記事一覧

  • 2016/06/13

    V・チャレンジ|ビーチバレー

     V・チャレンジリーグT女子のデンソーエアリービーズは13日、2015/16シーズンをもってミドルブロッカーの橋本涼加が退団することになったと発表した。

    なお、橋本はビーチバレーに転向することを明らかにしている。
     
  • 2014/09/26

    ビーチバレー

    現地26日、韓国の仁川で第17回アジア競技大会の男女ビーチバレーボール競技の準々決勝の試合が行われた。日本勢は4組ともにここで敗退となり、5位タイで大会を終えている。

    男子の村上斉と高橋巧のペアは中国のBao/Halikejiang組と対戦し12-21、18-21のストレートで敗戦。また、上場雄也と長谷川徳海のペアも中国のChen.C/Li組に18-21、12-21のストレートで敗れ、ともに準決勝進出を逃した。

    女子の草野歩と藤井桜子組は、タイのUdomchavee/Radarong組に12-21、7-21とストレートで黒星。幅口絵里香と村上めぐみ組もタイのPhokongploy/Tenpaksee組に20-22、11-21とストレート負けを喫し、準々決勝敗退となった。
     
  • 2014/09/25

    ビーチバレー

    現地25日(以下現地時間)、韓国の仁川で第17回アジア競技大会の男女ビーチバレーボール競技、Round of 16の試合が行われた。日本勢は4組ともに26日に行われる準々決勝へ駒を進めている。

    男子の村上斉と高橋巧のペアはカザフスタンのペアに21-17、17-21、17-15とフルセットで競り勝った。準々決勝では中国のペアと対戦する。

    上場雄也と長谷川徳海のペアはタイのペアに21-18、21-19でストレート勝ち。こちらも準々決勝では中国のペアと顔を合わせる。

    女子の草野歩と藤井桜子組は、ホンコンチャイナのペアを21-17、21-7とストレートで破った。準々決勝ではタイのペアと対戦する。

    幅口絵里香と村上めぐみ組は地元・韓国のペアを21-12、21-13のストレートで撃破。準々決勝では草野・藤井組同様にタイのペアと顔を合わせる。
     
  • 2014/09/24

    ビーチバレー

    現地24日(以下現地時間)、韓国の仁川で第17回アジア競技大会の男女ビーチバレーボール競技のプール戦最終戦が行われた。日本勢は4組ともに25日に行われるRound of 16進出を決めている。

    男子の村上斉と高橋巧のペアは中国のペアに21-19、23-25、11-15とフルセットで敗れるも、2勝1敗でプールEを2位通過。次戦はRound of 16でカザフスタンのペアと対戦する。

    クウェートのペアと対戦予定だった上場雄也と長谷川徳海のペアは、不戦勝により3勝0敗となり、プールFを首位で突破した。次戦はRound of 16でタイのペアと顔を合わせる。

    女子の草野歩と藤井桜子組は、地元・韓国のペアに21-13、21-15のストレートで勝利。1勝1敗のプールD2位となり、次のRound of 16ではホンコンチャイナのペアと激突する。

    幅口絵里香と村上めぐみ組はホンコンチャイナのペアに21-14、19-21、15-9のフルセット勝ち。1勝1敗のプールB2位で、次のRound of 16では地元・韓国のペアと激突する。
     
  • 2014/09/23

    ビーチバレー

    現地23日(以下現地時間)、韓国の仁川で第17回アジア競技大会の男女ビーチバレーボール競技のプール戦が行われた。第2戦に臨んだ男子の上場雄也と長谷川徳海のペア、村上斉と高橋巧のペアがともに2連勝を飾っている。

