ありがとうございました!!

昨日、誕生日だった、わたくし。
一か月前にフェイスブックを始めまして、昨日は
30人を超える方々から、メッセージをいただきましたの。
ありがたいことですね。

そして、お祝いのお品もいただきましたの。

まず、福岡のセツコさんから、何とも綺麗な
花のイラストの赤ワイン。



そして、福井のウシワカさんからは、お菓子と日本酒(純米吟醸酒!)
お菓子もただのお菓子ではなく、チーズ味とカレー味の
”おつまみ系”のクッキーが入っていました!わーい!!



ミヤガワさんからは、うどんセット。
なんと、おつゆとともに、日本酒入り!
うどんをいただきながら、お酒も楽しめます!!!




そして、7月からの新しい職場である、
編成部の「てんこ島」、つまり、私のデスクのある一角にご一緒している
タカコさん、メグミさん、リノさん、マサヨさん、アヤコさんからは
日本酒、それも美味しそうな古酒をいただきましたよ〜!



ここで、気づく方がいると思いますが・・・・・・・・・

何と!プレゼントをいただいた全員から
「お酒」をいただきました〜!!

わたし、どんだけ好きなんでしょうか?!
いや、本当に嬉しいです。

みなさま、本当にありがとうございました!!



投稿:吉崎典子 | 14:23 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
本日より・・・・




本日より、
わたくし、”51歳の新人OL”生活がスタート!

最近、気温もかったり低かったりですね。
みなさま、おからだお元気にお過ごしくださいませ。

ちなみに、このお花は、
義母のナホミさんが贈ってくれました。
柔らかくて優しい色のプリザーブドフラワーです。

会社のPCの壁紙にしてみました〜。



投稿:吉崎典子 | 16:42 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ユーミン

「純愛物語 meets YUMING  8月31日〜夏休み最後の日〜」
を、帝劇にて観て来ました。




この作品は、制作発表の司会をやらせていただいたこともあり、
是非とも見なくては!と思っておりました。

お芝居+ユーミンの歌、という今までにない新しい形。

最初は、なかなか一体化して見ることが難しくて、
「あ、いまは、お芝居ね」
「ここで、ユーミンが出てきて、歌ってるから、歌に集中!」なんて
分けて味わっていました。

が、段々と双方が盛り上がりつつ合体してきて、
クライマックスのシーンは、ユーミンの楽曲と
貫地谷しほりさんのリアルな演技が溶け合って
思わず泣けてしまいました。

ユーミンの新境地を開いたこの舞台、
続編も見てみたい気持ちになりました。




投稿:吉崎典子 | 12:02 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
名古屋続報

名古屋・御園座で勘九郎襲名興行を
目いっぱい楽しんだくだりは、昨日書きました。

そのあと、新幹線の中でいただいたお弁当が
何とも衝撃的な美味しさだったのです!
名古屋在住のイイダさんが差し入れてくださったのが
「ひつまぶし弁当」。

手にしたとき、すごく温かかったのです。
つまり出来立てだったのです。
・・・・あけてビックリ!!

なんと、たれのしみたご飯の上に、
細切りの鰻がびっしりと一面に
敷き詰められていました。

さらに、添えられていたのは
「細ねぎ」「海苔」「わさび」。
これだけでもびっくりですが、
さらに・・・・・・温かい「だし」!




つまり、
@そのまま食べる
A細ねぎ、海苔、わさびと一緒に食べる
Bだしをかけて食べる

という「ひつまぶし」式の、三通りの食べ方ができるわけです!!
ぬあああああーーーーんと!すごーい!!
いやあ、実に美味でございました〜!!!
このお弁当、生まれて初めての体験でした。






