さらば!中村座

平成中村座が、28日に千秋楽を迎えました。
去年の11月からの長丁場、本当にお疲れ様でした!!

昨日は、公演後に、打上げがおこなわれました。
私は、最後の最後にお邪魔して、
舞台に上がり、浅草・文扇堂のオサムさんと、
「中村座名物のスカイツリー」をバックに記念撮影しちゃいました。
もうすでに、片付けが始まっています。



思えば、秋から始まり、冬を越して、いまやもう初夏・・・・。
私は、毎月一度だけ
「試演会」というお弟子さんたちの舞台&座談会の
お手伝いをしただけですが、やはり思いはひとしおです。

出演者の皆さんの豪華な月替わりの顔触れは、大きな話題でした。
勘九郎さんが襲名披露を行い、勘三郎さんが、どんどん復調していかれる姿も
本当に勇気をもらうことができました。

打上げで、スタッフさんたちと話したのですが、どなたも
中村座に深い思い入れを抱いています。
大道具さんは、「俺たちは、表方さんと同じくらいの
エネルギーで毎日取り組んだよ。
裏方も、表方も、毎日一発勝負ということではおんなじなんだ」と。

お茶子さんのキムラさんは、中村座システムと言われるほどの
トイレのシステマチックな並び方を編み出した方です。
毎日の柝(き・開演の合図)を5分前ではなく、7分前や6分前と微調整して
その日の客に合せてスタッフの顔触れを変えるなど、
本当に細やかな配慮をしていたそうです。

みんな自分の仕事の話をするとき、すごくいい顔で話してくれます。
それだけ、誇りを持って取り組んだということですよね。
素晴らしい空間・平成中村座。
また会えるのを心から楽しみにしております!!!




投稿:吉崎典子 | 21:51 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
チーム梅吉・新メンバーは、この方!!!




アナウンス室の大先輩、
城ケ崎祐子さんに、
梅吉をおすそ分けしました。

おうちのぬかどこに
勢いが無くなってしまったので、
梅吉のDNAが欲しい、ということでした。


その場で名前を
「吉春(きちはる)」
と付けてもらいました。


ラッキースプリングね、と
ニッコリ城ケ崎さん。
どうぞ、可愛がってやってくださいませ!



投稿:吉崎典子 | 15:58 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
平成中村座+三社祭

週末日曜日は、浅草三社祭の最終日。
平成中村座に出かけました。

仕事では何度か着ましたが、
プライベートで着物を着て
観劇に行くのは初体験。ドキドキ。




この日は、千葉のアヤコおばちゃんが
義母にもらったという白大島を
私用に直してもらいました。
着物って、本当に長いこともちますよね!
50年は経ってますものね!!


「もし、崩れてしまったらよろしくね!」と
隣のあべちよちゃんに
お願いしたりしました(笑)

平成中村座のラストシーンに、
本物の三社祭の神輿が舞台に上がり、
それはそれは感動的な場面でした!

今月で、平成中村座はファイナル。
ひたすら、寂しいです!!



投稿:吉崎典子 | 21:56 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
グランドゆきこ

チーム梅吉のトマトちゃんのぬかどこは、
「ニューゆきこ」という名前です。

最近、調子が悪いようなので、
新たに梅吉をおすそ分けすることに。
密閉袋につめつめつめつめ・・・・。
かぶときゅうりも、ご一緒に。




トマトちゃんに来てもらい、新しいぬかどこを渡しました。
名前は、「グランドゆきこ」にその場で決定。




私も実家の母から、何度も何度もぬかどこを
もらいなおしています。
トマトちゃんが、「続けたい・・・」と言ってくれることが嬉しい。
いつでも、おすそわけしまーす。

いまは、5月。
ぬかどこが、一番元気な季節です。
美味しいぬか漬けを食べて、
健康になりましょう!!!



投稿:吉崎典子 | 12:51 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
そのA

スカイツリー、続報です。

上の展望台。
世界一の眺望!とワクワクしていたのですが、
あいにく天気が芳しくなく、ぼけーっとしていました。

ソラカラポイント・最高到達点を撮りましたよ。
暗くて、よくわかりませんね。



天気が悪かったことで、見晴らしがいまいちだったので、
想像よりも、アッサリした感じでした。
でも、この最高到達点の周囲を歩いた時は
妙にふわふわした感覚でしたね。

帰りのエレベーターは、「桜」の模様。
これもまた、綺麗です。



この内覧会には、アナウンス室の




こんなメンバーで行きました。
出口のスカイツリーの大きな絵の前にて
記念撮影。

お疲れ様でした!!!





