記事一覧

  • 2016/12/04

    大学バレー

    4日、「第63回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会」(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2016)の女子最終日の試合が東京都の大田区総合体育館で行われた。

    鹿屋体育大学と筑波大学の顔合わせとなった女子の決勝は、ストレート(25-13、25-21、 25-20)で鹿屋体育大学が勝利。鹿屋体育大学が3年ぶり3度目となる優勝を飾った。

    また、決勝に先がけて行われた3位決定戦では、日本体育大学が順天堂大学をストレートで破っている。

    【最終順位】
    優勝 鹿屋体育大学
    準優勝 筑波大学
    第3位 日本体育大学
    第4位 順天堂大学
    第5位 神戸親和女子大学
    第5位 千里金蘭大学
    第5位 東北福祉大学
    第5位 龍谷大学

    【個人賞】
    最優秀選手賞 秋山愛海(鹿屋体育大学)
    敢闘選手賞 土井さくら (筑波大学)
    ベストスコアラー賞 坂東可菜 (鹿屋体育大学)
    スパイク賞 甲萌香 (筑波大学)
    ブロック賞 辻村りこ (日本体育大学)
    サーブ賞 丸尾遥香 (筑波大学)
    セッター賞 赤星七星 (鹿屋体育大学)
    レシーブ賞 安田睦実 (鹿屋体育大学)
    リベロ賞 宇都宮光 (鹿屋体育大学)
    優勝監督賞 濱田幸二 (鹿屋体育大学)
     
  • 2016/12/03

    大学バレー

    3日、「第69回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会」(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2016)の男子最終日の試合が愛知県の稲永スポーツセンターで行われた。

    中央大学と東海大学の顔合わせとなった今年の決勝。大会2連覇中の中央大学は東海大学をセットカウント3-1(25-18、25-19、21-25、35-33)で下し、3年連続15度目の優勝を飾った。

    この大会を最後にイタリアへと短期移籍する石川祐希はサーブ賞、そして昨年に続きベストスコアラー賞にも輝いている。

    また、決勝に先がけて行われた3位決定戦では、早稲田大学が日本体育大学をセットカウント3-1で破っている。


    【最終順位】
    優勝 中央大学
    準優勝 東海大学
    第3位 早稲田大学
    第4位 日本体育大学
    第5位 東亜大学
    第5位 東京学芸大学
    第5位 大阪産業大学
    第5位 近畿大学

    【個人賞】
    最優秀選手賞 井上慎一朗(中央大学)
    敢闘選手賞 久原翼 (東海大学)
    ベストスコアラー賞 石川祐希 (中央大学)
    スパイク賞 神谷雄飛 (東海大学)
    ブロック賞 久原翼 (東海大学)
    サーブ賞 石川祐希 (中央大学)
    セッター賞 山口頌平 (早稲田大学)
    レシーブ賞 武智洸史 (中央大学)
    リベロ賞 井上航 (東海大学)
    優勝監督賞 松永理生 (中央大学)
     
  • 2016/06/26

    大学バレー

    26日、東京都の墨田区総合体育館で第35回東日本バレーボール大学選手権大会(東日本インカレ)の最終日、男女決勝と3位決定戦が行われた。男子は日本体育大が初優勝、女子は東北福祉大が16年ぶり3回目の優勝を飾った。

    男子の決勝では、日本体育大学が早稲田大学をセットカウント3-1(25-21、30-32、25-20、25-20)で破り、うれしい初優勝を飾った。決勝に先立ち行われた3位決定戦では、中央大が東海大をセットカウント3-1で下している。

    また、女子の決勝では、東北福祉大が筑波大をストレート(25-22、29-27、25-19)で退け16年ぶりとなる頂点に。3位決定戦は日本体育大が東海大をセットカウント3-1で破った。

    なお、最終成績と個人賞は以下の通りとなっている。

    【男子最終成績】
    優勝:日本体育大
    第2位:早稲田大
    第3位:中央大
    第4位:東海大
    第5位:筑波大
    第5位:順天堂大
    第5位:明治大
    第5位:亜細亜大

