記事一覧

  • 2014/12/30

    海外

    現地27日から29日にかけてスイスのバーゼルで女子トップバレー国際が行われ、江畑幸子が所属するフランスのRCカンヌは3位で大会を終えている。

    グループ戦2連勝で準決勝に臨んだカンヌは、Molico/Osascoにフルセットの末に敗れて決勝へは進めず。しかし、3位4位決定戦でトルコのGalatasaray Daikinとのフルセットの接戦を制し、3位に入っている。

    なお、最終順位は以下の通り

    【最終順位】
    1位 Molico/Osasco
    2位 Volero Zurich
    3位 RCカンヌ
    4位 Galatasaray Daikin
    5位 Zarechie Odintsovo
    6位 Partizan Vizura Beograd
     
  • 2014/12/29

    海外

    現地28日、イタリア男子1部リーグ第13節の試合が行われ、石川祐希が所属するModena VolleyはCucine Lube Banca Marche Treiaにフルセット(19-25、25-21、25-23、15-25、10-15)で敗戦。今季2敗目を喫したModenaは首位の座を明け渡し、2位に転落した。

    短期留学中の石川に出場機会は訪れず、この試合も欠場となっている。

    Modenaはこれでリーグ前半戦の日程をすべて消化。後半戦の第1節は年明けの現地1月3日に行われ、Sir Safety Perugiaと対戦する。
     
  • 2014/12/28

    高校バレー

    28日、大阪府の大阪市中央体育館で、「JOCジュニアオリンピックカップ 第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」の男女決勝が行われ、男子は長崎が8年ぶり5回目、女子は福岡が21年ぶり2度目の優勝を果たしている。

    男子は、鹿児島との九州勢対決となった準決勝を制した長崎と、愛知をストレートで破った埼玉が激突。ファイナルセットまでもつれる接戦となり、これを25-23の僅差でモノにした長崎が8年ぶりに頂点に立った。

    また、女子では準決勝で東京を破った福岡と、長野を下した長崎という九州勢同士の決勝に。第1セットを25-19で制した福岡は、第2セットも25-11で奪い21年ぶりに優勝の栄誉を手にした。

    なお、今大会の中で最も将来が期待される選手に贈られるJOC・JVAカップは、男子は鍬田憲伸(熊本)が、女子は山口結可(東京)がそれぞれ受賞している。
     
  • 2014/12/27

    海外

    現地26日、イタリア男子1部リーグ第12節の試合が行われ、石川祐希が所属するModena VolleyはCalzedonia Veronaにフルセット(25-20、22-25、21-25、32-30、15-12)で勝利。前節の試合で今季初黒星を喫したModenaだが、連敗は回避した。

    短期留学中の石川に出場機会は訪れず、この試合も欠場となっている。

    Modenaの第13節は現地28日に行われ、Cucine Lube Banca Marche Treiaと対戦する。
     
  • 2014/12/25

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子の豊田合成トレフェルサは25日、佐々木恵三が2014/15シーズンをもって現役を引退し、社業に専念することを発表した。

    来年2月末でチームを離れる佐々木は3月より1年間、学校法人海陽学園にて「フロアマスター」として中高生の指導にあたる。
     
  • 2014/12/24

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ女子のデンソーエアリービーズは24日、ウイングスパイカーの坂本奈々香(北九州高校在学中)、ミドルブロッカーの宮本菜月(大和南高校在学中)、セッターの田原愛里(文京学院大学女子高校在学中)と3選手の加入内定を発表した。

    坂本と田原は2012年に行れた第9回アジアユース選手権大会で優勝を果たし、宮本もアジアジュニア選手権大会で準優勝を経験するなど、いずれも多くの代表歴を持つ。

    また、デンソーはマネージャーとして林詩織(関西外国語大学在学中)の入社が内定したことも併せて発表している。
     
  • 2014/12/24

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のパナソニックパンサーズは24日、ウイングスパイカーの冨士本大生(大阪産業大学在学中)、リベロの専田和也(早稲田大学在学中)と大学生2名の入社内定を発表した。

    なお、背番号は冨士本が4、専田が12となる。
     
  • 2014/12/22

    全日本女子







    【番組名】
    日本バレー リオをめぐる物語〜女の決断と男の信念〜

    【放送日時】
    2014年12月28日(日)深夜2時15分〜3時15分

    【放送チャンネル】
    フジテレビ地上波

    【放送内容】
    全日本バレーボール 男女6人の物語。
    2014年の終わり。それはリオ五輪の切符がかかるワールドカップイヤー2015年の
    幕開けを意味する。
    夢の切符を掴みとるため3人の女達は大きな決断を下した。
    リオと東京の狭間で揺れる3人の男達の信念とは!?

