ようこそ、わが家へ 毎週月曜よる9時 初回15分拡大放送

2015年3月31日

トピックス - TOPICS

#6堀内敬子さん、
眞島秀和さんの出演決定!

屈指の演技力で“憑依型女優”と称される堀内敬子さんの出演が決定!
今、最も女性をトキめかせている独身俳優、
眞島秀和さんの出演も決定!!
倉田家に向けられた笑顔は、予測不能な展開へ!

『ようこそ、わが家へ』に堀内敬子さん眞島秀和さんの出演が決まりました。堀内さんは『CHANGE』以来7年ぶりの、眞島さんは『失恋ショコラティエ』に続いて2年連続での月9出演。ついに、主人公とその家族を取り巻く主要な登場人物を演じる豪華な出演者陣が、すべて出揃いました。堀内さんは、南果歩さんが演じる健太の母・珪子とともに主婦向けの陶芸教室へ通うセレブ主婦・下村民子を、眞島さんは、その陶芸教室の講師・波戸清治を演じます。

珪子は、愛情深く、もの柔らかな心の持ち主。一方で天然すぎる一面もある専業主婦。子育てが一段落したことから、自分の時間を作ろうと、最近、近所の主婦向けの陶芸教室に通い始めました。近所のセレブ主婦・民子も通っており、2人は円満な付き合いをしています。陶芸教室で講師を務めるのは波戸という陶芸家で、陶芸の腕のみならず容姿の端麗さと、さわやかな笑顔が主婦を虜にしています。

陶芸に関しては素人同然の珪子ですが、波戸は、やたらに珪子の作る作品を褒めます。これまで専業主婦として家の中が世界のすべてであった珪子は、まんざらではありません。だが、倉田家にストーカーの恐怖が舞い込んでから、珪子にとって、この教室は少しずつ姿形を変えていき…。

セレブ主婦・民子を演じる堀内さんは、あの三谷幸喜さんから“憑依型女優”と称されるほど、圧倒的な演技力を持ちます。セレブ主婦という言葉はドラマの登場人物でもしばしば耳にしますが、具体的なイメージは難しいところ。今回、“セレブ主婦と言えば民子”と、セレブ主婦の代表となるような演技を堀内なら見せてくれるに間違いありません。
そして眞島さんと言えば、『失恋ショコラティエ』で狂気すら感じる演技でDV夫を演じて、日本中に衝撃を与え、一変、『シンデレラデート』ではヒロインへの情熱的な愛情で、日本中の主婦の心をトキめかせました。そんな、今、最も多忙な独身俳優として活躍する眞島さん。主婦を虜にする陶芸家という役を演じきれるのは、眞島さんを除いて他にはいないでしょう。

堀内敬子さんコメント

陶芸は、ほとんどやったことがないので、貴重な体験でありがたい、と思うのと同時に、セレブ感をどうやってだそうかな、と悩んでいるところではあります。このドラマは、表には出ない心の中を描いていく作品だと思うので、登場人物が凄く幸せそうに見えても、実は何かしら抱えている、というところを、南さん演じるお母さんのストーリーでも見せていければ、と思います。

眞島秀和さんコメント

陶芸教室の講師というのは初めての役で、ちゃんと陶芸家として見えるよう、実際に陶芸教室の先生に教えていただいて、撮影に入っています。一見、素敵な陶芸教室の先生に見えるかもしれませんが、この後、波戸が、どうなっていくのか、もしかして…というところも含め、ドラマを楽しんでいただければいいな、と思います。

毎回、圧倒的な構成で二転三転し、一週たりとも一時たりとも見逃せない『ようこそ、わが家へ』。果たして、この陶芸教室は、どういった形で倉田家と、そして物語と関わってくるのでしょうか!? 絶対に予測できない展開となることだけは、お約束します!!