    【男子個人賞】
    優秀選手賞:峯村 雄大 (日本体育大)
    敢闘選手賞:山口 頌平 (早稲田大)
    ベストスコアラー賞:喜入 祥充 (早稲田大)
    ベストスコアラー賞:谷口 渉 (中央大)
    スパイク賞:佐藤 謙二 (東海大)
    ブロック賞:高梨 健太 (日本体育大)
    サーブ賞:柳田 貴洋 (中央大学)
    レシーブ賞:喜入 祥充 (早稲田大学)
    セッター賞:山口 頌平 (早稲田大学)
    リベロ賞:山本 智大 (日本体育大学)
    優勝監督賞:山本 健之 (日本体育大学)


    【女子最終成績】
    優勝:東北福祉大
    第2位:筑波大
    第3位:日本体育大
    第4位:東海大
    第5位:宇都宮大
    第5位:日本女子体育大
    第5位:東京女子体育大
    第5位:順天堂大

    【女子個人賞】
    優秀選手賞:齋藤 加奈子 (東北福祉大)
    敢闘選手賞:塚田 しおり (筑波大)
    ベストスコアラー賞:山内 美咲 (東海大)
    スパイク賞:鎌田 彩花 (東北福祉大)
    ブロック賞:浜田 栞 (東北福祉大)
    サーブ賞:山内 彩花 (東海大)
    レシーブ賞:針生 瑞希 (東海大)
    セッター賞:塚田 しおり (筑波大)
    リベロ賞:齋藤 加奈子 (東北福祉大)
    優勝監督賞:佐藤 伊知子 (東北福祉大学)
     
  • 2015/12/06

    大学バレー

    6日、「第68回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会」(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2015)の最終日の試合が東京都の大田区総合体育館で行われた。

    中央大学と筑波大学が顔を合わせた決勝。昨季王者の実力を見せつけた中央大学がストレートで勝利し、連覇を達成した。前年MVPの石川祐希は、今年はベストスコアラー賞を福山汰一(早稲田大学)と同率で受賞している。

    また、決勝に先がけて行われた3位決定戦では、早稲田大学が明治大学をフルセットの末に破っている。


    【最終順位】
    優勝 中央大学
    準優勝 筑波大学
    第3位 早稲田大学
    第4位 明治大学
    第5位 日本体育大学
    第5位 龍谷大学
    第5位 東海大学
    第5位 大阪産業大学

    【個人賞】
    最優秀選手賞 関田誠大 (中央大学)
    敢闘選手賞 宮下拓也 (筑波大学)
    ベストスコアラー賞 石川祐希 (中央大学)
    ベストスコアラー賞 福山汰一 (早稲田大学)
    スパイク賞 加藤久典 (早稲田大学)
    ブロック賞 福山汰一 (早稲田大学)
    サーブ賞 福山汰一 (早稲田大学)
    セッター賞 関田誠大 (中央大学)
    レシーブ賞 宮下拓也 (筑波大学)
    リベロ賞 伊賀亮平 (中央大学)
    優勝監督賞 松永理生 (中央大学)
     
  • 2015/12/05

    大学バレー

    5日、「第62回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会」(ミキプルーンスーパーカレッジバレー2015)女子最終日の試合が愛知県の稲永スポーツセンターで行われた。

    東海大学と日本体育大学の顔合わせで行われた今年の決勝。3セットいずれもデュースにもつれ込む熱戦となったが、東海大学がストレートで勝利して4年ぶり7度目の優勝となる優勝の栄誉を手にした。

    また、決勝に先がけて行われた3位決定戦は、青山学院大学が日本女子体育大学をセットカウント3-1で破っている。

    【最終順位】
    優勝 東海大学
    準優勝 日本体育大学
    第3位 青山学院大学
    第4位 日本女子体育大学
    第5位 鹿屋体育大学
    第5位 福岡大学
    第5位 東北福祉大学
    第5位 広島大学

    【個人賞】
    最優秀選手賞 小田桃香 (東海大学)
    敢闘選手賞 中馬愛理香 (日本体育大学)
    ベストスコアラー賞 山内美咲 (東海大学)
    スパイク賞 中馬愛理香 (日本体育大学)
    ブロック賞 中馬愛理香 (日本体育大学)
    サーブ賞 柴田真果 (日本体育大学)
    セッター賞 山上有紀 (東海大学)
    レシーブ賞 辻村夏子 (日本体育大学)
    リベロ賞 小島満菜美 (青山学院大学)
    優勝監督賞 藤井壮浩 (東海大学)
     
