨日、小日向のご自宅にうかがって、
お別れをしてまいりました。


大きなエネルギーを、
あふれんばかりの元気を
いつも私たちに与えて下さって
本当にありがとうございました。


フジテレビでは、下記の特番を
明日12月7日(金)に予定しております。


<金曜プレステージ>
「緊急特別追悼番組
さようなら 勘三郎さん
独占密着・・・最期の日々」

(フジテレビ  21:00〜22:52)


私は、現在の担当である
「字幕放送」によって、
自分の仕事をきっちり行いたいと思います。
(この番組に、字幕が付きます。)

泣いてばかりの二日間でしたが、
これからは、前を向いて進んでいきたいです。
それが、私たちができる唯一のご供養だと思います。

あなたのことは、一生忘れません。

去年11月から7か月間、
毎月「試演会」でご一緒した
平成中村座の写真とともに・・・・・。



投稿:吉崎典子 | 17:53 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
朗読講座・続報





師走の初日の土曜日は、
アナトレ・朗読講座の講師の日でした。

あと発表会まで、残すところ講義も二回。
生徒さんたちは、朗読するパートも決まり、
お稽古に熱が入ります。

「一日一回は台本を開いてくださいね」
・・・・などと、ハッパをかけます。
この作品、何度お稽古しても、
涙が止まらない、素敵な作品です。

発表会の当日が、楽しみです!!!



投稿:吉崎典子 | 14:51 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る