--TOP画面用テンプレート--

「今日のザック」

今日も色々反省しつつ、帰っている。
オンエアの反省はもちろん、やっぱり“ザック”な事も、ちょいちょいやらかした。
最大のザックは、オンエアを終えてアナウンス室に帰る時。

廊下の向こうの方から仲良しのスタッフが歩いて来るのが見えた私は、「あ、お〜疲れ様で〜す♪」と年甲斐もなく派手に手を振った。

そして、その手を下ろしながら、数歩、歩く間に、


『人違いだと気付いた』

( ̄▽ ̄;)


私は、視力が良い。だから(って言うと変だけど)時々、自信満々に人違いをしてしまう。

被害者は、(多分私よりも視力が低かったんだろう)目をしかめた後、振り返って後ろに誰かいないか、確かめている。

私はというと、

そのまま左折→階段へ向かった。

要は、振り逃げだ。

(´Д`)


もともと階段に向かうつもりで、その人とすれ違うことはなかったとは言え、ワタシ・ヒドイ。

デモ・ハズカシスギタ。。

アノヒトニ・ゴメンナサイ。



・・・・・・・・・・・・
RISAさん、桐生の石原裕次郎さん、アナマガへ嬉しいメッセージをありがとうございます♪
よっこさん、今日もこれから、スーパーに寄って帰りますよ〜♪こちらこそ、メッセージが励みになります。ありがとうございます!

「鶏料理2種」



子供達は照り焼きが大好き。特に怪獣は、鶏の照り焼きの“皮”が好きらしい。
ただ、父の糖質コントロールを考えると、このメニューはあまり頂けない。

ということで、鶏料理を2種作った。

面倒かって?
それが笑っちゃうくらい楽チンレシピ。

特に2種目は『おうちごはん』の冨田アナのレシピ。またもや、カイワレ大根が無いっ!という完璧再現ではありませんが、10分くらいでできちゃった(笑)

後で「作ったら見せて!」に投稿します〜♪



今朝はまた、少し冷えて、風が冷たい。
保育園に行く途中、ポコの手を引いていたら、すれ違い様、オバ様に、「あらら〜ティッシュあげるわ〜(笑)」とポケットティッシュを渡された。
見ればポコちゃん、見事なハナタレ(^-^;
(あっ、ご飯の投稿に失礼しました!)

もう少し。温かくして、頑張ろう!

「1年の成長と感謝」

これは昨日の朝、大泣きしながら、パパを呼びに行ったお兄ちゃんを追いかけて行ってしまったポコ。お兄ちゃんは、ポコには『頼れる不可欠要因』みたい。
あれ?でも私の立場は・・・?(笑)


今日は、ポコのクラスの保護者会だった。

改めて、先生達から普段の園での様子を聞き、ママやパパからは、笑い声が度々あがった。
食事の時に、皆にエプロンをつけてあげようと、毎回エプロンを取り合うという男子2人。ママ達は「目に浮かぶ〜」と言わんばかりに苦笑いしていた。
1番月齢の低い男の子のことは、皆が『弟』扱いして構おうとするらしい。お散歩の時には転ばないか、皆が手を差し延べるのを、最近は邪魔くさそうに払いのける成長ぶりとか(笑)

0〜1歳のポコのクラスであっても、そこにはしっかりと社会が存在し、それぞれの個性や係わり合いがある。

会の途中には、普段子供達にしてくれているという、唱え遊びを先生が披露してくれて、何度も「大人にとっては、つまらないし、オチも何も無いんですが・・・」と先生が前置きをするのにも、皆で笑った。
でも、先生の手の中にあった、布や牛乳パックで先生が作ってくれている手作り玩具に、じんわり温かい気持ちがした。
『大事にされた記憶』は、将来子供達を支えてくれる。そういう意味で、本当に素晴らしい園に恵まれた。

延長保育がないとか、園庭がないとか、ないものを数え出したら、そりゃあるわけで。幼保一元化が遅々として進まない中、幼稚園の様な教育的なアプローチも、なかなか望めない。
でも、保育園の現場では、待機児童解消に、そして日々の保育に、とても真摯に取り組んでくれている。
少なくとも、私がお世話になっている保育園には、不満を感じるどころか、私の子育てとキャリア、つまり私の人生を支えてもらっていると思っている。

保護者会の終盤、「ここのところ本当に仕事が忙しくて、毎晩子供を寝かせた後にも仕事をしていた。」と話してくれたママがいた。

「余裕がなくて、一緒に遊んであげられていない気持ちもあって。でも、それでも健やかに育ってくれて、私は本当に子供に支えられていると、感じています。」
目には、うっすら涙が浮かんでいた。

共感。

子育てを通した出会いに、感謝した。



東京は、風が強く吹いている。春一番も吹いたし、そういえば、今日は暖房を付けなかったな。

いよいよ・・・♪

「女のたしなみ」

ママの真似シリーズ。写メ撮る私も、おでこ全開(笑)

洗顔後の化粧水まで欲しがられ、「うるうる肌には、まだ要らないんじゃな〜い?」と、ベビーローションで勘弁してもらった。

「1週間のみ」

昨夜、正確には明け方。やっとお目見えした。初節句から1年。こんなママを許して。

次へ
アナマガトップ