    上場・長谷川組はオマーンのペアに21-9、21-18とストレートで勝利。次戦は24日にプール戦最終戦でクウェートのペアと対戦する。

    村上・高橋組は東ティモールのペアに21-18、21-10でストレート勝ち。次戦は24日にプール戦最終戦で中国のペアと顔を合わせる。

    また、プール戦第1戦に臨んだ女子の草野歩と藤井桜子組は、中国のペアに10-21、18-21とストレートで敗れ黒星スタートとなった。次戦は24日にプール戦最終戦で地元・韓国のペアと激突する。

     
  • 2014/09/21

    ビーチバレー

    現地21日、韓国の仁川で第17回アジア競技大会の男子ビーチバレーボール競技のプール戦第1戦が行われ、日本の上場雄也と長谷川徳海のペア、村上斉と高橋巧のペアが揃って勝利を収めている。

    上場・長谷川組は地元・韓国のペアを21-15、21-4のストレートで、村上・高橋組もマレーシアのペアを21-12、21-13のストレートで下し、それぞれ白星スタートとなった。

    両ペアともに次戦は現地23日に行われる。上場・長谷川組はオマーンのペアと、村上・高橋組は東ティモールのペアとプール戦第2戦で対戦する。
     
  • 2014/09/20

    ビーチバレー

    現地20日、韓国の仁川で第17回アジア競技大会の女子ビーチバレーボール競技、プール戦第1戦が行われ、日本の幅口絵里香と村上めぐみ組はタイのペアにフルセットで敗れている。

    第1セットを21-14で先取するも第2セットを18-21で奪われ、勝負を最終セットまで持ち込まれた幅口・村上組。ファイナルセットを7-15で落として初戦は黒星となった。

    幅口・村上組の次戦は現地24日、プール戦第2戦でホンコンチャイナのペアと対戦する。
     
  • 2013/11/10

    ビーチバレー

    中国・武漢で7日から10日にかけて行なわれたアジアビーチバレ−ボール選手権大会2013。日本からは男女4ペアが出場したが、いずれも準決勝へ進むことはできなかった。

    男子は高橋巧(了徳寺大学)・長谷川徳海(フリー)ペアと仲矢靖央(フリー)・畑辺純希(フリー)ペアが出場。高橋・長谷川組はトーナメント1回戦で地元・中国ペアにセットカウント2-1と競り勝ったが、続く2回戦ではカザフスタンのペアにストレート負け。準決勝進出を逃している。

    また、仲矢・畑辺組はトーナメント1回戦でイランのペアに敗れ、9位に終わっている。

    女子は草野歩(ミキハウス)・石坪聖野(福地山成美高)ペアと西堀健実(フリー)・溝江明香(アットホーム)ペアがエントリー。プール戦3連敗でトーナメント戦に臨んだ草野・石坪ペアは、1回戦で地元・中国ペアにストレートで敗れ、未勝利で大会を終えた。

    一方、プール戦2勝1敗でトーナメントへ突入した西堀・溝江組は、1回戦でタイのペアにフルセットの末に勝利したが、2回戦ではカザフスタンのペアにフルセットで惜しくも敗れ、こちらも4強入りはならなかった。

    【男子トーナメント1回戦】
    高橋巧/長谷川徳海 2(21-14、14-21、19-17)1 Chen/C.Yang(中国)
    仲矢靖央/畑辺純希 0(13-21、19-21)2 B.SALEMI/Gholipoury(イラン)

    【男子トーナメント2回戦】
    高橋巧/長谷川徳海 0(14-21、17-21)2 Sidorenko/Dyachenko(カザフスタン)

    ※男子最終結果
    長谷川・高橋ペア5位、仲矢・畑辺ペア9位

    【女子プール戦第1試合】
    草野歩/石坪聖野 1(21-15、19-21、7-15)2 Mel/TinLai(香港)
    西堀健実/溝江明香 2(21-12、21-14)0 Samalikova/Varassova(カザフスタン)

    【女子プール戦第2試合】
    草野歩/石坪聖野 0(16-21、8-21)2 Radarong/Udomchavee(タイ)
    西堀健実/溝江明香 2(21-10、21-6)0 LO/Yeung(香港)

