合掌


知り合いの女優さんが亡くなりました。

あまりに早すぎる、48歳。

初めて、お目にかかったのは、
舞台のインタビュー取材でした。

ユーモアに富んだ楽しいエピソードを
たくさん語ってくださり、笑って笑って、
終わってしまった記憶があります。

その後、お酒をご一緒する機会もあり、
頼りがいのある、姉御肌の女性でした。

昨日の自分の担当コーナー
スーパーニュース・文化芸能部)で
冒頭に、この訃報をお伝えしました。生前の
VTRが流れ、涙が止まりませんでした。

存在感のある、あの素敵な演技を、
もう一度拝見したいです。

深浦加奈子さん。

あらためて、心からご冥福をお祈りいたします。



投稿:吉崎典子 | 13:02 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
怪談・麻布十番



週末、「麻布十番祭」に出かけました。

今年は雨のせいか、例年のごとき
殺人的な人ごみではなく、ほっとします。

さて、お目当てはY氏のギャラりー。
去年から夫婦でお邪魔しています。

今年も、超高級ワイン(OP−ワンとか、M−トンとか)を
開けてくださり、とってもゼイタクなひととき。

そんな席に、そぐわないかなあ??・・・・と思いつつも
「梅吉」の差し入れを持参しました。


そこで聞いた怪談のような実話。
ある男性の祖母が亡くなり、同居していたお嫁さん(つまり男性の母ね)は、祖母が大事にしていた「ぬかどこ」を
一週間、放置したのだそうです。
生前は、嫁と姑、とりたてて仲が悪い様子も無く、
ぬかどこも仲良くかき混ぜていたそうです。
でも、誰が何といおうと頑として聞かず、
一週間かき混ぜませんでした。
必然的に祖母の可愛がっていたぬかどこは、
痛んでしまって、元に戻ることは無かったそうです・・。


うーん。ぬかどこには、怨念が発酵しているケースも有るのだなあ・・・・と思い、
背筋が寒くなった次第です・・・・・。


投稿:吉崎典子 | 15:22 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
ピアス



梅津やえちゃんから、
手作りピアスいただきました。

わーい!大きめでかわいー!!
中に紫の石も入ってます。

ふだん、割と小ぶりのピアスが
多いので、新鮮です!

それにしても、作れるんですねえ。

すごい技だなあ。

やえちゃん、売れるよ、これ。

(手に職って、大事だよ、うん。)









嬉しかったので、「スーパーニュース」の
本番でつけてみました。


どうもありがとー!!!




投稿:吉崎典子 | 11:36 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
オモローッ!野菜


昨日の続報。

ミズホさんが宅配便で野菜を
送ってくれた後に、ミズホさんの
お父さんが収穫したニンジン。


それにしても凄い形だなあ・・・。


ミズホさんいわく、
「まあ、ニンジンはこういうの
珍しくはないですけど。」


あどけない表情の、はなちゃんが
また可愛い〜!!!



投稿:吉崎典子 | 12:35 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
八ヶ岳新鮮野菜



客室乗務員のミズホさんが、
ご両親が丹精込めた八ヶ岳の
新鮮な野菜を宅急便でおくってくれました。



様々な野菜が少しずつ。実にゼイタクです。



ルコラ・・・オクラ・・・茄子・・・・
ししとう・・・みょうが・・・・
ピーマンを長くしたようなのは、
「万願寺とうがらし」
薄黄緑のは「バナナピーマン」
(ほうっておくと、赤くなるそうです)


きゅうり・・・ズッキーニ・・・
トマト・・・・パプリカ・・・




二枚目の写メ手前にある「きゅうり」が
面白い形をしていたので、
ブログのネタにどうか・・・と
思ってくれたそうなんです。
ダブルになっていますね。オモローッ!


ピチピチです!
野菜の味が実に濃そうです。




食べる前から、
身体がキレイになっていく気がする!!!!
シアワセー!!!!!


