朗読レジェンドV

本日、朗読レジェンドV 
「日本浪漫〜あなたに残したいことばのアルバム〜」の
制作記者発表がおこなわれました。
  
これは、楽屋裏でのひとコマです。



きょうは、今までで、一番プレスの数が多い記者発表でした。
御足元の悪い中、本当に嬉しいです。

今回は、研修直後の新人も含めて
アナウンサー22名が出演します。
今日は、「ミニ朗読レジェンド」と題して、
舞台で実演がありました。

笠井アナ佐々木アナ梅津アナ・細貝アナ・山埼アナの5名です。
それぞれ小作品を朗読したのですが、
「ああ、日本人っていいなあ」「日本って素敵な国だな」と思える内容でした。
今回はシンプルな朗読会で、日本の美しさを再認識しようという試みです。
本番は、さらにパワーアップして構成されます。

「朗読レジェンドV」

7月2日(土)13時/17時
  3日(日) 13時

コレド室町・日本橋三井ホールにて

前売り¥5.000です。

アナマガ・事業部HPにもリンクしています)

みなさん、どうぞお運びくださいませ。



投稿:吉崎典子 | 17:00 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ベストシーズン

今朝、かぶを漬けるために、
梅吉を混ぜようとしたら、
中身が鮮やかな黄色になっていました。



見てわかりますか?右半分が黄色くなってますでしょ?
これは、活発な発酵の”しるし”なんです。

5月は、ぬか床にとって、ベストシーズン。
発酵も程よく、味も良いのです。

人間にとっても薫風かおる5月は、
気持ちがいいものですが、
梅吉にとっても快適なんでしょうねえ。



投稿:吉崎典子 | 16:00 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
児玉清さん

あまりに突然の訃報で、言葉もありません。

去年秋、篠沢秀夫教授のご自宅まで
教授をお見舞いに訪れた児玉さんに
インタビューをさせていただきました。

「命尽くるとも」という篠沢教授の著作のあとがきを
書いていらっしゃる児玉さんに、教授との
学生時代について語っていただきました。

教授のことを「デリボ」(放浪する、の意味)と
親しげに呼んでいらした児玉さん。

ご近所の方が作って持ってきてくださった
お稲荷さんを、一緒に頂いた記憶が鮮やかに蘇ります。
スタッフのことまで気を遣ってくださって、
心優しくダンディーな児玉さん。
本当に素敵な方でした。

あらためて、ご冥福をお祈り申し上げます。



投稿:吉崎典子 | 17:18 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
チーム梅吉


アナマガスタッフのアイコちゃん。
今日から、「チーム梅吉」の仲間になりました。

朝、きゅうりとかぶと人参とミョウガを
小分けの容器に梅吉とともに詰めました。

アイコちゃんは、毎日でも
ぬか漬けが食べたいタイプなんですって。



さあ、アイコちゃんに手渡しました!



アイコちゃん、喜んでくれて、
早速名前を、「大吉(だいきち)」とつけてくれました!
きゃああ、なんて縁起の良い名前でしょう。
嬉しいなぁ!!

可愛がってやってくださーーーーーい!!



投稿:吉崎典子 | 15:30 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ハーブ栽培

四月末に、双方の母親が泊りがけで
遊びに来た時の話。

私の母のレイコさんは、韓流が相変わらず好きで(!)
専用のチャンネルに契約しています。
レイコさんは、そのチャンネルのなかで、
他にも好きな番組があるのです。

それは、京都に住み、山岳写真家のだんなさんと
自然を愛する生活を続けるイギリス人女性の番組。
ご存知の方も多いと思いますが、私は今回初めて見ました。

特にドラマチックなことが起きるわけでもないのですが、
日英のテイストが合体した、何とも気持ちの良い生活が
綴られています。

その番組に少々影響されてしまったのか、週末に
近所のホームセンターでハーブ苗を購入しました。




手前左から、イタリアンパセリ、バジル、後ろの鉢は山椒です。

おととしの夏休みに、旅行から帰宅したら
山椒の枝の上で丸々と太った幼虫に
出迎えられたことがありました。(涙)
2009/9/4の「しりとり・5」
以来、山椒の様子がすぐれず、先日泣く泣くさよならしました。

ので、山椒に、もう一度チャレンジ!!

それにしても、食べられるハーブばっかり
選ぶ自分に笑ってしまった・・・・・・・!!!



投稿:吉崎典子 | 17:01 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
お米


我が家は、お米がなくなると、
田舎の千葉のアヤコおばちゃんにお願いします。

さっそくお米5キロを擂(す)っていただき、
ついでに、だんなさんの大好きなもち米も送ってもらいました。




アヤコおばちゃん、お米二種のほかにも、
お米を擂る際にできる糠(ぬか)や、
きゅうり、絹さやも送ってくれました。

本当にご馳走様です!



投稿:吉崎典子 | 13:07 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
酒肴

以前、お店でいただいたことがあります。
「鶯宿梅」(おうしゅくばい)と
メニューにはありました。



作り方は、笑ってしまうほど簡単です。
生のわさびをすりおろします。
(砂糖をほんの一つまみ、加えるといいですよ)

そこに、種を取り、たたいた梅干を加えるだけ。



お店では、大葉の上に乗せられて出てきた記憶があります。

GWで、胃が疲れてきたら、こんな酒肴もおススメです。
(そもそも、飲むのをやめればよい、という意見もありますが・・・ははは)



投稿:吉崎典子 | 14:41 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る