    【女子プール戦第3試合】
    草野歩/石坪聖野 0(14-21、17-21)2 M.M.Lin/TANG N.Y.(中国)
    西堀健実/溝江明香 1(21-8、18-21、7-15)2 YueY/Y.Y.Ma(中国)

    【女子トーナメント1回戦】
    草野歩/石坪聖野 0(9-21、12-21)2 YueY/Y.Y.Ma(中国)
    西堀健実/溝江明香 2(13-21、21-15、15-7)0 Numwong/Hongpak(タイ)

    【女子トーナメント2回戦】
    西堀健実/溝江明香 0(17-21、21-16、13-15)2 Mashkova/Tsimbalova(カザフスタン)

    ※女子最終結果
    西堀・溝江ペア5位、草野・石坪ペア9位

  • 2013/11/08

    ビーチバレー

    「アジアビーチバレ−ボール男子選手権大会2013」が中国・武漢で7日に開幕。プール戦に臨んだ高橋巧(了徳寺大学)/長谷川徳海(フリー)組、仲矢靖央(フリー)/畑辺純希(フリー)組ともに黒星スタートとなった。

    高橋巧/長谷川徳海組はイランのB.SALEMI/Gholipoury組とのプール戦初戦にストレートで敗れた。同ペアは8日にカザフスタンのSidorenko/Dyachenko組とプール戦第2戦を戦う。

    仲矢靖央/畑辺純希組は中国のWU Jiaxin/Bao J組とのプール戦初戦をセットカウント0-2で落とすと、続くカザフスタンのYakovlev/Kuleshov組との第2戦でもストーレート負けを喫した。

    仲矢/畑辺組は9日にトーナメント1回戦を戦う。なお、対戦相手は未定となっている。

    大会は14チームが、4つのプール(プールAとプールBは3チーム、プールCとプールDは4チーム)に分かれて1回戦総当りリーグ戦を行う。プールAとプールBの1位チームはトーナメント1回戦が免除となり準々決勝へ、それ以外の12チームはトーナメント1回戦に進出することとなっている。

    【プール戦第1試合】
    高橋巧/長谷川徳海 0(17-21、14-21)2 B.SALEMI/Gholipoury(イラン)
    仲矢靖央/畑辺純希 0(18-21、16-21)2 WU Jiaxin/Bao J(中国)

    【プール戦第2試合】
    仲矢靖央/畑辺純希 0(19-21、16-21)2 Yakovlev/Kuleshov(カザフスタン)


  • 2013/10/13

    ビーチバレー

    13日、神奈川県川崎市の川崎マリエンビーチバレーコートで、国内ビーチバレーボールツアーの今季最終戦「JBVツアー2013第5戦 川崎市杯」の最終日、男女決勝と3位決定戦が行われた。

    男子は、第1戦東京オープン、第2戦福岡オープン、そして第4戦ペボニアカップと今季3勝し、すでに年間チャンピオンを決めていた西村晃一/日高裕次郎(ともにWINDS)組が、仲矢靖央/畑信也(ペボニア・ボタニカ)組をストレートで下し、4勝目で今季ツアーの有終の美を飾った。

    女子は、第2戦福岡オープン以来の今季2勝目を狙った尾崎睦/草野歩(ともにミキハウス)組が、ツアー初優勝を目指した浦田景子/村上めぐみ組を寄せつけず、貫録の今季2勝目を挙げた。

