--TOP画面用テンプレート--

「帰り道」

今、雨はさほど強くない。電車はもうすぐ駅に着く。子供達の写真を見返し、癒され、切り替える。

皆さんも、無事にお家に帰れますように。

「ついにきた」

寒い。そうつぶやいても仕方ないけど、寒い。手足が冷えやすい私は、すでに携帯でこれを打つ手が、上手く動かない。ジャケット・コート・ストール。この先は、コートを厚手にして手袋をするくらいしか手立てがない(涙)

子供達の風邪は小康状態。私も今一つスッキリしない。この秋の気温差で、ポコのクラスは一時、出席者が2人になった。保育園からの呼び出しに驚かなくなる、そういう季節が本格的にやってきた。


最近、益々おしゃべりが増えてきたポコは、単語で様々なことを呟く。

「ちぃ〜っちゃ〜おっ。」

そう言って、洗濯物をたたむ私の横で、怪獣の洋服を指差す。
“お兄ちゃんの”と言っているのだ。たまらん(笑)

昨夜は怪獣と2人で、インタビューごっこをしていた。
キラキラ光るイルミネーションをマイクに見立てて、「こんにちは〜」と怪獣が言ってから、ポコにマイクを向ける。
するとぽこは、「ちはぁ〜」と返しながらマイクにかぶりつく。2人、大爆笑。
これを何度繰り返したか。

そろそろケンカも始まってきたけど、遊び相手にもなってきた。
子供が増えると、楽しいだけじゃなく、楽になることもある。

「若さの秘訣」

迷彩柄のパンツにゴールドのセーター。ベレー帽にベビーパールなど、アクセサリーの重ねづけ。
チャーミング過ぎる笑顔に、髪だってこんなに長くてキレイ。

桐原三恵子さん。知りたがり!のロケでご一緒した。(11月4日放送予定♪)
聞けば、なんと、

私の母と同い年!?!

(母の名誉のために言うと)母だって年齢よりは若く見られるのでは?なんて、娘の欲目では思うけれど、桐原さんの若さは異次元のものだ。

あやかりたい〜が、そのためには努力が不可欠。だよね〜。
ま、マイペースに歳をとって、可愛いおばあちゃんを目指すとしよう。

「On・Off 」

土日のスーパーニュースを担当するようになって、色んな人に声をかけてもらった。

近所の薬屋さんで、電車の中で、公園で・・・
「ニュースやるんですね〜」「いつも見てます〜」「お休みはいつなんですか?」と、優しい言葉を頂く。嬉しい。
私がすっぴんだったり、子連れだったりしても、気付いてもらうのは嬉しいものだ。

当然、こんなキレイな格好はしていませんが(笑)

リボンのベルトがポイントのシャツ。今日のニュースで着ていたもの。スタイリストさんに送る用の写真で、思わず上品ぶった顔をしてしまった。
ポコを抱き、怪獣と戯れる日々では、絶対に着られないもんねー(笑)

そんな今は、ゆるゆるな私服で、お惣菜片手に電車に揺られ。もうすぐ家に着く。

「あれこれ」

手足が冷える感覚をおぼえた今朝、掃除のついでにストーブを出した。
寒いのは苦手。でも寒い時期の温もりには、なにものにも代え難い幸せを感じられるからいい。
私にとって、家族の存在はそれに近い。

カードゲームに燃える怪獣とは、昨夜、実家で2回、今朝も9回勝負した。
大概、彼が勝ち越すまで続く勝負。5歳なりに、だんだんずる賢くなる。手加減は、全く必要無い。
ポコはもちろん、まだ脇で見ているだけなんだけど、「う〜の〜ぉっ!(UNO)」と言いながら、急にカードを差し出しすようになった。
下の子は、教えられなくても、色々体で学んでいる(笑)

そして今朝。1つ、わが家の問題が解決した。
洗濯機の乾燥機能の調子がずっと悪かった。あまりに乾きが悪い。そして、ちょっと嫌な臭いまでする。子供達の汚れた衣類やシーツには、それ用の洗剤を使っているのに。
週末に雨が振り、たまったタオルやシーツが乾かない時にしか乾燥機能は使わないから、それとなく放置していた私も悪かった。

乾燥フィルターは、外側だけ掃除すれば良いのだと思っていた。

内側に詰まったホコリを取り除いて、洗濯機さんもスッキリ。私もスッキリ。
柔軟剤のほんのり甘い香りを確かめ、今日もジージに子供達とカレーを託し、家を出た。

取説読まないの、私だけじゃないよね〜?あはは。。

次へ
アナマガトップ