  • 2015/10/25

    大学バレー

    25日、東海大学男子バレーボール秋季1部リーグ戦最終日の4試合が行われた。

    ここまで6戦負けなしの名城大学は、最終日も岐阜経済大学を25-22、25-17、25-19とストレートで撃破。無敗で秋季リーグ戦の優勝を決めている。

    最終順位は以下の通りとなっている。

    【最終順位】
    優勝:名城大学
    準優勝:愛知学院大学
    第3位:中京大学
    第4位:愛知大学
    第5位:岐阜経済大学
    第6位:静岡産業大学藤枝校舎
    第7位:大同大学
    第8位:朝日大学
     
  • 2015/10/17

    大学バレー

    17日、東海大学女子バレーボール秋季1部リーグ戦最終日の4試合が行われた。

    1次リーグ戦を6勝1敗の首位で終えた中京大学。上位4チームで争われる上位リーグの第2戦では、1次リーグ戦で唯一黒星をつけられた静岡産業大学にストレート勝ちを収めリベンジを果たすと、この日の愛知学院大学との最終戦も白星で締めくくり秋季リーグを制した。

    最終順位は以下の通りとなっている。

    【最終順位】
    優勝:中京大学
    準優勝:静岡産業大学
    第3位:愛知学院大学
    第4位:名古屋学院大学
    第5位:至学館大学
    第6位:静岡産業大学藤枝校舎
    第7位:愛知教育大学
    第8位:皇學館大学
     
  • 高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジわかやま国体 成年女子の岡山、少年男子の福岡が2連覇達成!

    2015/09/30

    高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジ

    30日、和歌山県で行われている第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」バレーボール競技の成年男女と少年男女の決勝および3位決定戦が行われた。

    成年女子の決勝では、岡山県(岡山)が滋賀県(東レ)にセットカウント3-1で勝利。前年に続き2連覇を達成した。3位決定戦では千葉県(柏)が熊本県(熊本)をセットカウント3-1で破っている。

    成年男子の決勝では静岡県(東レ)が東京都(FC東京)をストレートで下し、15年ぶり3度目の優勝を飾った。3位決定戦では大分県(大分三好)が長野県(選抜)をストレートで退けている。

    少年男子の決勝では前回覇者の福岡県(選抜)が鹿児島県(選抜)との九州勢対決にストレートで勝利し、国体2連覇。少年女子の決勝では長崎県(九州文化学園高)が京都府(京都橘高)にストレート勝ちで3年ぶり7度目の優勝を果たしている。
     
  • 高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジわかやま国体 成年女子の岡山、少年男子の福岡が連覇に王手

    2015/09/29

    高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジ

    29日、和歌山県で行われている第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」のバレーボール競技、成年男女の準決勝と5位・7位決定戦、少年男女の準々決勝と準決勝および5位・7位決定戦が行われた。

    成年女子の準決勝では、前年優勝の岡山県(岡山)が千葉県(柏)をストレートで下し、連覇へ王手をかけた。準決勝のもう1試合では、滋賀県(東レ)が熊本県(熊本)にストレートで勝利している。

    成年男子の準決勝では、静岡県(東レ)が大分県(大分三好)とのV・リーグ勢対決にストレート勝ち。準決勝のもう1試合では、東京都(FC東京)が長野県(選抜)をストレートで退けている。

    少年男子では前回覇者の福岡県(選抜)が準々決勝、準決勝とストレート勝ちで決勝へ。鹿児島県(選抜)は石川県(選抜)との準決勝にフルセットで競り勝ち決勝進出を決めた。少年女子では、前年優勝の大阪府(金蘭会高)が長崎県(九州文化学園高)にフルセット負けで準決勝敗退。準決勝のもう1試合では京都府(京都橘高)が山口県(誠英高)をセットカウント3-1で破っている。

    最終日となる第4日は成年男女、少年男女ともに決勝および3・4位決定戦が行われる。
     
  • 高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジわかやま国体 成年男子では東京都(FC東京)が4強入り

    2015/09/28

    高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジ

    28日、和歌山県で行われている第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」のバレーボール競技、成年男女の準々決勝と少年男女の2回戦が行われた。

