記事一覧

  • 2010/02/28

    高校バレー

    2月28日、「春の高校バレー 第41回全国高校バレーボール選抜優勝大会」の組み合わせ抽選会が東京都港区のフジテレビで行われ、対戦カードが決定し た。

    男子は前回優勝の都城工(宮崎)が第1シードで、前年のインターハイを制した大塚(大阪)が第2シード。そのほか弥栄(神奈川)、市立尼崎(兵庫)がシー ドに入った。
    1回戦の最注目カードは、東北(宮城)×深谷(埼玉)という強豪同士の一戦。過去5年を見ると、36、37回大会では2年連続決勝で激突し深谷の勝利。 39回大会の3回戦では東北が退けた。今年はどちらが制してトーナメントを勝ち上がっていくのか。そのほか鎮西(熊本)×作新学院(栃木)というバレーど ころの対決にも注目。
    女子も男子同様、前回優勝の東九州龍谷(大分)が第1シード。以降、古川学園(宮城)、九州文化学園(長崎)、八王子実践(東京)がシード入り。
    注目カードは前回大会の活躍で注目された二見梓擁する大和南(神奈川)と強豪熊本信愛女学院の激突。2年生になってより力強さを増した二見を、熊本信愛女 学院がどうシャットアウトするか。そのほか京都橘×細田学園(埼玉)にも注目。この勝者と第2シード・古川学園の戦いも目を離せない。
  • 2010/02/21

    高校バレー

    3月20日(土)に開幕する「春の高校バレー 第41回全国高校バレーボール選抜優勝大会」の出場校が出揃った。今大会は、男子、女子とも53校ず つの計106校が出場。7日間にわたり熱戦を展開する。

    出場校は以下の通り。

    【男子】
    前回優勝校 都城工 2年連続20回目
    北海道 東海大四 2年連続33回目
    北海道 札幌一 2年ぶり7回目
    青森 五所川原工 5年ぶり4回目
    岩手 不来方 2年ぶり7回目
    秋田 雄物川 16年連続16回目
    山形 米沢中央 初出場
    宮城 東北 11年連続26回目
    福島 相馬 4年連続18回目
    茨城 霞ヶ浦 3年連続8回目
    栃木 作新学院 2年連続3回目
    群馬 明和県央 4年ぶり2回目
    埼玉 深谷 6年連続28回目
    東京 東洋 3年連続9回目
    東京 東亜学園 6年連続26回目
    開催地 駿台学園 5年連続8回目
    千葉 習志野 2年ぶり16回目
    神奈川 川崎橘 3年ぶり13回目
    神奈川 弥栄 2年連続2回目
    山梨 日本航空 2年ぶり7回目
    長野 創造学園 初出場
    新潟 東京学館新潟 2年連続7回目
    富山 富山一 2年ぶり5回目
    石川 石川県工 4年連続16回目
    福井 福井工大福井 5年連続22回目
    静岡 聖隷クリストファー 2年ぶり6回目
    愛知 大同大大同 2年連続15回目
    岐阜 県岐阜商 7年ぶり7回目
    三重 皇學館 2年連続8回目
    滋賀 近江 2年連続23回目
    和歌山 開智 16年連続16回目
    奈良 添上 6年連続23回目
    京都 東山 3年連続5回目
    大阪 大塚 3年連続6回目
    大阪 大阪商大高 4年ぶり29回目
    兵庫 市立尼崎 2年連続13回目
    岡山 玉野光南 2年連続7回目
    広島 崇徳 2年連続29回目
    鳥取 鳥取商 7年ぶり7回目
    島根 安来 8年連続12回目
    山口 宇部商 4年連続35回目
    香川 高松工芸 7年連続17回目
    徳島 阿南工 3年ぶり5回目
    愛媛 松山工 6年連続21回目
    高知 高知商 3年ぶり14回目
    福岡 福岡大附大濠 3年ぶり6回目
    佐賀 佐賀商 2年ぶり24回目
    長崎 大村工 5年ぶり8回目
    熊本 鎮西 5年連続29回目
    大分 別府鶴見丘 2年連続5回目
    宮崎 宮崎工 9年ぶり5回目
    鹿児島 鹿児島商 2年ぶり15回目
    沖縄 西原 2年ぶり18回目
    【女子】
    前回優勝校 東九州龍谷 21年連続26回目
    北海道 札幌大谷 2年ぶり10回目
    北海道 帯広南商 3年ぶり3回目
    青森 弘前学院聖愛 2年ぶり7回目
    岩手 盛岡女 2年連続14回目
    秋田 由利 9年ぶり14回目
    山形 山形市商 2年ぶり7回目
    宮城 古川学園 17年連続32回目
    福島 保原 15年ぶり4回目
    茨城 土浦日大 3年連続10回目
    栃木 國學院栃木 3年連続23回目
    群馬 高崎女 初出場
    埼玉 細田学園 4年連続6回目
    東京 共栄学園 2年連続21回目
    東京 八王子実践 7年連続35回目
    開催地 下北沢成徳 4年連続14回目
    千葉 敬愛学園 8年ぶり2回目
    神奈川 大和南 6年連続9回目
    神奈川 川崎橘 11年連続15回目
    山梨 増穂商 14年ぶり6回目
    長野 東海大三 4年連続8回目
    新潟 帝京長岡 2年連続7回目
    富山 富山一 6年連続6回目
    石川 金沢商 8年連続29回目
    福井 北陸 3年連続5回目
    静岡 浜北西 3年ぶり7回目
    愛知 人環大岡崎学園 4年ぶり24回目
    岐阜 岐阜総合学園 2年ぶり2回目
    三重 津商 9年連続10回目
    滋賀 近江 2年連続14回目
    和歌山 和歌山信愛女短大附 5年連続25回目
    奈良 奈良女 2年ぶり15回目
    京都 京都橘 13年連続14回目
    大阪 大阪国際滝井 5年連続19回目
    大阪 大塚 初出場
    兵庫 氷上 4年連続24回目
    岡山 就実 7年連続36回目
    広島 進徳女 2年ぶり5回目
    鳥取 鳥取東 初出場
    島根 松江南 8年ぶり2回目
    山口 誠英 17年連続27回目
    香川 高松商 2年連続4回目
    徳島 城南 3年ぶり8回目
    愛媛 聖カタリナ女 18年連続31回目
    高知 高知中央 4年連続4回目
    福岡 博多女 2年ぶり21回目
    佐賀 佐賀北 2年ぶり16回目
    長崎 九州文化学園 15年連続25回目
    熊本 熊本信愛女学院 23年連続23回目
    大分 大分商 2年連続2回目
    宮崎 宮崎日大 13年ぶり10回目
    鹿児島 鹿児島女 3年連続23回目
    沖縄 西原 2年ぶり2回目

<<  1  >>