    6人のバレーボーラーの「今」に密着した!
  • 2014/12/22

    V・プレミア

    V・プレミアリーグ男子のJTサンダーズは、リベロの唐川大志(福岡大学在学中)の入部が内定したことを発表した。背番号は15となる。

    高校3年時に福岡県代表として国体での優勝を経験している唐川は、大学時代にはユニバーシアード日本代表候補合宿メンバーにも選出。4年時には福岡大学の主将を務めている。
     
  • 2014/12/22

    海外

    現地21日、イタリア男子1部リーグ第11節の試合が行われ、石川祐希が所属するModena VolleyはEnergy T.I. Diatec Trentinoにストレート(18-25、19-25、27-29)で敗戦。今季初黒星を喫した。

    短期留学中の石川に出場機会は訪れず、またしてもデビューはお預けとなった。

    Modenaの第12節は現地26日に行われ、Calzedonia Veronaと対戦する。
     
  • 2014/12/21

    V・プレミア

    21日、2014/15V・プレミアリーグ男子のレギュラーラウンド4試合が大阪府のパナソニックアリーナ、堺市金岡公園体育館と静岡県の三島市民体育館で行われた。

    枚方大会では首位のパナソニックと2位JTと激突した。越川、ヴィソットにボールを集め第1セットを25-19で先取したJTは、拮抗した展開となった第2セットも25-22で制すと、第3セットを25-19で締めくくりストレート勝ち。首位に浮上して第1レグを終えている。

    三島大会では、豊田合成がジェイテクトにセットカウント3-1で勝利。6勝1敗と好成績で第1レグを締めくくっている。FC東京は東レをセットカウント3-1で破り、今季初勝利を挙げている。

    堺大会では、サントリーが堺をストレートで下し、4勝3敗と勝ち星を先行。堺はホームで連敗となった。
     
  • 2014/12/21

    V・プレミア|V・チャレンジ

    21日、2014/15V・チャンレンジリーグ女子のレギュラーラウンド4試合が宮城県の元気フィールド仙台(仙台市新田東総合運動場)と愛知県の岡崎中央総合公園総合体育館で行われた。

    仙台大会では、開幕から連勝を続ける首位PFUと1敗で2位につける大野石油が激突。第1セットを25-19で奪ったPFUは、競った展開となった第2、第3セットをともに25-23で連取し、首位決戦を制した。仙台はJTにストレートで敗れ、ホームで連敗を喫している。

    岡崎大会では、熊本がトヨタ自動車をストレートで下し、今季初勝利を手に。KUROBEはGSSにストレートで勝利し、4勝目を挙げている。
     
  • 2014/12/21

    V・プレミア|V・チャレンジ

    21日、2014/15V・チャンレンジリーグ男子のレギュラーラウンド5試合が大分県のコンパルホールと奈良県の桜井市芝運動公園総合体育館で行われた。

    ホームでの連勝をねらう首位の大分三好は、警視庁を相手にストレート勝ち。開幕からの連勝も8に伸ばし、首位をキープした。大分大会のもう1試合では、埼玉が東京トヨペットをストレートで破り、3勝目を挙げポイントを10と二桁に乗せた。

    桜井大会では、2位富士通が前日に初勝利を挙げたきんでんをストレートで下し、3位の大同特殊鋼もトヨタ自動車をセットカウント3-1で退け、上位勢が順当に勝利。東京ヴェルディも近畿クラブにストレート勝ちを収め、上位3チームを追走している。
     
  • 2014/12/21

    海外

    現地20日、フランス女子1部リーグ第9節の試合が行われ、江畑幸子が所属するRCカンヌはMulhouseにストレート(25-16、25-19、25-19)で勝利。連勝を6に伸ばしたRCカンヌが首位をキープしている。

