--TOP画面用テンプレート--

オンエア直前。

今日の衣装、菊川さんに褒められた〜!
(*'▽'*)
シンプルな紺のワンピースで、前にリボンを結んでワンポイントになっている。
この写真ではリボンがよく分からないので、よろしければ…とくダネ!のInstagramで。↓




《Facebook》https://www.facebook.com/tokudane.official/
《Instagram》https://www.instagram.com/tokudane_official/
《Twitter》https://twitter.com/web_tokudane


写真がこちら。

昨日の投稿、写真がなかった。
なんでだろう。
こんなところにも、ブランクを感じてしまう。汗

昨日の衣装はこちら。↓










さて、今からMC打ち合わせ!


おひさ、おゆるしを。


日々のため息を深呼吸に変えたいと、育児日記のような感覚で綴ってきたこのblog。
子どもたちが大きくなるにつれて呟くことも少なくなり、とんとご無沙汰していた。

ほったらかし。すみません。

先日、とくダネ!のInstagramに『ブログ更新してください』とのメッセージを頂いた。
有り難く、こっそり書いてみることに。



こちらは今日の衣装。
今年はこんなチューリップみたいな袖や裾が流行りのよう。
日々、スタイリストさんの指示通りに着せてもらっているけれど、こんな柔らかなイメージの服は、気持ちも和む。

なーんて書きながら、今日の脳活ジョニーでコメンテーターの木暮太一さんがちょっとグズグズしたのを見て、『遅っ!』と、思いっきりタメ口で突っ込んだのを思い出す。
あれは我ながら、感じ悪かった。笑
『遅っ……い、で、す、ね。』と、直後に自己保身のために敬語を取って付けたけれど、アニキ(森本アナ)には、すっかりそれがバレていた。
木暮さんにアニキ、菊川さん、私は同級生。ついつい口調が、ね。











ムフフな、ほくほく

ハロウィンって、こんなに盛り上がるものだっけ??渋谷や六本木の大人ハロウィンには無縁だけど、今日、近所の商店街に行ってびっくりした。
仮装した子どもが行ったり来たり。怪獣くんのトモダチのスパイダーマンやら、ポコさんの先輩の白雪姫やら、遭遇するわ遭遇するわ。
「パレードナシ。三々五々なのが、地元っぽくてゆるくていいなぁ。さすがに大人のは仮装ナシだよね〜ぇ。」なぁんて油断していた私は、お店の店員さんがジャックスパロウ(微笑ましいクオリティ、笑)だった時には、思わず「おぉー!!!」と、声が出てしまった。
“勉強が終わったら行ってよし”との条件を出したら、あっという間に宿題を終わらせた怪獣くん。いつもこんな感じでお願いしたいものだ。
ポコさんと2人、マントを付けて紙袋を下げて出て行き、帰ってからはお菓子のトレード大会。こういう時は、ホント、仲が良いんだな。

今夜は、鶏団子鍋に栗おこわにした。ポコさんからのリクエストに、よーうやく応えたかたち。栗を剥く手は痛くなったけど、栗は甘くて上々の出来だった。ハイ、自己満足。

もちもち、と、ほくほく、に弱い私には危険すぎる食べ物で、寝る前のこの時間にも、タベテシマッタ…







ちゅうしゃキライ

またも新美さんですよ。やっぱりオモシロイ人ですよ。

インフルエンザの予防接種が会社で受けられる日。とくダネ!終わりにアナウンス室で声を掛け合って、先輩数名と新人の小澤アナ内野アナ新美アナも連れ立って受けに行った。
私は注射が嫌い。そのせいで小学生の頃、看護師さんの夢を諦めたくらい。特に、採血と違って、インフルエンザは痛くて腫れることがあるから、憂鬱な気分になる。
でも、不思議なことに、自分よりも怖がっている人がいる時は、ビビる気持ちがどこかにいってしまう(性格悪い)。それが、新美ちゃんだったワケです。

アナウンス室を出る頃から、表情がなくなってきた新美ちゃんは、検温し診察を終える頃には、死んだ魚のような顔(失礼ながら、ホントの話)になっていた。この時点で私は爆笑。とはいえ、大人ですから、ジタバタせずに頑張ったようで。
一足先に受けた私は、あまりに痛くなくて拍子抜け。「なぁ〜んだ、これなら新美ちゃんも大丈夫だわ。」と、先にアナウンス室に戻った。
それから遅れること数分、困った顔して笑う小澤ちゃんと内野くんにはさまれ、目を真っ赤にした新美ちゃんがとぼとぼ…と、いうわけでした。

注射で泣いたオトナ女子。初めて見たわ〜ぁ。




 

次へ
アナマガトップ