    成年男子では、東京都(FC東京)が広島県(JT)とのV・プレミアリーグ勢対決にセットカウント3-1で勝利し、準決勝へ進出。このほか静岡県(東レ)、大分県(大分三好)、長野県(選抜)が4強入りを果たした。

    成年女子では岡山県(岡山)が鹿児島県(鹿屋体大)に、滋賀県(東レ)が石川県(PFU)にそれぞれストレート勝ち。残る2試合でも千葉県(柏)、熊本県(熊本)が勝利し、ベスト4はいずれもV・リーグ勢が占めている。

    少年男子では2回戦から登場の地元和歌山県(開智高)が石川県(選抜)にセットカウント1-2で敗れ8強入りならず。少年女子でも和歌山信愛高が秋田県(選抜)にセットカウント1-2と競り負け、2回戦で姿を消した。

    第3日は成年男女の準決勝と5・7位決定戦、少年男女の準々決勝と準決勝および5・7位決定戦が行われる。
     
  • 高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジわかやま国体が開幕! 成年女子では上尾(埼玉県)が初戦敗退

    2015/09/27

    高校バレー|大学バレー|V・プレミア|V・チャレンジ

    27日、和歌山県で行われている第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」のバレーボール競技がこの日から始まり、成年男子、成年女子、少年男子、少年女子の4種目で1回戦の計32試合が行われた。

    成年男子では、の広島県(JT/V・プレミアリーグ)が鹿児島県(Cherry Blossoms)に25-22、25-22、19-25、22-25、15-7とフルセットに持ち込まれながらも振り切り初戦を突破。一方、東京都(FC東京)、静岡県(東レ)はストレート勝ちで準々決勝へ進んでいる。

    成年女子では岡山県(岡山)が岐阜県(JAぎふ)とのV・リーグ勢対決に25-21、25-21、25-17とストレート勝ち。埼玉県(上尾/V・プレミアリーグ)は石川県(PFU/V・チャレンジリーグT)にストレートで敗れた。

    少年男子では長野県(創造学園高)が秋田県(雄物川高)との高校対決にストレートで勝利。近畿勢では岡山県(選抜)、兵庫県(市尼崎高)、京都府(選抜)が2回戦に進んでいる。また、少年女子では地元和歌山県の和歌山信愛高が香川県(選抜)をストレートで破った。

    第2日は成年男女の準々決勝と、少年男女の2回戦が行われる。
     
  • 2015/05/09

    大学バレー

    9日、東海大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の男子5試合、女子3試合が行われた。

    男子では、中京大学が愛知大学をセットカウント3-1で破り、開幕6連勝。また、愛知学院大学も静岡産業大学にストレートで勝利し、こちらも開幕からの連勝を6に伸ばしている。

    女子では、開幕5連勝で首位を走る中京大学は至学館大学をセットカウント3-1で破り、開幕からの連勝を6に。一方、今季ここまで白星のなかった愛知教育大学は、名古屋学院大学をストレートで退け初勝利を挙げている。


    【男子6日目】
    中京大学(6勝)3-1 愛知大学(2勝4敗)
    (25-16、25-20、23-25、25-13)
    愛知学院大学(6勝)3-0 静岡産業大学(6敗)
    (25-13、25-22、25-11)
    愛知教育大学(6敗)0-3 岐阜経済大学(4勝2敗)
    (19-25、25-27、13-25)
    朝日大学(4勝2敗)3-1 大同大学(2勝4敗)
    (25-21、11-25、27-25、25-15)
    名城大学(4勝2敗)3-0 静岡産業大学藤枝校舎(2勝4敗)
    (25-19、25-13、25-16)

    【女子6日目】
    中京大学(6勝)3-1 至学館大学(2勝3敗)
    (25-21、22-25、25-19、25-22)
    名古屋学院大学(1勝5敗)0-3 愛知教育大学(1勝5敗)
    (18-25、20-25、22-25)
    静岡産業大学藤枝校舎(1勝5敗)1-3 皇學館大学(3勝3敗)
    (22-25、16-25、25-14、16-25)
     
  • 2015/05/05

    大学バレー

    5日、東海大学女子バレーボール春季1部リーグ戦の1試合が行われた。

    開幕5連勝で首位を走る中京大学を追う両チーム、ともにここまで4勝1敗の愛知学院大学と静岡産業大学が激突した。3日に行われた試合で今季初黒星を喫し、連敗は避けたい静岡産業大学だったが、愛知学院大学にストレートで敗戦。上位対決は愛知学院大学の快勝となった。


