仲間入り


だんなさんの誕生日に、
義母(はは)から鉢植えが届きました。

つやつやとした葉は、珍しい模様。
赤やら緑やら黄色やら、
複雑な色合いの綺麗な鉢植えです。
「クロトン・エクセレント」という
名前だそうで、初耳です。

日当たりの良い場所に
置いておくように、と注意書きが。

我が家には、たくさん鉢がありますが、
弱っていた鉢植えも太陽の光を当てると、
あっという間に元気になります。
お日様は、本当に大事なんですよね。



投稿:吉崎典子 | 11:51 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
出会い



冬に芝公園のレストラン「A」に出かけた話
ブログに書きました。

それを読んだ、いとこのサトルくんが
即座に反応。
「シェフのコタキさんは、
僕の憧れの人なんです」

サトルくんは、以前も書きましたが
新宿のKプラザホテルの
メインダイニングでシェフ修行中。
サトルくん、この二月に
「トックドール料理コンテスト」で
外務大臣賞を受賞したので
そのお祝いを「A」でやりましょう!
てなことになり、昨夜出かけました。

春から夏にかけてはこの逸品!
「鶉のコンソメジュレ、フォワグラ添え」
ううううっ!なんて美味しいんでしょう。


シアワセをかみしめ、サトルくんは
憧れのコタキさんと記念撮影。

サトルくんが、緊張しながら
いろいろなことを話している様子を見て、
会いたかった人に会う
ワクワク感っていいなあ〜
としみじみ思いました。




投稿:吉崎典子 | 11:41 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
話題です・・・・



本日の「スーパーニュース・文化芸能部」で
紹介したのですが、このTシャツ、
売れているようです。


ネットで販売しているそうですが、
よくこんなこと考えるなあ・・・。


今回の騒動が起こった10時間後には
もうデザインしていたそうです。
抜け目ない人って、いるんですね。




投稿:吉崎典子 | 18:24 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
土曜ドラマ






先日、土曜ドラマ「魔女裁判」の
制作発表会の司会を務めました。




その際、裁判官が着用する
「法服」を着させていただきました。
これは、本物に限りなく近いものらしいです。










このドラマ、セットもしっかり本物のように
作られています。

主演の生田斗真さんは、実際の裁判を
何度も傍聴して役作りに励んだという
エピソードを聞かせてくださいました。


スーパーニュース・文化芸能部で、
取材の模様が本日、
このあとすぐオンエアされます。



投稿:吉崎典子 | 16:54 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
躑躅



躑躅、つつじと読みます。

今を盛りと咲いております。

子どもの頃は、花をむしって
真ん中の蜜を、なめておりました。

今はそんなことは、
可哀想&ばっちい・・・・という理由で
絶対にやらない、ですね。




投稿:吉崎典子 | 12:15 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
艶やか美女


週末に、歌舞伎座へ出かけました。
改修工事を控えて、現在歌舞伎座では
「さよなら公演」がおこなわれておりますが
これがまた好いんですよ!!

日曜昼の部、行って来ました。
「通し狂言 伽羅先代萩」。

玉三郎丈の乳人・政岡&
仁左衛門丈の八汐、という豪華配役。
愛息が殺されても、敵前では
平然としていなければならないという
武家の残酷さ。
それだけにその後、一人になり、
愛息の死骸に縋り付いて泣き崩れる姿は
涙を誘います。(号泣でした)
仁左衛門丈の八汐は、あまりに憎々しくて
もはやコメディの域に達しています。

さて、歌舞伎座で艶やかな和服美女の2ショット発見!
あべちよちゃん、そしてちよちゃんのご友人ハルちゃん。
このふたり、あまりに華やかで、客席の後ろから見ても「オーラ!!!!」が感じられ、
場内に、ただものではない雰囲気、が漂っていました。さすがです!



投稿:吉崎典子 | 15:30 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
せめて・・・















鬼嫁は、せめてぬか漬けだけでも出そうと思い、
ラディッシュと白瓜に、「春」を託してみました。

後ろめたさが、表現されていますでしょうか・・・・?はははは。


投稿:吉崎典子 | 15:26 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
週末の鬼嫁


だんなさんのお誕生会をやりました。
義母(はは)のナホミさんを呼んで、
だんなさんの好きな「てんぷら」を
作ってもらいました。小さい頃から
よく家でてんぷら揚げていたそうです。

エビ・イカ・ササミ・蓮根・茄子・にんじん・
玉ねぎ・みょうが・しいたけ・大葉・のり・・・・
素材さまざまで盛りだくさんのお皿に。

私は、材料をそろえるだけ。(笑)


ナホミさん、手さばきも鮮やかに
次々と揚げていきます。
特筆すべきは、のりと大葉。
ぺらっと薄いでしょ。片側に
てんぷらの衣を付けてひらりん!
と鍋に入れていく技に見とれました。

だんなさんも大喜び。揚げたては
本当に美味しいです。
私もチョー楽ちん。
うふふ。またやりたいです。
いや、やって欲しいです。
やっぱり鬼嫁かしら、私・・・うふふふ。




投稿:吉崎典子 | 14:32 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
発見!



ハナミズキの花、発見!

大通り沿いに並んだ並木が
咲きそろうと綺麗なんですよ。

上品でクドクなくて、
色も淡くて、ハナミズキの花、
好きなんですよね。

白・ピンク二色ありますが、
私はピンクのほうが好みです。




投稿:吉崎典子 | 11:40 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
こんぴら歌舞伎C〜讃岐うどん続編〜




その三。
さて、二日目。
これは、こんぴら歌舞伎を観た
金丸座の中で食べた天ぷらうどん。
天ぷらの形がお見事!
あたたかい(地元ではぬくい、と
表現していた)うどんは初体験。

あっさりお出汁の、上品な味でした。
コシもあり、あっという間に胃袋に直行。
¥580ナリ。






その四。
すべての予定が終わり、(ううっ!
楽しいことほど早く終わるのです)
高松空港に向かいました。
空港の手前にあるお店に行き、
香川ツアー最後のうどんとなりました。

これは、温肉うどん、卵入り。
こちらでは、肉といえば牛。
甘辛く煮た牛肉が卵とトロリ
絡まって、ネギの香りも効いて
贅沢な味わい。
この店は、うどんが一番太かった。
ここは一玉で正解。
¥800ナリ。




いやいやイヤと言うほど、いただきましたが、本当にどの店も美味しくて、
ツアコン・ミエコさん、本当に満腹、いや大満足でーーーす。


投稿:吉崎典子 | 14:33 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  >>

戻る