記事一覧

  • 2017/03/29

    V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグU女子のプレステージ・インターナショナル アランマーレは29日、2017年4月入社内定者としてウィングスパイカーの櫻井樹里が決定したことを発表した。なお、背番号は4となる。

    また、伊藤セレナと佐藤千咲が28日付で退団し、会社を離れることになったことも併せて発表している。
     
  • 2017/03/21

    V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグT男子の大分三好ヴァイセアドラーは21日、今シーズン主将を務めた細川優樹が退団することを発表した。同選手は26日に開催されるVリーグオールスターゲームをもってチームを離れる。
     
  • 2017/03/12

    V・プレミア|V・チャレンジ

    12日、2016/17V・チャレンジマッチ第2日目の4試合が神奈川県大和市の大和スポーツセンターで行われた。

    前日の第1戦にセットカウント3-1で勝利しているプレミアリーグ女子7位の岡山だが、この日はチャレンジリーグT女子1位の上尾にストレート負けを喫し、セット率の差で降格が決定。上尾は2シーズンぶりとなるV・プレミアリーグへの権利を手にしている。

    また、前日フルセット勝ちを収めたチャレンジリーグT女子1位のデンソーは、この日もプレミアリーグ女子8位のPFUをストレートで破って2連勝。こちらもV・プレミアリーグ復帰への権利をつかみとった。

    一方、男子ではプレミア勢2チームがともに2連勝で残留を決めた。プレミアリーグ男子7位のJTはチャレンジリーグT男子2位の富士通をストレートで退け、プレミアリーグ男子8位のFC東京もチャレンジリーグT男子1位の大分三好をセットカウント3-1で破っている。

    なお、昇格については一般社団法人日本バレーボールリーグ機構の理事会での審議のうえ正式に決定する。
     
  • 2017/03/11

    V・プレミア|V・チャレンジ

    11日、2016/17V・チャレンジマッチ第1日目の4試合が神奈川県大和市の大和スポーツセンターで行われた。

    プレミアリーグ女子7位の岡山はチャレンジリーグT女子1位の上尾をセットカウント3-1で破り残留へ一歩前進。一方、プレミアリーグ女子8位のPFUはチャレンジリーグT女子1位のデンソーにフルセット負け。デンソーがプレミア復帰へ先勝している。

    プレミアリーグ男子7位のJTはチャレンジリーグT男子1位の富士通をセットカウント3-1で撃破。また、プレミアリーグ男子8位のFC東京もチャレンジリーグT男子1位の大分三好をストレートで退け、男子はいずれもプレミア勢が勝利を収めている。
     
  • 2017/03/05

    V・チャレンジ

    5日、2016/17V・チャレンジマッチ入替戦の第2日目が大阪府のパナソニックアリーナで行われた。

    男子はV・チャレンジリーグT7位の警視庁がV・チャレンジリーグU2位のきんでんにセットカウント3-0で勝利。2試合連続のストレート勝ちでV・チャレンジリーグT残留を決めている。

    また、V・チャレンジリーグT8位の埼玉はV・チャレンジリーグU1位の東京ヴェルディをフルセットで退け2連勝。こちらもV・チャレンジリーグT残留を決めた。

    女子はV・チャレンジリーグT7位のJAぎふがV・チャレンジリーグU2位の浜松をこの日もセットカウント3-1で下してV・チャレンジリーグT残留を決定させた。

    V・チャレンジリーグU1位のトヨタ自動車はV・チャレンジリーグT8位の柏にセットカウント3-1で敗れて勝敗数、セット率ともに並んだが、得点率でトヨタ自動車を上回りチャレンジリーグT昇格の権利を手にした。

    なお、昇格については一般社団法人日本バレーボールリーグ機構の理事会での審議のうえ決定する。
     
  • 2017/03/04

    V・プレミア|V・チャレンジ

    4日、2016/17V・チャレンジマッチ入替戦が大阪府のパナソニックアリーナで行われた。

    男子はV・チャレンジリーグT7位の警視庁がV・チャレンジリーグU2位のきんでんにストレートで快勝。また、V・チャレンジリーグT8位の埼玉もV・チャレンジリーグU1位の東京ヴェルディをセットカウント3-1で退け、いずれも上位リーグのチームが先勝した。