    【女子6日目】
    愛知学院大学(5勝1敗)3-0 静岡産業大学(4勝2敗)
    (25-20、25-21、25-15)
     
  • 2015/05/03

    大学バレー

    3日、東海大学女子バレーボール春季1部リーグ戦の3試合が行われた。

    ここまで4戦全勝同士の中京大学と静岡産業大学の一戦は、セットカウント3-1で中京大学の勝利。中京大学は開幕連勝を5に伸ばしている。また、静岡産業大学藤枝校舎は愛知教育大学をセットカウント3-1で下し、今季初勝利を手にした。


    【女子5日目】
    中京大学(5勝)3-1 静岡産業大学(4勝1敗)
    (25-14、22-25、25-21、25-18)
    名古屋学院大学(1勝4敗)1-3 皇學館大学(2勝3敗)
    (21-25、28-30、25-14、19-25)
    静岡産業大学藤枝校舎(1勝4敗)3-1 愛知教育大学(5敗)
    (25-20、25-22、21-25、25-15)
     
  • 2015/04/26

    大学バレー

    26日、関東大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の男女計11試合が行われた。

    男子では、中央大学が順天堂大学をストレートで下して開幕連勝を6に。また、東海大学、早稲田大学はそれぞれフルセットの接戦を制し、首位の中央大学を追走している。

    女子では、筑波大学が順天堂大学をストレートで破り無傷の5連勝。一方、東海大学と青山学院大学はともにフルセットの末に敗れ、今季初黒星を喫し一歩後退した。


    【男子6日目】
    中央大学(6勝) 3-0 順天堂大学(4勝2敗)
    (25-19、25-22、25-17)
    東海大学(5勝1敗) 3-2 東京学芸大学(6敗)
    (25-21、25-20、27-29、17-25、15-9)
    早稲田大学(5勝1敗) 3-2 明治大学(3勝3敗)
    (24-26、20-25、25-23、25-19、25-23)
    法政大学(2勝4敗) 1-3 筑波大学(3勝3敗)
    (21-25、15-25、25-23、10-25)
    専修大学(2勝4敗) 3-1 慶應義塾大学(6敗)
    (21-25、25-20、25-22、25-22)
    日本体育大学(2勝4敗) 0-3 国士舘大学(4勝2敗)
    (24-26、16-25、27-29)

    【女子4日目】
    筑波大学(5勝)3-0 順天堂大学(2勝3敗)
    (25-16、25-14、25-16)
    東海大学(4勝1敗)2-3 嘉悦大学(2勝3敗)
    (25-23、21-25、25-22、27-29、6-15)
    青山学院大学(4勝1敗)2-3 東京女子体育大学(2勝3敗)
    (18-25、21-25、25-18、25-15、16-18)
    日本体育大学(3勝2敗)3-0 国士舘大学(5敗)
    (25-10、25-14、25-19)
    日本女子体育大学(2勝3敗)3-0 宇都宮大学(1勝4敗)
    (26-24、25-16、25-22)
     
  • 2015/04/26

    大学バレー

    26日、関西大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の12試合が行われた。

    男子のAブロックでは、近畿大学が龍谷大学との全勝対決をストレートで制して開幕5連勝。Bブロックでは大阪体育大学と大阪産業大学がともに勝利して、今季成績を4勝1敗としている。

    女子Bブロックでは、京都橘大学が神戸親和女子大学との無敗対決を制して開幕連勝を5に。また、Aブロックでは龍谷大学が大阪体育大学をセットカウント3-1で破り、開幕5連勝を飾っている。


    【男子5日目】
    <Aブロック>
    近畿大学(5勝) 3-0 龍谷大学(4勝1敗)
    (25-21、25-20、25-21)
    立命館大学(3勝2敗) 3-1 天理大学(2勝3敗)
    (25-19、21-25、25-18、25-15)
    関西学院大学(1勝4敗) 3-1 姫路獨協大学(5敗)
    (22-25、25-17、25-23、25-19)
    <Bブロック>
    大阪体育大学(4勝1敗) 3-0 大阪学院大学(5敗)
    (25-22、25-14、25-18)
    大阪産業大学(4勝1敗) 3-2 甲南大学(3勝2敗)
    (19-25、21-25、25-23、25-21、15-8)
    京都産業大学(3勝2敗) 3-0 大阪商業大学(1勝4敗)
    (25-17、25-22、25-13)