    また3位決定戦では、男子・青木晋平/井上真弥組、女子・大山未希/幅口絵里香が勝利した。

    【男子3位決定戦】
    青木晋平/井上真弥 2(21-14、16-21、15-11)1 清水啓輔/畑辺純希

    【男子決勝】
    西村晃一/日高裕次郎 2(26-24、21-14)0 仲矢靖央/畑信也

    【女子3位決定戦】
    大山未希/幅口絵里香 2(21-19、17-21、15-9)1 田中姿子/石田アンジェラ

    【女子決勝】
    尾崎睦/草野歩 2(21-12、21-17)0 浦田景子/村上めぐみ
  • 2013/10/12

    ビーチバレー

    12日、神奈川県川崎市の川崎マリエンビーチバレーコートで、国内ビーチバレーボールツアーの今季最終戦「JBVツアー2013第5戦 川崎市杯」の2日目、男女1、2回戦が行われ、明日の決勝へ進むペアが決定した。

    男子は、前週の第4戦ペボニアカップを制するなど今季ツアー4戦3勝、すでに年間チャンピオンを決めている西村晃一/日高裕次郎(ともにWINDS)組が、2回戦で予選勝ち上がりの青木晋平/井上真弥組を退け、4勝目へ王手。明日は、同じく決勝へ進んだ仲矢靖央/畑信也(ペボニア・ボタニカ)組と決勝で対戦する。

    女子は、第2戦福岡オープン以来の今季2勝目を目指す尾崎睦/草野歩(ともにミキハウス)組が、2回戦で大山未希/幅口絵里香組を下し、決勝進出。また、今季1勝の田中姿子/石田アンジェラ(産業能率大)組を2回戦で退けた浦田景子/村上めぐみ組も決勝へ駒を進めた。

    なお、明日は男女決勝と3位決定戦が行われる。この日の結果は以下の通り。

    【男子1回戦】
    青木晋平/井上真弥 2(21-14、19-21、16-14)1 上場雄也/長谷川徳海
    仲矢靖央/畑信也 2(21-16、21-19)0 小川将司/高橋巧

    【男子2回戦】
    西村晃一/日高裕次郎 2(14-21、21-16、15-9)1 青木晋平/井上真弥
    仲矢靖央/畑信也 2(19-21、25-23、15-11)1 清水啓輔/畑辺純希

    【女子1回戦】
    浦田景子/村上めぐみ 2(25-23、21-15)0 保立沙織/宮川紗麻亜
    大山未希/幅口絵里香 2(25-27、21-17、18-16)1 浦田聖子/Mariko Coverdale

    【女子2回戦】
    浦田景子/村上めぐみ  2(21-16、23-21)0 田中姿子/石田アンジェラ
    尾崎睦/草野歩  2(21-19、21-16)0 大山未希/幅口絵里香
  • 2013/10/11

    ビーチバレー

    11日、神奈川県川崎市の川崎マリエンビーチバレーコートで、国内ビーチバレーボールツアーの今季最終戦「JBVツアー2013第5戦 川崎市杯」が開幕。男女予選の1、2回戦が行われ、男子の上場雄也/長谷川徳海組、青木晋平/井上真弥組、女子の浦田景子/村上めぐみ組、保立沙織/宮川紗麻亜組が、明日から行われる本戦へ進出した。

    なお、明日は本戦の1、2回戦が行われる。この日の結果は以下の通り。

    【男子予選1回戦】
    佐藤洸祐/村上斉 2(21-9、21-11)0 三島英徳/三島黎

    【男子予選2回戦】
    青木晋平/井上真弥 2(21-15、21-17)0 土屋宝士/長谷川翔
    上場雄也/長谷川徳海 2(21-18、21-18)0 佐藤洸祐/村上斉

    【女子予選1回戦】
    松村美由紀/松山紘子 2(22-12、21-15)0 黄秀京/中野志保

    【女子予選2回戦】
    保立沙織/宮川紗麻亜  2(21-17、21-15)0 小野田恵子/永田唯
    浦田景子/村上めぐみ  2(19-21、21-6、15-8)1 松村美由紀/松山紘子
  • 2013/10/06