投稿:吉崎典子 | 10:29 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
スカイツリーのぼりました!@

10日におこなわれた「放送業者向け内覧会」で
東京スカイツリーにのぼってきました!!

まず、押上駅が新鮮です。ふだん使わない駅ですから。
駅からすぐのところにそびえるタワー。



高いなあ。
ここに行くのだ!!・・・と軽くコーフン気味です。

手続きをして、エレベーターに乗ると、
内装が美しくてびっくり!
江戸切子のイメージです。



展望台は二つあって、下の展望台からは、
こんな風景が広がります。



これだけでも、高所恐怖症のひとは、きっと駄目ですね。
その脇に、衝撃的なスポットが・・・・。




何だかわかりますか?
ガラス張りになっていて、足元が透けているんです。
ううううううわわわわわー、恐ろしい!!



投稿:吉崎典子 | 10:53 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
チコちゃん便り・新茶編

お茶やさんのタカエさんから、メールが来ました。

〜今年も新茶の時期が参りました。
 
八十八夜が過ぎましたが
今年は寒さが長引き、新芽がなかなか出なかった事と
放射性検査後、に販売、出荷と例年よりだいぶ遅れております。

が、新茶独特の渋味と甘味の有る、
美味しい新茶が出来上がりました。
 
できたての新茶を、チコにも…
試飲をしてもらったら…満足そうでした。〜


写メと一緒に、送ってくれました。

その@:チコ専用の容器に注がれた 新茶。
目の覚めるような鮮やかな緑です!



そのA:美味しそうに飲むチコちゃん



そのB:満足そうなチコちゃん




実家の母・レイコさんも毎年注文させていただいております。
いつも、美味しい狭山茶を、ありがとうございます!!



投稿:吉崎典子 | 10:29 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
美術館にて

ゴールデンウイーク最終日は、
ミエコさんが帰る日です。

だんなさんと3人で、美術館へ。



「セザンヌ展」を観ました。
画家というと、平凡な一生を送る人って少ないイメージですよね。
(偏見ですかね??)

舞台でも、先日「GOLD」というロダンとカミーユの愛憎渦巻くストーリーが
すごく面白かったし、
以前観た「コンフィダント・絆」という三谷幸喜さんの舞台も
スーラ・ゴッホ・ゴーギャンの関係性がとてもよく描けていました。

画家の数奇な人生は、凡人の私の想像力を刺激してくれます。




投稿:吉崎典子 | 15:07 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
GW

終わっちゃいましたね、GW。
今年は、後半に岡山放送のミエコさんが
上京していて、家でご飯食べることが多くて、
先日のタケノコが大活躍。

GW中に、二回、タケノコご飯炊きました。



梅吉も一緒に。




もう一度。二回とも、うまく炊けましたよ。

これまた梅吉と一緒に。




味噌汁にも、タケノコ入れちゃいました。




さて、どのシーンにも登場する「山椒」ですが、
昨日ショックなことが!
ベランダに置いておいた山椒の植木鉢のまわりに、
なんとアゲハチョウがヒラヒラしているではありませんか!!

うげげ。また卵を産み付けに来た!!ピーーーーーーーーンチ!!

急いで、家の中に緊急避難。
もう産みつけられちゃったかなあああああっ??
いつも、これがきっかけで、山椒の木が駄目になっちゃうんです。
様子見ようっと。



投稿:吉崎典子 | 10:14 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
講談発表会

私が参加するのは、これで3回目です。
神田松鯉先生の講談教室の生徒が出演する
「講談発表会」が、上野広小路亭にて、
30日に開かれました。

本番前に、リハを兼ねて舞台で記念撮影しました。
上野広小路亭のキャパシティは、70〜80人。
・・・・・こんな感じです。



私の今回の演目は「荒川十太夫」という
赤穂義士伝の後日談です。
前半と後半を「車読み」といって
ふたりで分けて読み、わたしは後半担当でした。
荒川十太夫は、実在するわけではありませんが、
(※ご子孫と名乗る方からご連絡があり、”実在の人物である”というご指摘をいただきました。)

「これぞ武士道」という、泣ける話なんですよね。

たかだか10分くらいの長さですが、暗記するのは、相当しんどい。
でも、老化防止にはなるはず!
舞台に出るキンチョー感で、終わってぐったり・・・。
打上げのビールは、とても美味しかったです!!!



投稿:吉崎典子 | 15:31 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る