--TOP画面用テンプレート--

「イロイロあった5月」

・・・久しぶりすぎる投稿で、今月を総括するつもりはありませんが。



ポコの誕生日、

それから運動会、


あと、おたまじゃくしが、たくさんやって来た!


と、思ったら、天に召され(涙)
(上手い飼い方、教えてください・・・)



最近、一週間はあっという間だけど、

振り返れば、

今月はイロイロあったなぁ〜。



なんて。



相変わらず、一年生になった怪獣お兄ちゃんに憧れるポコさん。


誕生日には、三輪車をすっ飛ばし、自転車を買ってもらった。


怪獣は、4歳のクリスマスにもらったから、

年齢的には、怪獣よりも1年以上早くもらったことになる。



まだ自力ではこげないポコは、

パパやじいじを、あごで使っている。



ちょっとした“どや顔”をしながら。




よそ見しないでよぉ〜

「子供は見ています」

さっき、駅のホームで、

久々に嫌〜な感覚が、私の靴の裏を襲った。



本当に腹が立つ。



ガムを吐き捨てたモノ、出てこいーっっ!


なんて、叫ばないけれど。

ペッッ!とする人は、ガムを踏んだことがないのかなぁ?




同じ様なことを、タバコのマナーにも感じる。


まだ怪獣が小さい頃、

出先ですれ違った歩きタバコの火が、怪獣の服についたことがあった。

若いカップルの女性が気付いて、歩きタバコをしていた男性よりも先に謝ってくれたけど。

ビックリした私は、焦げたパーカーを掃いながら、「大丈夫です」と言うしかなかった。


予測不可能に動き回る怪獣の、その目線の高さに、ちょうどあったタバコ。

以来、よそ見しながら歩きタバコをしている人を見ると、つい注意したい衝動にかられる。



最近、目の前で歩きタバコをしていた男性が、次の瞬間タバコを持っていないのを見て、

「やだ、どこかに捨てたんだ。。」

と、つぶやいてしまった私。



すると怪獣が、


「ちがうよ!ちゃんと捨ててたよ!」


と、道路脇の排水溝を指差した。



怪獣の声が聞こえていたかは分かりませんが、


子供はちゃーーーんと見ています。




とは言え、

私も完璧な人間ではないですから。

誰かが嫌だと思う様なこと、しているかも。



人のふり見て、ですね。


「微笑み返し」



幼なじみの次男坊は、自力で座り、ほほ笑みを返してくれるようになっていた。

数ヶ月会わなかっただけだけど、その成長には目を見張る。

ちょうどそのくらいだった(下の写真)ポコが、もうすぐ3歳になろうとしている。


他人の子の成長は早い。

自分の子の成長も早い。

でも、自分の子供の成長は、意識して振り返らないと、早いと感じる間もなく過ぎていってしまうのかもしれない。

日々、バタバタと。。



(私達も、子供達も)大きくなったねー。

なんてしみじみ、というよりは、小学校のことやら、地域のコミュニティーのことやら、思い付くままにしゃべり倒しただけだったけど。

幼なじみが、益々有り難く、頼もしい存在に思えた。


結局、イロイロごちそうさまでしたー♪

「湯舟でこっくり」

怪獣は、あくびをしながら。

ポコは、船をこぎながら。






それでも、なんとか、

全身さっぱりできて、良かったね。


いっぱい遊んで、汗かいたもんね。

「サッカー少年」

地元のクラブチームの練習に、お試しで参加している。

すねあて代わりの、白くて長い靴下が、まぶしいぜぃ。

私は木陰でポコと見学。
今日は、暑そうだ・・・

真っ赤な顔が、そのまま黒くなるんだろうな(笑)



私は野球をオススメしようかと思ったんですが、

あくまでも、本人のやる気が大切かと。

あとは、今日、

「野球の方がママの当番が大変ですよ〜」

なんて聞いてしまったものだから。

次へ
アナマガトップ