投稿:吉崎典子 | 11:37 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
新チーム・梅吉



アナウンス室・庶務の齋藤貴子さんに
おすそ分けしたことを
以前ブログに書きました。

そのあと、梅津やえちゃんがやってきて
「てんこさん、ご相談があります。」

「実は、うちのぬかどこが一週間前に
死亡しました。もしできましたら、
梅吉くんからおすそ分けしてもらえませんか」

分かる分かる。
一生懸命にやってもダメな時は
ダメなんですよね〜。
私も実家の母に何度も泣きついたので
同じ経験をしています。

貴子さんにおすそ分けしたばかりだったので
10日ほど待ってもらい、梅吉の
増量作戦をおこないました。



やえちゃんの容器、良い感じです。
いかにもぴったりな大きさと形です。
そこに、おすそわけ。つめつめ・・・・。



やえちゃんに、お手入れセットとともに
お渡ししました。


名前付けて可愛がると、
美味しくなるよ〜。


チーム・梅吉にまた仲間が増えて
嬉しいな〜。



投稿:吉崎典子 | 11:11 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
カンゲキ三昧



週末、古典芸能を観劇&感激しまくり。

まず土曜日。
国立劇場にて「立川志の輔・ひとり大劇場」

ずっと落語が観たいと思っていたので
先達の阿部知代アナ
「初心者に良い演目紹介して〜」と
つきまとっていたら、志の輔さんの
プラチナチケットをゲットしてくれました!
ありがと〜!!感謝!

「生まれ変わり」「三方一両損」「中村仲蔵」
の三本立て。志の輔さんてセクシーですね。
声も存在も。
「中村仲蔵」という演目で号泣した私。
落語ってこんなに涙が出るものなの???
泣いて笑って大忙しのひとときでした。




翌日曜日。歌舞伎座にて納涼歌舞伎。

一部から三部までイッキミ。
11時から21時過ぎまで引きこもりました。
「らくだ」で死体役の亀蔵さんの演技に大爆笑!「大江山酒呑童子」の新演出に目を見張り、「紅葉狩」の勘太郎さんの堂々たる鬼神ぶりに感激。

そして!野田秀樹さんと中村勘三郎さんが
贈る期待の新作「野田版 愛陀姫」。
胸が苦しくなるくらいの美しい純愛物語。
今までの「研辰の討たれ」や
「鼠小僧」に比べると短い物語のせいか、
少々物足りなさは残りました。
オペラ「アイーダ」と戦国時代の
織田・美濃の戦いを絡ませた
緻密な構成です。出演者全員が、
どんなに小さな役でも心から楽しんで
参加しているのが観ていて分かる野田歌舞伎。これからも新作期待しています!!


そして知代ちゃん、連日お疲れさま!涼しげなお着物姿で楽しませてくれてありがとう。
また出かけましょうね。




投稿:吉崎典子 | 11:26 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
万歩計















ここ何ヶ月か愛用しております。コンパクトでスリムでしょう?
今日はまだ六千歩も歩いてません。トホホ・・・。(午後2時現在)

以前使っていた万歩計は、
アナウンス室の川野良子さんに譲っていただいたもの。
「てくてくエンジェル」という品種で、さぼると励まされたり
がんばると一日あたりのノルマが増加したりする優れものでした。

残念ながら、使いすぎてベルトにはさむ部分が折れてしまいました。
挙句の果てはある日落としてしまい、涙ながらにさよなら〜しました。


続く二代目は、スリム&落としても壊れない丈夫さがうりです。
消費カロリーや歩いた距離(KM)に換算もしてくれます。

数字で励まされると、うっかりその気になる、単細胞な私です。 



投稿:吉崎典子 | 14:15 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
同級生


中学校の同級生の「さとっこ」が
お嬢さんと台場に遊びに来たので、
お昼を一緒に食べました。

「さとっこ」は「佐藤」という苗字から
ついたニックネームでしたが、
結婚して姓がかわっても、
ついこう呼んでしまいます。

一緒に過ごした時期から
もう三十年以上たっているのに、
記憶って不思議です!

当時の担任の先生のことから、
部活や食べ物の好き嫌い、
はては、さとっこは私の兄の名前まで
ちゃんと覚えていて、驚きました。

あまりに懐かしい話に花が咲き、
となりで、現在中学生の桜実
(あずみ)さんが、あきれ顔で
聞いていたような・・・・?



投稿:吉崎典子 | 11:53 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録
しろもものももがほんもののもも















岡山放送の同期アナで、仲良しのミエコさんから夏の嬉しい贈り物。
「桃から生まれた桃太郎」の本場ですからね〜。わーいわーい!!!

みずみずしいこともさることながら、味が濃い!酸味も甘味も濃厚なんです。

ミエコさんは毎年送ってくれるのですが、毎回桃の白さにドギモを抜かれます。
これぞ、ほんもののもも!!!新人ブログのタイトルみたいだな。



投稿:吉崎典子 | 10:52 | 個別ページ |
RSSリーダーに登録

<<  1  2  >>

戻る