2017/03/14

全日本男子

日本バレーボール協会(JVA)は3月28日から4月5日にかけてミャンマーのネーピードーで開催される「第11回アジアユース女子バレーボール選手権大会(U-19)」に出場する全日本ユース男子バレーボールチームの出場選手12名を発表した。

1次リーグ戦でC組に入った日本は、日本時間28日の初戦でウズベキスタン、29日にスリランカ、30日にはタイと対戦。1次リーグ戦で2位以上となったチームが順位決定予備戦(1-8位)に進み、以後クウォーターファイナルラウンド、セミファイナルランド、ファイナルラウンドと戦う。

発表された出場メンバー12名は以下のとおり。

【出場選手12名】※左から背番号、名前、所属、ポジション
1 宮浦 健人(鎮西高校3年)ウィングスパイカー
2 中村 駿介(大塚高校3年)セッター
3 樫村 大仁(茨城工業高等専門学校3年)ミドルブロッカー
4 鍬田 憲伸(鎮西高校2年)ウィングスパイカー
5 上條 レイモンド(習志野高校2年)ミドルブロッカー
6 仲濱 陽介(星城高校2年)セッター
7 西田 有志(海星高校2年)ウィングスパイカー
8 真柄 拓実(崇徳高校2年)ウィングスパイカー
9 佐伯 聖海(東福岡高校2年)ウィングスパイカー
10 市川 健太(大村工業高校2年)リベロ
11 佐藤 駿一郎(東北高校1年)ミドルブロッカー
12 大塚 達宣(洛南高校1年)ウィングスパイカー