    女子はV・チャレンジリーグT7位のJAぎふがV・チャレンジリーグU2位の浜松をセットカウント3-1で下したが、V・チャレンジリーグT8位の柏はV・チャレンジリーグU1位のトヨタ自動車にセットカウント1-3で黒星。トヨタ自動車がV・チャレンジリーグT昇格へ前進している。
     
  • 2017/02/26

    V・チャレンジ

    26日、2016/17V・チャレンジリーグT女子大会レギュラーラウンドの全日程が終了し、最終順位および個人賞が発表された。

    【最終順位】
    1位 デンソーエアリービーズ
    2位 上尾メディックス
    3位 フォレストリーヴズ熊本
    4位 仙台ベルフィーユ
    5位 KUROBEアクアフェアリーズ
    6位 大野石油広島オイラーズ
    7位 JAぎふリオレーナ
    8位 柏エンゼルクロス

    【個人賞】
    得点王 カルデロンディアス・ロシル(上尾)初受賞
    スパイク賞 カルデロンディアス・ロシル(上尾)初受賞
    ブロック賞 クリスティアネ・フュルスト(デンソー)初受賞
    サーブ賞 青柳京古(上尾)初受賞
    サーブレシーブ賞 高橋咲妃惠(仙台)2年連続2回目
     
  • 2017/02/26

    V・チャレンジ

    26日、2016/17V・チャレンジリーグT女子レギュラーラウンド最終戦の4試合が富山県の黒部市総合体育センターと広島県の猫田記念体育館で行われた。

    黒部大会では1位で最終戦を迎えたデンソーが敵地で4位KUROBEにストレートで快勝。広島大会で2位の上尾も5位の大野石油をストレートで破ったが、通算ポイント1差を守ったデンソーが優勝を決めた。

    このほか、3位の熊本は8位の柏をストレートで退け3位をキープ。6位の仙台と7位のJAぎふの一戦はフルセットの激闘の末に仙台が勝利。仙台はV・チャレンジリーグ入替戦を回避するとともに、4位に順位を上げた。
     
  • 2017/02/26

    V・チャレンジ

    26日、2016/17V・チャレンジリーグT男子大会レギュラーラウンドの全日程が終了し、最終順位および個人賞が発表された。

    【最終順位】
    1位 大分三好ヴァイセアドラー
    2位 富士通カワサキレッドスピリッツ
    3位 VC長野トライデンツ
    4位 大同特殊鋼レッドスター
    5位 トヨタ自動車サンホークス
    6位 つくばユナイテッドSunGAIA
    7位 警視庁フォートファイターズ
    8位 埼玉アザレア

    【個人賞】
    得点王 ヤカン・グマ(大分三好)2年連続2回目
    スパイク賞 岡村義郎(富士通)初受賞
    ブロック賞 アレキサンダー・オソキン(VC長野)初受賞
    サーブ賞 ヤカン・グマ(大分三好)初受賞
    サーブレシーブ賞 石川俊輔(警視庁)2年連続6回目
     
  • 2017/02/26

    V・チャレンジ

    26日、2016/17V・チャレンジリーグU女子大会レギュラーラウンドの全日程が終了し、最終順位および個人賞が発表された。

    【最終順位】
    1位 トヨタ自動車ヴァルキューレ
    2位 ブレス浜松
    3位 群馬銀行グリーンウイングス
    4位 プレステージ・インターナショナルアランマーレ
    5位 GSSサンビームズ
    6位 大阪スーペリアーズ

    【個人賞】
    得点王 佐藤綾(プレステージ)2年連続2回目
    スパイク賞 佐藤優花(トヨタ自動車)初受賞
    ブロック賞 戸田さやか(プレステージ)初受賞
    サーブ賞 佐藤綾(プレステージ)初受賞
    サーブレシーブ賞 森寿実子(プレステージ)初受賞
     