    【女子5日目】
    <Aブロック>
    龍谷大学(5勝) 3-1 大阪体育大学(2勝3敗)
    (21-25、25-21、26-24、25-20)
    千里金蘭大学(4勝1敗) 3-1 京都産業大学(5敗)
    (11-25、25-23、25-16、25-13)
    関西大学(3勝2敗) 3-1 武庫川女子大学(1勝4敗)
    (25-22、22-25、25-21、32-30)
    <Bブロック>
    京都橘大学(5勝) 3-1 神戸親和女子大学(4勝1敗)
    (25-19、25-23、23-25、25-23)
    帝塚山大学(3勝2敗) 3-1 大阪国際大学(1勝4敗)
    (25-21、26-24、25-18)
    神戸学院大学(1勝4敗) 3-2 園田学園女子大学(1勝3敗)
    (19-25、22-25、25-16、25-23、17-15)
     
  • 2015/04/26

    大学バレー

    26日、東海大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の男子5試合、女子4試合が行われた。

    男子ではここまで4連勝の中京大学と愛知学院大学がこの日も揃ってストレート勝ち。開幕連勝を5に伸ばしている。

    また、女子では中京大学と愛知学院大学が男子同様に開幕からの連勝を伸ばして4に。このほか、静岡産業大学も開幕4連勝を飾っている。


    【男子5日目】
    中京大学(5勝)3-0 愛知教育大学(5敗)
    (25-20、25-18、25-18)
    愛知学院大学(5勝)3-0 愛知大学(2勝3敗)
    (25-16、25-17、25-20)
    岐阜経済大学(3勝2敗)3-2 大同大学(2勝3敗)
    (25-21、25-27、26-24、24-26、15-11)
    名城大学(3勝2敗)3-1 静岡産業大学(5敗)
    (25-22、25-27、25-18、25-20)
    朝日大学(3勝2敗)0-3 静岡産業大学藤枝校舎(2勝3敗)
    (16-25、31-33、23-25)

    【女子4日目】
    中京大学(4勝)3-0 名古屋学院大学(1勝3敗)
    (25-19、25-21、25-16)
    愛知学院大学(4勝)3-2 静岡産業大学藤枝校舎(4敗)
    (19-25、25-21、25-21、20-25、17-15)
    静岡産業大学(4勝)3-0 皇學館大学(1勝3敗)
    (25-14、28-26、25-19)
    至学館大学(2勝2敗)3-1 愛知教育大学(3敗)
    (26-24、16-25、25-17、25-18)
     
  • 2015/04/25

    大学バレー

    25日、関東大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の男女計11試合が行われた。

    男子では中央大が明治大をストレートで下して開幕5連勝を達成。一方、東海大は順天堂大にストレートで敗れ、今季初黒星を喫している。女子では筑波大、東海大、青山学院大の3校が開幕4連勝を収めた。


    【男子5日目】
    中央大学(5勝) 3-0 明治大学(3勝2敗)
    (25-15、25-17、25-21)
    東海大学(4勝1敗) 0-3 順天堂大学(4勝1敗)
    (18-25、23-25、21-25)
    早稲田大学(4勝1敗) 3-1 筑波大学(2勝3敗)
    (25-20、25-18、23-25、25-19)
    日本体育大学(2勝3敗) 3-2 慶應義塾大学(5敗)
    (32-30、23-25、25-27、25-20、15-13)
    法政大学(2勝3敗) 0-3 国士舘大学(3勝2敗)
    (19-25、23-25、22-25)
    専修大学(1勝4敗) 3-1 東京学芸大学(5敗)
    (25-20、25-17、26-28、27-25)

    【女子4日目】
    筑波大学(4勝)3-1 嘉悦大学(1勝3敗)
    (25-20、22-25、25-15、25-16)
    東海大学(4勝)3-0 国士舘大学(4敗)
    (26-24、25-19、25-16)
    青山学院大学(4勝)3-2 順天堂大学(2勝2敗)
    (26-24、18-25、25-22、12-25、15-10)
    日本体育大学(2勝2敗)1-3 日本女子体育大学(1勝3敗)
    (23-25、25-23、11-25、23-25)
    宇都宮大学(1勝3敗)2-3 東京女子体育大学(1勝3敗)
    (25-20、24-26、24-26、25-19、10-15)
     
