記事一覧

  • 2016/04/30

    黒鷲旗

    30日、大阪市中央体育館で第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が開幕。予選グループ戦の計16試合が行われた。

    男子では、前回王者のサントリーが中央大学にストレートで勝利。連覇へ好スタートを切っている。また、今季のV・プレミアリーグを制した豊田合成も早稲田大学にセットカウント3-1で勝利するなど、プレミア勢が順当に勝利した。

    女子でも東レや久光製薬などプレミア勢が順当に勝利したが、前回覇者のJTはV・チャレンジマッチで破っている上尾にフルセットで敗戦。借りを返される形で初戦で姿を消すこととなった。
     
  • 2016/04/29

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子の堺ブレイザーズは29日、リベロの坂梨朋彦が「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもって引退することを明らかにした。
     
  • 2016/04/28

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のFC東京は28日、ウィングスパイカーの高志保匡と佐藤大佑、リベロの山本洋平の3選手が「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもって引退することを発表した。
     
  • 2016/04/27

    全日本女子

    中国遠征を行っている全日本女子チーム・火の鳥NIPPONは27日、深センで中国女子ナショナルチームと親善試合の最終戦を行い、ストレートで黒星。中国遠征親善試合を3連敗で終えている。

    中国との親善試合第3戦に日本は山口舞、古賀紗理那、長岡望悠、荒木絵里香、木村沙織、宮下遥、リベロに佐藤あり紗という先発メンバーで臨んだ。

    第1セット、サーブレシーブが乱れ大きくリードを許し13-25で奪われた日本。第2セットもエースの朱テイを止められず16-25で落とすと、一進一退で進んだ第3セットも中盤以降にサーブで崩され21-25。荒木がブロックで奮闘するなど、粘りを見せた日本だったが、この日もストレート負けとなった。

    火の鳥NIPPONは5月14日に開幕する「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会 女子日本大会」に臨み、リオデジャネイロオリンピックの出場権獲得を目指す。
     
  • 2016/04/26

    全日本女子

    中国遠征を行っている全日本女子チーム・火の鳥NIPPONは26日、深センで中国女子ナショナルチームと親善試合を行いストレートで敗戦。第1戦に続き黒星を喫した。

    中国との親善試合第2戦に日本は宮下遥、島村春世、田中瑞稀、迫田さおり、大竹里歩、内瀬戸真実、リベロに佐藤あり紗という先発メンバーで臨んだ。

    中国の高いブロックに対し日本は島村、大竹とミドルブロッカーを巧みに使い、第1セットは一進一退の展開となる。しかし、中盤に日本のミスが出るなど中国にリードを許し、第1セットを21-25で失ってしまう。

    第2セットも14-25で奪われ、あとのなくなった日本は、第3セットはこのセットから出場の古賀紗理那の活躍でリードを奪う場面を作る。しかし終盤、日本に連続でスパイクミスが出てこのセットも22-25。第2戦はストレート負けとなった。

    なお、中国との親善試合最終戦となる第3戦は27日に深センで行われる。
     
  • 2016/04/26

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSは26日、「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもって松崎良輔、阿部純也、若山智昭、角田辰徳の4選手が引退することを明らかにした。

    なお、阿部はコーチに就任し松崎、若山、角田は社業に専念する。
     
  • 2016/04/25

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のパナソニックパンサーズは25日、「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもって谷村孝と大竹貴久が現役を引退することを明らかにした。また、ブロックソム・ジョエル・樹の退団も併せて発表している。
     
  • 2016/04/25

    V・プレミア|V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグT男子のつくばユナイテッドSun GAIAは25日、五十嵐元、南享、浜田翔太の3選手が退団することを発表した。なお、五十嵐は現役引退となる。
     
  • 2016/04/23

    全日本女子

    中国遠征を行っている全日本女子チーム・火の鳥NIPPONは23日、寧波で中国女子ナショナルチームと親善試合を行い、セットカウント1-3で敗戦。今シーズン初の国際試合は黒星となった。

    FIVBワールドカップ2015優勝チームである中国との一戦に日本は田代佳奈美、大竹里歩、江畑幸子、内瀬戸真実、島村春世、石井優希、リベロに丸山亜季という先発メンバーで臨んだ。

    第1セット、中盤にリードを奪うも中国の高さのあるブロックに苦しめられ20-25で落とした日本は、第2セットも終盤にミスが重なるなど逆転されて27-29。2セットを連取され追い込まれてしまう。

    第3セットに入りサーブで攻める日本は終盤に内瀬戸、迫田さおりのサービスエースが出て勝ち越しに成功し、25-22と1セットを奪い返す。しかし、第4セットは序盤に大きくリードを許してしまい、追い上げも届かず16-25。セットカウント1-3で敗れた。
     
  • 2016/04/22

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のサントリーサンバーズは22日、ウィングスパイカーの金子隆行と松崎廣光が「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもって勇退することを明らかにした。

    また、セッターの島田桃大が同大会を最後にチームを退団することも併せて発表している。
     
  • 2016/04/22

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子の堺ブレイザーズは22日、ペピチ・ミランが契約満了に伴い「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもって退団することを発表した。