    ビーチバレー

    6日、東京都港区のお台場海浜公園で、国内ビーチバレーボールツアーの今季第4戦「JBVツアー2013第4戦 ペボニアカップ」の男女決勝と3位決定戦が行われた。

    男子決勝は、第1戦東京オープン、第2戦福岡オープン優勝の西村晃一/日高裕次郎(ともにWINDS)組が、第3戦霧島酒造オープンからの連勝を狙った清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組をストレートで退け、今季ツアー3勝目を挙げた。これにより、西村/日高組の年間チャンピオンが決定した。

    女子は、第3戦霧島酒造オープンに続く連勝を目指した西堀健実/溝江明香(at home株式会社)組が、第1戦東京オープン優勝の石田アンジェラ(産業能率大学)/田中姿子組をストレートで下し、連勝で今季ツアー2勝目を手にした。

    なお、JBVツアー最終戦「川崎市杯」は、来週11〜13日に川崎市川崎区の川崎マリエンビーチバレーボールコートで行われる。

    【男子3位決定戦】
    上場雄也/長谷川徳海 2(21-18、22-20)0  井上真弥/長谷川翔

    【男子決勝戦】
    西村晃一/日高裕次郎 2(23-21、21-16)0 清水啓輔/畑辺純希

    【女子3位決定戦】
    尾崎睦/草野歩 2(21-13、21-17)0 浦田聖子/Mariko Coverdale

    【女子決勝戦】
    西堀健実/溝江明香 2(21-11、21-18)0 石田アンジェラ/田中姿子
  • 2013/10/05

    ビーチバレー

    5日、東京都港区のお台場海浜公園で、国内ビーチバレーボールツアーの今季第4戦「JBVツアー2013第4戦 ペボニアカップ」の男女1回戦、2回戦(準決勝)と5位決定戦が行われた。

    男子は、予選を勝ち上がった第3戦霧島酒造オープン優勝ペア清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組が、1回戦で青木晋平/小川将司(ソシオ成岩スポーツクラブ)組を、2回戦で現在ペアランキング2位の仲矢靖央/畑信也(ペボニア・ボタニカ)組を下し、決勝進出。ツアー2連勝へ王手をかけた。また、第1シードの西村晃一/日高裕次郎(ともにWINDS)組は、2回戦で上場雄也/長谷川徳海組を下し、第1戦東京オープン、第2戦福岡オープンに続く今季3勝目へあと1勝に迫った。

    女子は、第3戦霧島酒造オープンに続く連勝を狙う西堀健実/溝江明香(at home株式会社)組が浦田聖子/Mariko Coverdale組、尾崎睦/草野歩(ともにミキハウス)組を下して決勝へ。第1戦東京オープン優勝の石田アンジェラ(産業能率大学)/田中姿子組は、予選を勝ち上がってきた大山未希/幅口絵里香組を退け、こちらも今季ツアー2勝目へ王手をかけた。

    なお、明日は決勝と3位決定戦が行われる。この日の結果は以下の通り。

    【男子1回戦】
    上場雄也/長谷川徳海 2(21-13、21-16)0 井上真弥/長谷川翔
    清水啓輔/畑辺純希 2(21-16、21-14)0 青木晋平/小川将司

    【男子2回戦】
    西村晃一/日高裕次郎 2(21-15、21-18)0 上場雄也/長谷川徳海
    清水啓輔/畑辺純希 2(17-21、21-17、20-18)1 仲矢靖央/畑信也

    【男子5位決定戦】
    上場雄也/長谷川徳海 2(21-16、21-14)0 青木晋平/小川将司
    井上真弥/長谷川翔 2(21-19、21-17)0 仲矢靖央/畑信也

    【女子1回戦】
    大山未希/幅口絵里香 2(18-21、21-17、15-8)1 小野田恵子/永田唯
    西堀健実/溝江明香 2(21-13、21-19)0 浦田聖子/Mariko Coverdale

    【女子2回戦】
    石田アンジェラ/田中姿子 2(21-17、21-18)0 大山未希/幅口絵里香
    西堀健実/溝江明香 2(21-16、21-19)0 尾崎睦/草野歩