投稿:吉崎典子 | 10:04 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
名古屋・御園座




名古屋にある御園座に、
日帰り強行軍にて
「中村勘九郎襲名披露興行」
を昼夜通しで観に行ってきました。

若きスターの勘九郎さんを、
菊五郎さんや仁左衛門さんを始め
豪華な顔ぶれで盛り立てて、
素晴らしい舞台でした。


中でも、私が感激したのは、夜の部ラスト。
「義経千本桜」の川連法眼館(かわつらほうげんやかた)の場。
 通称・四の切(しのきり)とも呼ばれるこの作品は、
鼓の皮にされてしまった親狐を慕う子狐の物語。
主人公の子狐が、武将・ 佐藤忠信に化けて、
源義経らの前に現れるという設定です。

狐の親子愛、そして源義経と静御前の悲運。
あまりに可哀想で、観ていて涙が止まりません・・・・・。

勘九郎・七之助・菊之助という若手ホープたちによる
華やかな美しさが印象的でした!



投稿:吉崎典子 | 17:17 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
本格派!

友人の料理研究家・荒木典子さんから
プロの味を教えてもらいました!
月に一度、お習字の会でお目にかかるのですが、
昨夜、荒木さんお手製のお料理をゲット!!




これは、秋のメニュー♪

「鶏肉のロールロースト  レバーと栗入り」です。

何とも複雑な味で、夫婦でワシワシいただきました。
美味しかった〜!!
ニンジンサラダも上品な味付け。

やっぱりプロは違うね〜と夫婦で納得!!
(素人の盛り付けでスミマセン!でした)



投稿:吉崎典子 | 11:30 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
秋の贈り物





千葉に住むアヤコ叔母さんから、
秋の味覚が送られてきました。

柿は、庭にある、百年は経っているという
「骨董柿」の木に生っています。
アキラ叔父さんが、早朝5時半に
起きて、もいでくれました。
顔つきは悪いですが、甘かったなあ!

栗もサツマイモも入れてくれました。

実家のレイコさんとしみじみ、
「自然の恵みはありがたいねえ・・・・」と
語り合ったことでした。

アヤコおねえちゃん(と、わたしは呼んでいます)
いつも本当にありがとうございます!!
アキラおじさんにもよろしくお伝えくださいませ。







投稿:吉崎典子 | 14:11 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ジェーン・エア




”魂が浄化される”ミュージカル「ジェーン・エア」を観ました。

3年前に見た時も、すごく感動したのですが、
再演では、さらに円熟味を増していました。

主演の松たか子さんの歌唱力が素晴らしく、
孤高の純愛をつらぬくその姿に圧倒されます。
相手役の橋本さとしさんは、あくまでセクシー。
いつもの笑いを封じ込めて、これまた魅力的。

共演陣も個性的です。
去年、「朗読レジェンド」という
フジテレビアナウンサーと演劇倶楽部「座」との
コラボ舞台で作・演出を担当してくださった壤晴彦さんが
三役もつとめます。
そして山崎直子さん。
ママさん宇宙飛行士の、ではありませんよ。
山崎努さんのお嬢さんで、美しい女優さんです。

清らかな気持ちになりたい人は、ぜひ!
日生劇場で10月28日まで。



投稿:吉崎典子 | 10:53 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
梅吉暦・秋宣言(うめきちごよみ・あきせんげん)

今朝、梅吉に手を入れたら、ひんやり・・・・。
我が家の台所の片隅にも、秋が訪れておりました。





誠に勝手ながら、本日をもちまして、
「梅吉暦の秋到来」宣言をさせていただきます。

ダレダレだった夏が終わり、季節はいよいよ味覚の秋!!
これから発酵がちょうどよく、ぬか漬けの美味しいシーズンです!!

梅吉っつあん、頼りにしてますよ!!



投稿:吉崎典子 | 10:33 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ねばねばうどん

我が家は、休日は、「お昼にうどん」が定番です。





この日は、「ねばねばうどん」にしました。
納豆・なめたけ・オクラ・長芋・わかめ・生卵を
これでもかとうどんに乗っけて、
みょうがをアクセントにしてみました。

かけ汁は、
煮切ったみりんに、お酢とごま油と塩を入れます。
実は、このレシピ、有名なお酢のメーカーが
作ったレシピ本です。
最近よく活用しております。



投稿:吉崎典子 | 15:39 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  2  >>

戻る