    3セット全てでスタートからコートに立った江畑はアタックで8点を挙げ、チームの快勝に貢献している。

    RCカンヌの第10節は年明けの現地1月3日に行われ、Vannesと対戦する。
     
  • 2014/12/20

    V・プレミア|V・チャレンジ

    20日、2014/15V・プレミアリーグ男子のレギュラーラウンド4試合が静岡県の三島市民体育館と大阪府のパナソニックアリーナ、堺市金岡公園体育館で行われた。

    三島大会では、豊田合成がFC東京とのフルセットの接戦を制して今季5勝目を手に。イゴールがアタックで30得点を挙げるなど、チームを逆転勝利に導いた。また、東レはジェイテクトをセットカウント3-1で破り、3勝3敗と勝率を5割に戻している。

    枚方大会では、パナソニックがホームでサントリーに大逆転勝利。2セットを先行されるも、清水にボールを集るなどリズムを取り戻し、5勝目を挙げた。

    堺大会では、天皇杯を制し勢いに乗るJTが堺にストレート勝ち。各セットともに両チームが20点以上を取り合う接戦をモノにした。
     
  • 2014/12/20

    V・プレミア|V・チャレンジ

    20日、2014/15V・チャンレンジリーグ女子のレギュラーラウンド4試合が宮城県の元気フィールド仙台(仙台市新田東総合運動場)と愛知県の岡崎中央総合公園総合体育館で行われた。

    仙台大会では開幕から連勝を続けるPFUが、ここまで未勝利のJAぎふにストレートで勝利。開幕連勝を4に伸ばしている。仙台大会のもう1試合では、大野石油が地元・仙台との3勝1敗同士の一戦をセットカウント3-1で制し、今季4勝目を手にした。

    岡崎大会ではトヨタ自動車が柏にフルセットで勝利。トヨタ自動車は今季の初勝利を地元で掴んでいる。また、GSSは熊本をセットカウント3-1で下し、2勝2敗の五分に成績を戻している。
     
  • 2014/12/20

    V・プレミア|V・チャレンジ

    20日、2014/15V・チャンレンジリーグ男子のレギュラーラウンド5試合が大分県のコンパルホールと奈良県の桜井市芝運動公園総合体育館で行われた。

    今季初のホームゲームとなった大分三好は埼玉をセットカウント3-1で撃破。地元で開幕連勝を7に伸ばしている。大分大会のもう1試合では、警視庁が東京トヨペットをストレートで破り、3勝2敗と勝ち星を先行させた。

    桜井大会では、きんでんがトヨタ自動車にフルセットで勝利。今季初白星を本拠地で飾っている。大分三好を追う2位の富士通は東京ヴェルディをストレートで破り、1敗を維持した。3位の大同特殊鋼も近畿クラブをストレートで下している。
     
  • 2014/12/19

    V・プレミア|V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグ女子の仙台ベルフィーユは19日、サイドアタッカーの荻野雅子(名古屋学院大)、逆瀬川由衣、ミドルブロッカーの井上実咲(以上、神戸親和大)、セッターの笹山みなみ(龍谷大)と大学生4選手の新加入を発表した。

    なお、背番号はそれぞれ井上が1、荻野が6、笹山が9、逆瀬川が16となっている。
     
  • 2014/12/16

    海外

    現地15日、フランス女子1部リーグ第8節の試合が行われ、江畑幸子が所属するRCカンヌはTerville Florangeにストレート(25-17、25-16、25-23)で勝利。5連勝を収め、今節も首位をキープした。

    江畑はアタックで7点を挙げたのに加え、サービスとブロックポイントも1つずつマークしている。

    RCカンヌの第9節は現地20日に行われ、Mulhouseと対戦する。
     
  • 2014/12/15

    V・プレミア

    日本バレーボールリーグ機構(以下、Vリーグ機構)は15日、所属選手が窃盗の疑いで逮捕されたV・プレミアリーグ男子の東レアローズ並びに該当選手に対し、処分を決定したことを発表した。

    11日に東レ所属の選手が逮捕されたことを受け、Vリーグ機構は15日にコンプライアンス委員会にて審議を行い、その後緊急理事会を開催し処分を決定。所属チームの東レアローズ、吉田晴彦部長、小林敦監督に対してけん責処分、王金剛本人については無期限の資格停止とすることを発表した。

    なお、東レは先日閉幕した「平成26年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会」を大会途中で辞退している。
     

<<  1  2  >>