  • 2017/02/26

    V・チャレンジ

    26日、2016/17V・チャレンジリーグU男子大会レギュラーラウンドの全日程が終了し、最終順位および個人賞が発表された。

    【最終順位】
    1位 東京ヴェルディ
    2位 きんでんトリニティーブリッツ
    3位 近畿クラブスフィーダ
    4位 長野GaRons
    5位 千葉ゼルバ
    6位 兵庫デルフィーノ
    7位 奈良NBKドリーマーズ
    8位 東京トヨペットグリーンスパークル

    【個人賞】
    得点王 藤井啓太(長野GaRons)初受賞
    得点王 野口将秀(奈良NBK)2年連続2回目
    スパイク賞 塩大地(きんでん)初受賞
    ブロック賞 塩大地(きんでん)初受賞
    サーブ賞 森田有智夢(きんでん)初受賞
    サーブレシーブ賞 小林慎平(東京ヴェルディ)初受賞
     
  • 2017/02/26

    V・チャレンジ

    26日、2016/17V・チャレンジリーグU男子レギュラーラウンド最終戦の4試合が千葉県のJFE体育館と愛知県の西尾市総合体育館、大阪府の舞洲アリーナで行われた。

    千葉大会では逆転優勝を目指すきんでんが長野にフルセットで惜敗。勝ち点1を得るに留まり、優勝へは手が届かなかった。また、5位の千葉はホームで7位の奈良NBKをセットカウント3-1で下している。

    西尾大会では1位で最終戦を迎えた東京ヴェルディが8位の東京トヨペットをセットカウント3-1で撃破。レギュラーラウンド最終戦を白星で飾り、優勝へ花を添えた。また、大阪大会では3位の近畿クラブが6位の兵庫にフルセットで勝利している。

    なお、東京ヴェルディときんでんが出場するV・チャレンジリーグ入替戦は3月4日、5日に大阪府枚方市のパナソニックアリーナで開催される。
     
  • 2017/02/25

    V・チャレンジ

    25日、2016/17V・チャレンジリーグT男子のレギュラーラウンド4試合が大分県のコンパルホールと埼玉県の三郷市総合体育館で行われた。

    大分大会では2位の富士通がつくばにフルセットの末に敗れたが、三郷大会で3位のVC長野も大同特殊鋼にセットカウント1-3で黒星。この結果、VC長野がV・チャレンジリーグTの残り1試合に勝利しても、勝率で富士通を上回ることができないため、富士通のV・チャレンジマッチ(V・プレミアリーグ/V・チャレンジリーグI順位決定戦)出場が決定した。

    すでにV・チャレンジマッチ出場を決めている1位の大分三好はトヨタ自動車をストレートで撃破。1試合を残してV・チャレンジリーグT優勝を決めた。また、警視庁は埼玉をフルセットで下している。
     
  • 2017/02/19

    V・チャレンジ

    19日、2016/17V・チャレンジリーグT男子のレギュラーラウンド4試合が埼玉県の川越運動公園総合体育館と愛知県の知多市民体育館、三重県のAGF鈴鹿体育館で行われた。

    川越大会では1位の大分三好が6位のつくばにストレートで快勝。3位のVC長野も8位の埼玉をストレートで退けたが、VC長野がV・チャレンジリーグTの残りすべての試合に勝利しても、勝率で大分三好を上回ることができないため、大分三好のV・チャレンジマッチ(V・プレミアリーグ/V・チャレンジリーグI順位決定戦)進出が決定した。

    知多大会では2位の富士通が4位の大同特殊鋼をセットカウント3-1で撃破。大分三好との4ポイント差を維持するとともに、VC長野との4差も守った。鈴鹿大会では5位のトヨタ自動車が7位の警視庁をセットカウント3-1で下している。
     
