--TOP画面用テンプレート--

「唐揚げの極意」

今年のお花見は、計画が追い付かなかった(涙)なんて方も、暖かいこの季節、お弁当持って公園へ〜♪という気分にはなりませんか〜?
まだ東京の桜は踏ん張って咲いてくれてるし、お花見が終わったら、5月には運動会があるし♪


実は、今放送中の28日(木)のとくダネ!で、唐揚げの極意…いや、秘技?!をこの方に教わっています!

森山さん。3年連続唐揚げグランプリの最高金賞を受賞しているニンニク塩唐揚げは、絶品!
そんなプロが教えてくれる、家庭用の油で美味しくできる唐揚げ。
子供たちが唐揚げ命!の私としては、目からウロコだらけで、メモしたいことだらけでした!

告知が遅くてごめんなさい!

ぜひ、今すぐとくダネ!を見てください〜。




「幼児組さん」

ポコさんの保育園は、今日から新学年がスタート。

ポコさんはこの春、幼稚園でいうと3年保育の年少にあたるクラスに進級し、お兄さんお姉さんと一緒の『幼児組さん』になる。

幼児組さん用の巾着入りのコップやタオルを用意する頃から、意識してか、なんだかそわそわしていたポコさん。

登園してすぐ、コップとタオルを手渡すと、自分のマークがついたタオルかけに、嬉しそうにかけにいった。
「幼児組さん、おめでとう〜」
私が耳元でささやくと、ハニカミ笑顔。

ポコさんの将来の夢は、相変わらずの『1年生』。

また少し、近付いたね。



幼児組さんは、「やーやー(イヤイヤ)」は無しよ。
幼児組さんは、1人でトイレもお着替えもできるよね〜?
幼児組さんは、髪の毛洗うのへっちゃらだよね〜?

さて、いつまで効果があるかしら。





「通知表」

ついこの間、桜舞う校門でピカピカの怪獣と笑顔で写真に収まったのになぁ。

私のまわりのお母さんは、口を揃えて言う。
1年はあっという間、こうしているうちに、子育ても卒業する日がくるんだろうねと。


怪獣がもらってきた通知表を見ながら、あれこれ思い返す。

入学直後、日々忘れ物にひやひやしながら登校させ、
プリントや宿題の多さにてんてこ舞いし、
学童や給食に支えられ、慣れてきた!と思ったら夏休みの長さにへとへとになり、
運動会や学芸会やイベントは親のためにあると実感し、
サッカーを好きになるごとに、怪獣は苦手な音読も頑張るようになったっけ。


「本当によく頑張ったね。偉かったね。」
それだけ伝えようと思った。


しかーし。

『椅子の座り方が安定しないので、声をかけています。』との先生のコメントが目に入る。

参観の時、椅子をぐらぐらさせながら、体が斜めになりっぱなしだった怪獣が目に浮かんだ。


こうなると、ママはついついお小言からになるんだなぁ。



今から私は、日帰りで神戸!
今日はパパとたっぷり遊んで、たっぷり誉めてもらいなさい!




「ひと」

ひとは おこる
ひとは なく
ひとは わらう



怪獣が作った詩。たった3行の詩。

今年1年でいくつも作った詩の中で、クラスの詩集に選ばれたのは、この詩だった。

担任の先生はきっとこの詩に、何か怪獣らしい味わいを見出だしてくれたのだろう。

でも、視野の狭い母親はつい
(私がいつも怒っているから??)なんて、
現実的な視点で評価してしまう。

他の子の詩は、「個性的〜♪」と笑ったり、深い意味を推し量ってうなったり、自由に楽しめるのにね。


ひとは おこる
ひとは なく
ひとは わらう


たくさん、笑お。




卒業シーズンに、blogを再開。
こっそり。
いや、本当にすみませんでした!



アナマガトップ