    【女子5位決定戦】
    浦田聖子/Mariko Coverdale 2(21-19、20-22、15-11)1 大山未希/幅口絵里香
    尾崎睦/草野歩 2(21-18、21-17)0 小野田恵子/永田唯
  • 2013/10/04

    ビーチバレー

    4日、東京都港区のお台場海浜公園で、国内ビーチバレーボールツアーの今季第4戦「JBVツアー2013第4戦 ペボニアカップ」の男女予選2回戦が行われ、男子は、第3戦の霧島酒造オープンを制した清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組と井上真弥/長谷川翔組が、女子は、大山未希/幅口絵里香組、小野田恵子(KYUBA)/永田唯(スポーツクラブNAS)組が、明日から行われる本選へ駒を進めた。

    なお、明日は本戦1回戦と準決勝などが行われる。この日の結果は以下の通り。

    【男子予選2回戦】
    井上真弥/長谷川翔 2(21-15、19-21、15-12)1 佐藤洸祐/村上斉
    清水啓輔/畑辺純希 2(15-21、21-12、19-17)1 道木優輝/吉田英樹

    【女子予選2回戦】
    大山未希/幅口絵里香 2(21-15、21-15)0 松村美由紀/松山紘子
    小野田恵子/永田唯 2(21-15、13-21、15-11)1 村上めぐみ/藤井桜子
  • 2013/10/03

    ビーチバレー

    3日、東京都港区のお台場海浜公園で、国内ビーチバレーボールツアーの今季第4戦「JBVツアー2013第4戦 ペボニアカップ」が開幕。男女予選が行われ、男女8チームが明日の予選2日目に進んだ。

    男子では、第3戦霧島酒造オープンを制した清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組、女子では大山未希/幅口絵里香組などが、明日の2日目へ駒を進めた。

    なお、明日は予選2回戦が行われ、勝ち抜いたチームが本戦に出場する。この日の結果は以下の通り。

    【男子予選1回戦】
    井上真弥/長谷川翔 2(28-26、21-14)0 中谷祐至/森岡大海
    佐藤洸祐/村上斉 2(21-19、21-19)0 渡辺有人/脇谷正二
    道木優輝/吉田英樹 2(21-7、21-13)0 中山貴洋/高橋巧
    清水啓輔/畑辺純希 2(21-18、21-17)0 石垣浩太/土屋宝士

    【女子予選1回戦】
    大山未希/幅口絵里香 2(21-8、21-15)0 今田昌恵/徳丸信代
    松村美由紀/松山紘子 2(22-20、21-19)0 石坪聖野/北村咲幸
    小野田恵子/永田唯 2(21-11、21-18)0 浦田景子/鈴木千代
    村上めぐみ/藤井桜子 2(17-21、21-18、16-14)1 保立沙織/宮川紗麻亜
  • 2013/09/08

    ビーチバレー

    8日、宮崎県都城市の霧島ファクトリーガーデンで行われている、国内ビーチバレーボールツアーの今季第3戦「JBVツアー2013第3戦 第14回ビーチバレー霧島酒造オープン」の最終日、男女決勝と3位決定戦が行われ、男子は清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組、女子は西堀健実/溝江明香(アットホーム株式会社)組がツアー初優勝を飾った。

    ビーチバレージャパン、福岡オープンに続く今季3回目の決勝進出となった仲矢靖央/畑信也(ペボニア・ボタニカ)組と、初優勝を目指した清水/畑辺組の対戦となった男子決勝は、若い清水/畑辺組がストレートでベテランペアを下し、うれしいツアー初優勝。

    一方、8月末に行われたビーチバレージャパンレディース決勝と同じカードとなったの女子決勝は、ビーチバレージャパンレディースを制した西堀/溝江組が、今季福岡オープンとビーチバレージャパンに続く3勝目を狙った尾崎睦/草野歩(ともにミキハウス)組に逆転勝ち。返り討ちの勝利でツアー初優勝を飾った。