  • 2017/02/19

    V・チャレンジ

    19日、2016/17V・チャレンジリーグU女子のレギュラーラウンド2試合が静岡県の浜北総合体育館で行われた。

    2位浜松は3位群馬銀行とのV・チャレンジリーグ入替戦(V・チャレンジリーグT/V・チャレンジリーグU順位決定戦)出場をかけた直接対決にセットカウント3-1で勝利。この結果、群馬銀行が最終戦に勝利しても合計獲得ポイントでブレス浜松を上回ることができないため、ブレス浜松のV・チャレンジリーグ入替戦進出が決定した。

    この日行われたもう1試合では、すでにV・チャレンジリーグ入替戦への出場権を手にしている1位のトヨタ自動車が4位のプレステージ・インターナショナルをストレートで破っている。

    なお、V・チャレンジリーグ入替戦は3月4日、5日に大阪府枚方市のパナソニックアリーナで開催される。
     
  • 2017/02/18

    V・チャレンジ

    18日、2016/17V・チャレンジリーグU男子のレギュラーラウンド4試合が東京都の立川市泉市民体育館で行われた。

    2位の東京ヴェルディは、すでにV・チャレンジリーグ入替戦(V・チャレンジリーグT/V・チャレンジリーグU順位決定戦)進出を決めている1位のきんでんとの首位攻防戦にセットカウント3-1で勝利。この結果、東京ヴェルディは1位に浮上するとともに、V・チャレンジリーグ入替戦出場を決めている。

    3位の近畿クラブは5位の千葉にセットカウント1-3で敗れた。7位の兵庫は6位の奈良NBKをセットカウント3-1で下して順位を逆転。4位の長野は8位の東京トヨペットをセットカウント3-1で破っている。

    なお、V・チャレンジリーグ入替戦は3月4日、5日に大阪府枚方市のパナソニックアリーナで開催される。
     
  • 2017/02/12

    V・チャレンジ

    12日、2016/17V・チャレンジリーグU男子のレギュラーラウンド3試合が長野県の須坂市市民体育館で行われた。

    現在1位のきんでんは3位の近畿クラブにストレートで快勝した。この結果、近畿クラブがV・チャレンジリーグUの残り全ての試合に勝利しても、合計獲得ポイントできんでんを上回ることができないため、きんでんのV・チャレンジリーグ入替戦進出が決定した。

    2位の東京ヴェルディは5位の千葉をセットカウント3-1で下し、きんでんとの1ポイント差を守るとともに近畿クラブとのポイント差を12に広げ、V・チャレンジリーグ入替戦出場へ大きく前進した。また、4位の長野は7位の兵庫をフルセットで破っている。

    なお、V・チャレンジリーグ入替戦(V・チャレンジリーグT/V・チャレンジリーグU順位決定戦)は3月4日、5日に大阪府枚方市のパナソニックアリーナで開催される。
     
  • 2017/02/12

    V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグT女子の仙台ベルフィーユは12日、ミドルブロッカー濱邊優愛(旭川実業高在学中)の新加入を発表した。背番号は19となる。
     
  • 2017/02/11

    V・チャレンジ

    11日、2016/17V・チャレンジリーグU女子のレギュラーラウンド3試合が東京都の江戸川スポーツセンターで行われた。

    ここまでわずか1敗と1位を独走するトヨタ自動車はこの日も大阪にストレートで快勝した。一方、2位の浜松はプレステージ・インターナショナルにセットカウント1-3で敗戦。また、3位の群馬銀行もGSSにストレート負けを喫し、首位を追走する2チームがともに黒星となった。

    この結果、3位の群馬銀行がV・チャレンジリーグUの残り全ての試合に勝利しても、合計獲得ポイントでトヨタ自動車を上回ることができないため、トヨタ自動車のV・チャレンジリーグ入替戦(V・チャレンジリーグT/V・チャレンジリーグU順位決定戦)進出が決定している。
     
  • 2017/02/08

    V・チャレンジ

    V・チャレンジリーグT女子のPFUブルーキャッツは8日、ウィングスパイカーの秋山愛海(鹿屋体育大在学中)の内定を発表した。背番号は10となる。
     

<<  1  2  3  4  5  … >>