2017/03/27

海外

現地26日、イタリア男子1部リーグの5位プレーオフ準々決勝第1戦が行われ、石川祐希が所属するTop Volley LatinaはLPR Piacenzaにフルセット(25-20、25-22、22-25、29-27、15-8)で敗れた。

5戦して3勝した方が次ラウンドへと進む下位チームによる5位プレーオフ準々決勝。第1戦を制し優位に立ちたいLatinaだったが、序盤の2セットを先取するもまさかの大逆転負けを喫した。

5セットすべてスタートからコートに立った石川は、アタックポイント15に加え、サーブポイント2、ブロックポイント1を記録している。

LPR PiacenzaとLatinaの準々決勝第2戦は現地4月2日に行われる。