    この日の結果は以下の通り。

    【男子3位決定戦】
    青木晋平/井上真弥 2(21-17、18-21、15-9)1 長谷川徳海/上場雄也

    【男子決勝戦】
    清水啓輔/畑辺純希 2(21-16、21-14)0 仲矢靖央/畑信也

    【女子3位決定戦】
    田中姿子/石田アンジェラ 2(21-17、21-18)0 大山未希/幅口絵里香

    【女子決勝戦】
    西堀健実/溝江明香 2(14-21、21-17、15-11)1 尾崎睦/草野歩
  • 2013/09/07

    ビーチバレー

    7日、宮崎県都城市の霧島ファクトリーガーデンで行われている、国内ビーチバレーボールツアーの今季第3戦「JBVツアー2013第3戦 第14回ビーチバレー霧島酒造オープン」の2日目、男女の本戦トーナメントが行われ、明日の決勝へ進むチームが決定した。

    男子は、本戦2回戦から出場の第2シード・仲矢靖央/畑信也(ペボニア・ボタニカ)組が長谷川徳海/上場雄也組を下し、決勝進出。また前日の予選を勝ち上がった清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組も、西村晃一/日高裕次郎(ともにWINDS)組を2回戦で下し、決勝進出を決めた。

    女子は、福岡オープン、ビーチバレージャパンの優勝ペア・尾崎睦/草野歩(ミキハウス)組と、西堀健実/溝江明香(アットホーム株式会社)組という、いずれも予選を勝ち上がった2チームが決勝へ駒を進めた。

    なお明日の最終日は、男女決勝と3位決定戦が行われる。この日の結果は以下の通り。

    【男子1回戦】
    清水啓輔/畑辺純希 2(21-18、21-19)0 佐藤洸祐/村上斉
    長谷川徳海/上場雄也 2(21-12、21-19)0 青木晋平/井上真弥

    【男子2回戦】
    清水啓輔/畑辺純希 2(21-14、21-13)0 西村晃一/日高裕次郎
    仲矢靖央/畑信也 2(21-15、21-16)0 長谷川徳海/上場雄也

    【男子5位決定戦】
    青木晋平/井上真弥 2(21-0、21-0 ※日高のケガで棄権)0 西村晃一/日高裕次郎
    長谷川徳海/上場雄也 2(21-12、21-16)0 佐藤洸祐/村上斉

    【女子1回戦】
    西堀健実/溝江明香 2(15-21、21-15、15-11)1 大山未希/幅口絵里香
    徳丸信代/中村裕子 2(13-21、21-15、15-9)1 小野田恵子/永田唯

    【女子2回戦】
    西堀健実/溝江明香 2(21-10、21-13)0 田中姿子/石田アンジェラ
    尾崎睦/草野歩 2(21-17、21-13)0 徳丸信代/中村裕子

    【女子5位決定戦】
    田中姿子/石田アンジェラ 2(21-16、12-21、15-12)1 小野田恵子/永田唯
    大山未希/幅口絵里香 2(21-13、21-15)0 徳丸信代/中村裕子
  • 2013/09/06

    ビーチバレー

    6日、宮崎県都城市の霧島ファクトリーガーデンで、国内ビーチバレーボールツアーの今季第3戦「JBVツアー2013第3戦 第14回ビーチバレー霧島酒造オープン」が開幕。男女の予選が行われ、明日からの本戦に出場する男女各3チームが決定した。

    男子は、連勝した佐藤洸祐(有限会社ケッズグループ)/村上斉組、青木晋平/井上真弥組と、3位決定戦を制した清水啓輔/畑辺純希(KYUBA)組が本選出場。女子は、ツアー第2戦の福岡オープン、8月のビーチバレージャパンで優勝した尾崎睦/草野歩(ミキハウス)組と、西堀健実/溝江明香(アットホーム株式会社)組、大山未希/幅口絵里香組の3チームが本選切符を手にした。

