--TOP画面用テンプレート--

「うれしはずかし」

8月初日。

この1週間、夏真っ盛りを前に、早々と夏休みを頂いていた。
こんがり(日焼け)ブラザーズは、久しぶりの登園も意外とすんなりとけ込んだ。

保育園の緑の壁、ゴーヤもすくすく。

沖縄のご当地ヒーローにすっかりはまった怪獣は、「まぶやーって言うんだよ〜っ!」と友達に得意顔。友達も久しぶりの再会を歓迎してくれて、上機嫌だった。
一方のポコは、「お魚見たの〜?すごーい♪」と先生に言われ、恥ずかしそうに頷いていた。

私はというと、リゾート気分が抜けない格好で、いい加減な日焼け対策のツケ?的な肌をさらしつつ、要はすっぴんで電車に揺られ、出社していた。
その車内、目の前には、キューピーさんみたいに可愛い赤ちゃんを抱いた、麗しいママ。手元の携帯ストラップを見せながら、あやしている。

(赤ちゃん、懐かしいな〜ぁ。可愛いすぎる〜。お母さんも可愛い〜。私もちゃんとせねば、あは。)

頭の中を文字にすると、妄想たくましい感じですが。とにかく注目してしまった親子。
そのママが、電車を降りてしばらくすると私に話し掛けてきた。

「梅津さんですよね?お子さんいらっしゃるんですよね?」

握手して少しお話して、それだけですが。お友達になりたい気分でしたよ。本当に。
休み明けのモチベーションを頂きました。
あと、もう少しキレイにしようと反省もしました。

さて。
今日からスーパーニュースはもちろん、明日は合衆国のみちのくステージ担当します。
ぜひいらして下さいませ〜

アナマガトップ