    4シーズンにわたって堺に在籍したペピチ・ミランは、2012/13V・プレミアリーグにおいて最高殊勲選手賞を受賞。2度得点王にも輝き、チーム躍進の原動力となっていた。
     
  • 2016/04/21

    全日本女子

    日本バレーボール協会(JVA)は21日から28日にかけて行われる中国遠征に臨む全日本女子チーム・火の鳥NIPPONのメンバー16名を発表した。火の鳥NIPPONは23日に寧波、26日と27日には深センで中国女子ナショナルチームと親善試合を行う。

    発表された中国遠征メンバーは以下のとおり。


    【中国遠征メンバー】※左から背番号、名前、所属、ポジション
    1 長岡 望悠(久光製薬)ウィングスパイカー
    2 宮下 遥(岡山)セッター
    3 木村 沙織(東レ)ウィングスパイカー
    4 大竹 里歩(デンソー)ミドルブロッカー
    5 佐藤 あり紗(日立)リベロ
    7 山口 舞(岡山)ミドルブロッカー
    8 古賀 紗理那(NEC)ウィングスパイカー
    9 島村 春世(NEC)ミドルブロッカー
    10 丸山 亜季(岡山)リベロ
    11 荒木 絵里香(上尾)ミドルブロッカー
    12 石井 優希(久光製薬)ウィングスパイカー
    14 江畑 幸子(PFU)ウィングスパイカー
    15 内瀬戸 真実(日立)ウィングスパイカー
    16 迫田 さおり(東レ)ウィングスパイカー
    17 田中 瑞稀(JT)ウィングスパイカー
    20 田代 佳奈美(東レ)セッター
     
  • 2016/04/21

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ女子のPFUブルーキャッツは21日、ウィングスパイカーの吉安遥が加入することを発表した。なお、背番号は3となる。
     
  • 2016/04/21

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子の東レアローズは21日、相澤寿が「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」を最後に勇退することを発表した。
     
  • 2016/04/21

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のJTサンダーズは菅直哉、レアンドロ・ヴィソット・ネヴェスと徳元幸人コーチ、鳥越隼S&Cコーチが「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の終了をもって退部することを明らかにした。
     
  • 2016/04/20

    全日本男子

    20日、日本バレーボール協会(JVA)は5月28日に開幕する「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会 男子日本大会」に出場する全日本男子チーム・龍神NIPPONのエントリーメンバー20名を発表した。エントリーメンバー20名の中から絞り込まれた12〜14名の選手が本大会に出場する。

    東京都渋谷区の東京体育館で開催される「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会 男子日本大会」は8カ国が出場し、アジアの最上位1チームと、その他7チームのうち上位3チームにリオデジャネイロオリンピックの出場権が与えらる。

    発表されたエントリーメンバーメンバーは以下のとおり。


    【エントリーメンバー】※左から背番号、名前、所属、ポジション
    1 清水 邦広(パナソニック)ウィングスパイカー
    2 高橋 健太郎(筑波大学4年)ウィングスパイカー
    3 永野 健(パナソニック)リベロ
    4 福澤 達哉(パナソニック)ウィングスパイカー
    5 富松 崇彰(東レ)ミドルブロッカー
    6 山内 晶大(パナソニック)ミドルブロッカー
    7 栗山 雅史(サントリー)ウィングスパイカー
    8 柳田 将洋(サントリー)ウィングスパイカー
    9 高橋 慎治(ジェイテクト)セッター
    10 深津 英臣(パナソニック)セッター
    11 石川 祐希(中央大学3年)ウィングスパイカー
    12 出耒田 敬(堺)ミドルブロッカー
    13 渡辺 俊介(東レ)リベロ
    14 酒井 大祐(サントリー)リベロ
    15 小野寺 太志(東海大学3年)ミドルブロッカー
    16 八子 大輔(JT)ウィングスパイカー
    17 関田 誠大(パナソニック)セッター
    18 米山 裕太(東レ)ウィングスパイカー
    19 傳田 亮太(豊田合成)ミドルブロッカー
    20 星野 秀知(東レ)ウィングスパイカー
     
  • 2016/04/19

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ女子の東レアローズは19日、テトリ・ディクソンが契約期間終了のため退団することを明らかにした。同選手は1月末より手術、リハビリのため帰国していた。
     
  • 2016/04/15

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子の堺ブレイザーズは15日、4月1日付で田中幹保部長の退任、中垣内祐一部長の就任を発表した。

    また、印東玄弥監督が契約満了に伴い「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもってチームを退団することも明らかにしている。なお、後任は未定とのこと。
     
  • 2016/04/12

    V・プレミア|V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグT男子の大分三好ヴァイセアドラーは12日、近畿大学出身のウィングスパイカー濱本豊の加入を発表した。なお、背番号は16となる。
     
  • 2016/04/11

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ女子の日立リヴァーレは11日、パオリーニ・ローレンが2015/16シーズンをもって退部することを明らかにした。

    2013/14シーズンから日立の選手としてプレーしているパオリーニは、2015/16シーズンには過去最高位となる準優勝へとチームを導いている。
     

<<  1  2  >>