    なお明日より、トーナメントによる本戦が行われる。この日の結果は以下の通り。

    【男子・予選1回戦】
    清水啓輔/畑辺純希 2(21-14、21-17)0 石垣浩太/森岡大海
    青木晋平/井上真弥 2(21-14、21-17)0 鈴木太郎/直弘龍治
    瀬田久史/土屋宝士 2(21-23、21-14、15-13)1 脇谷正二/渡辺有人
    佐藤洸祐/村上斉 2(21-15、18-21、15-7)1 中山貴洋/吉田英樹

    【男子・予選2回戦】
    青木晋平/井上真弥 2(21-19、21-13)0 清水啓輔/畑辺純希
    佐藤洸祐/村上斉 2(16-21、21-19、15-13)1 瀬田久史/土屋宝士

    【男子・予選3位決定戦】
    清水啓輔/畑辺純希 2(20-22、21-17、15-12)1 瀬田久史/土屋宝士

    【女子・予選1回戦】
    尾崎睦/草野歩 2(21-11、21-11)0 清水友菜/中丸千晶
    保立沙織/宮川紗麻亜 2(21-15、21-11)0 松村美由紀/松山紘子
    西堀健実/溝江明香 2(21-13、18-21、15-10)1 浦田景子/鈴木千代
    大山未希/幅口絵里香 2(19-21、21-19、15-13)1 藤井桜子/村上めぐみ

    【女子・予選2回戦】
    尾崎睦/草野歩 2(20-22、21-14、15-7)1 保立沙織/宮川紗麻亜
    西堀健実/溝江明香 2(21-13、21-19)0 大山未希/幅口絵里香

    【女子・予選3位決定戦】
    大山未希/幅口絵里香 2(21-17、21-16)0 保立沙織/宮川紗麻亜
  • 2013/08/18

    ビーチバレー

    18日、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸で「第27回ビーチバレージャパン」の男女準決勝と決勝が行われ、男子は高橋巧(了徳寺大学)/村上斉組、、女子尾崎睦/草野歩(ともにミキハウス)組が優勝した。

    男子は、準決勝で第1シードの西村晃一/日高裕次郎(ともにWINDS)組をを破った第4シードの高橋/村上組と、第3シードの井上真弥/長谷川翔組を下した第2シードの仲矢靖央/畑信也(ペボニア・ボタニカ)組が決勝進出。決勝では第1シードをフルセットの末に下し勢いに乗る高橋/村上組がストレートで勝利し、初優勝を飾った。

    なお、現在21歳の高橋は今大会の史上最年少優勝。了徳寺大在学中で、大学生初の日本王者となった。

    女子は、今季のJBVツアー第2戦「福岡オープン」を制した第1シードの尾崎/草野組が、第7シードの保立沙織/宮川紗麻亜組を退け、昨年のツアーチャンピオンペアとしての力を見せつけた。

    この日の結果は以下の通り。


    【男子準決勝】
    高橋巧/村上斉(推薦4)2(21-18、10-21、15-11)1 西村晃一/日高裕次郎(推薦1)
    仲矢靖央/畑信也(推薦2)2(21-18、21-16)1 井上真弥/長谷川翔(推薦3)

    【男子決勝】
    高橋巧/村上斉(推薦4)2(22-20、21-14)0 仲矢靖央/畑信也(推薦2)

    【女子準決勝】
    尾崎睦/草野歩 2(15-21、21-10、15-8)1 大山未希/幅口絵里香
    保立沙織/宮川紗麻亜 2(21-18、21-16)0 小野田恵子/永田唯

    【女子決勝】
    尾崎睦/草野歩 2(21-16、21-17)0 保立沙織/宮川紗麻亜

<<  1  2  3  4  5  … >>