  • 2015/04/25

    大学バレー

    25日、関西大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の12試合が行われた。

    男子のAブロックでは龍谷大、近畿大がともにストレート勝ちで開幕連勝を4に伸ばしている。Bブロックは甲南大、大体大、大産大がいずれも3勝1敗と混戦となっている。

    女子のAブロックでは龍谷大が千里金蘭大との全勝対決を制して4連勝。龍谷大は男女ともに4連勝を飾った。Bブロックでは神戸親和女子大と京都橘大が4連勝と好調を維持している。


    【男子4日目】
    <Aブロック>
    龍谷大学(4勝) 3-0 立命館大学(2勝2敗)
    (25-21、32-30、25-22)
    近畿大学(4勝) 3-0 姫路獨協大学(4敗)
    (27-25、25-21、26-24)
    天理大学(2勝2敗) 3-2 関西学院大学(4敗)
    (25-11、18-25、25-22、22-25、16-14)
    <Bブロック>
    甲南大学(3勝1敗) 3-0 大阪学院大学(4敗)
    (25-23、25-21、27-25)
    大阪体育大学(3勝1敗) 3-2 大阪商業大学(1勝3敗)
    (25-23、23-25、30-28、23-25、15-11)
    大阪産業大学(3勝1敗) 3-0 京都産業大学(2勝2敗)
    (25-20、26-24、25-17)

    【女子4日目】
    <Aブロック>
    龍谷大学(4勝) 3-1 千里金蘭大学(3勝1敗)
    (25-22、22-25、25-23、25-21)
    関西大学(2勝2敗) 3-1 大阪体育大学(2勝2敗)
    (25-20、22-25、25-20、25-22)
    武庫川女子大学(1勝3敗) 3-1 京都産業大学(4敗)
    (12-25、25-23、28-26、26-24)
    <Bブロック>
    神戸親和女子大学(4勝) 3-0 大阪国際大学(1勝3敗)
    (25-21、26-24、25-18)
    京都橘大学(4勝) 3-0 園田学園女子大学(1勝3敗)
    (25-19、25-17、25-20)
    帝塚山大学(2勝2敗) 3-2 神戸学院大学(4敗)
    (18-25、20-25、25-12、25-21、16-14)
     
  • 2015/04/25

    大学バレー

    25日、東海大学男女バレーボール春季1部リーグ戦の男子5試合、女子4試合が行われた。

    男子ではここまで3連勝の中京大学と愛知学院大学がともにストレートで勝利。開幕連勝を4に伸ばしている。

    また、女子では中京大学と静岡産業大学が開幕3連勝。22日に1試合のみ行われた至学館大学戦で敗れた愛知学院大学だが、この日は名古屋学院大学をフルセットで下し、3勝1敗としている。


    【男子4日目】
    中京大学(4勝)3-0 岐阜経済大学(2勝2敗)
    (25-20、25-21、25-14)
    愛知学院大学(4勝)3-0 愛知教育大学(4敗)
    (25-22、25-14、25-15)
    名城大学(2勝2敗)3-0 愛知大学(2勝2敗)
    (25-19、25-22、25-23)
    朝日大学(3勝1敗)3-0 静岡産業大学(4敗)
    (25-18、25-23、25-23)
    大同大学(2勝2敗)3-1 静岡産業大学藤枝校舎(1勝3敗)
    (21-25、25-16、25-23、25-22)

    【女子3日目】
    中京大学(3勝)3-1 静岡産業大学藤枝校舎(3敗)
    (25-14、23-25、25-15、25-17)
    静岡産業大学(3勝)3-1 愛知教育大学(3敗)
    (26-24、16-25、25-22、27-25)
    愛知学院大学(3勝1敗)3-2 名古屋学院大学(1勝2敗)
    (25-22、25-17、23-25、23-25、15-12)
    至学館大学(2勝2敗)2-3 皇學館大学(1勝2敗)
    (24-26、22-25、25-23、25-23、14-16)
     

<<  1  2  3  4  5  … >>