4月の花

東京における「4月の花」の代表は、
何と言っても「桜」ですね。

でも、他にもこんなに百花繚乱。
いろいろ花盛り。

「ツツジ」



「ハナミズキ」




うふふ。キレイキレイ。



投稿:吉崎典子 | 10:29 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
初タケノコ!!




ユカちゃんから、タケノコが送られてきました。
ユカちゃんのご実家のある千葉県佐倉のタケノコです。
ご両親が、毎年掘りたてを送って下さるのです。
立派なのや、小さめの柔らかそうなのや、計4本も!



いつものように、皮をむきむきむきむき・・・・。
笑ってしまうくらいの嵩ですよね。

薄い皮を一枚一枚はいでいくと、
新鮮なタケノコの香りが。わくわく。



今回は、鍋二つで参りましょう。
梅吉のお手入れ用の糠をひとつかみ、
赤唐辛子も一本投入。

掘りたてで、柔らかい感じなので、
一時間もしないで茹で上がるでしょう。

ゆでゆでゆでゆでゆでゆで・・・・・。

さあ、茹で上がりました。

今夜は、夜八時に出社して、翌朝までの
夜勤勤務。
なので、夕食も急いでおりまして、
でもせっかく初タケノコが茹で上がったし、
何か一品欲しい。

穂先のとても柔らかいところ周辺を刻んで、
唐辛子味噌で和えるという、
これ以上はないくらいの、チョーお手軽の一皿。




はははは。
でも、新鮮なタケノコ、楽しみましたよん。

ユカちゃん、ご馳走様でした!!



投稿:吉崎典子 | 23:11 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
またまた試演会

平成中村座四月公演の試演会がおこなわれました。

この日だけは、お弟子さんたちが主役をつとめます。
今回は、「踊り」です。
「越後獅子」と「双面水照月(ふたおもて みずにてるつき)」の二演目でした。
緊張感がひしひしと伝わる舞台でした。

私は、その後の「お楽しみ座談会」の司会を
務めさせていただきました。
今回は、中村屋カラーのたまご色風の着物です。
脇に積んであるのは、ポスター&チラシ??





観客席から質問も受け付けたりして、
和気あいあいとした時間でした。

本公演チケット、絶賛発売中!
五月公演は、いよいよファイナルです。
お楽しみに!!!



投稿:吉崎典子 | 17:59 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
土砂降り→びしょ濡れ

本日は、「ダイバーシティ東京」の内覧会。
フジテレビから歩いて5分くらいです。

夕方、雨も上がり日が差してきたので
これ幸いと、あべちよちゃんと、
てけてけ・・・出かけました。

Tシャツを買い、夜のBSニュースに備えて
うどんをすすって満足満足!
隣の隣では、富田アナが食りポをやっています。
「とーみちゃーん」などとひやかしつつ、
そろそろ帰社しようとしてびっくり!
出口で固まりました。

何と!土砂降り!!!!ひえーっ。




私とあべちよちゃんで一本の傘を差して会社まで帰りました。
雨がピークの時だったようです。
2人して全身ずぶ濡れ・・・・・。
ひさしぶりのぐしょぬれ。笑うしかない…感じ。ははは。
「きょうのことは、忘れられないね」

買ったTシャツをその日着て帰ることになりました。



投稿:吉崎典子 | 21:52 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ピカイチ!

今日で、東京の桜は見納めかぁ・・・・。

わたしの今年の一枚は、これ。




平成中村座四月興行を見に行く
道すがら撮りました。
隅田川の土手の人ごみのすごかったこと!

「平成中村座四月公演」は、絶賛上演中です。
夜の部「小笠原騒動」は実際にあったお家騒動。
芸能界もお家騒動で喧しいですが、
この作品は明治時代に書き下ろされました。

ひとり何役もこなし、善人と悪人を演じ分ける
魅力的な作品ですよ。

今月の試演会は、19日(木)夜の部。
今回の試演会のお楽しみ座談会の司会も
私が担当いたします。
お弟子さんたちの熱演に乞うご期待!!



投稿:吉崎典子 | 17:25 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
夜桜能

行ってきました「夜桜能」。
昨夜は三夜連続の最終日でした。

その前日はみなさんご存じのように
爆弾低気圧が日本列島を荒らしまわりました。
ために、屋内にて行われました。

そして、昨夜は実に穏やかな気候となり、
「夜桜能」には絶好の条件が整いました。
靖国神社の桜も咲き始めて、さらには
お月様も輝いて、パーフェクト!




思わず、開演前に、あべちよちゃんと記念撮影!

演目は、狂言「三本柱」と、能「石橋」(しゃっきょう、と読みます)です。
「石橋」は歌舞伎では、「連獅子」や「鏡獅子」などでも
おなじみの華やかなおめでたい演目ですが、
恥ずかしながら能で観るのは初めてです。
能が起源となり、歌舞伎に伝わったんですよね。

昨夜は、宝生流の「石橋」でした。
能にしては珍しく舞台装置も登場しました。
一畳台に刺す花が、紅白の牡丹に加えて、
鴇色(ときいろ、ピンク色ですね)の牡丹も登場して新鮮でした!

靖国神社の桜の花に包まれて、一期一会の幽玄の美を
たっぷり二時間超、堪能いたしました。



投稿:吉崎典子 | 11:02 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
春が来た!

今朝、梅吉に手を入れたら、
「春のぬくもり」が感じられました。
今までのぬかどこの、
冬の冷たさとはまるで違います。

ここのところ、日中の気温が
15度近くになっておりましたからね。
そろそろとは思っておりましたが・・・。

ということで、
本日をもちまして
まことに勝手ながら
「梅吉暦」における春到来!!宣言いたします。




さっそく、きゅうりと茄子を漬けましょう。
これから、どんどん発酵します。
5月がベストシーズン。
どんどん美味しくなりますよ!!



投稿:吉崎典子 | 12:53 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る