--TOP画面用テンプレート--

「楽しみな仕事」

ピアノ科卒の母の影響で、4歳からピアノを習い、

今なおピアノの音には、少しだけ人よりも敏感かな?と思う私。

一応、絶対音感まではいかなくとも、旋律を楽譜におこすことは出来る。


(だから?)

いや、ただ好きってだけなんだけど。


今夜は、ちと眠れない。



入社以来ひそかな夢だった

音楽番組(それもピアノがメイン!)の進行役を、

明日、やらせて頂く。


それも、

これまたお目にかかってみたかったピアニスト!!

ライブで聴ける!
どんな方々か、お話も楽しみだー。


私にとって、音楽は、ピアノは、喜怒哀楽をもろに刺激されるもの。

大学受験やアナウンサー試験の時は、モチベーションを上げるために、どーっぷり聴いた。


アナウンサーの仕事をしていても、音による影響は多分に受けている。

私がピアノの音から受けている、

“鼓舞する”

そんな瞬間を作れるナレーターになりたいな。


子育てを言い訳に、離れていた、この刺激。


ただいま、取り戻し中。


ヘッドホンからの旋律に、心が躍ったり、涙腺を刺激されたり、

はぁー。生きてるって、素晴らしいわ。



(あ、ひかないでー。)

夜中の、人妻の、密かな“解放”でしたー(笑)



貴公子と呼ぶに相応しいピアニストの方々との番組。

詳しくはまた。。

「クリボー」

昨日、保育園から帰った後に、怪獣の髪を切りに行った。

迷わず、いつもの『1000円カット』。


私が怪獣の髪を切ると、過去の実績をみても、悲惨なことになるのは必至で、

すでに“格好”への意識が少なからずある怪獣には、それが、厳しい現実になってしまうだろうし、

シャンプー無しの1000円カットは、安くて短時間で済むので、

怪獣にはピッタリ。


「ままは、みないでー!」

自動で昇降するイスに座り、美容師のお姉さんに切ってもらいながら、

怪獣は照れ笑いしていた。


帰り道、写真を撮ろうと私が近付くと、もれなくダッシュ。

そりゃー撮れない。


「せっかく、カッコ良くなったのにー!」

と、怪獣には言ったけど、

(ちょっと可愛くなったなぁー♪)

と、内心思った。


もう少し、可愛い怪獣くんでいて下さいよ〜

「久々悠々」

ポコはパパが。


ベビーカーと荷物は


なんと怪獣が、


この後、ベビーカー置き場まで、きちんと運んでくれた。


最近は、ポコが泣いていると、私の所まで抱いて連れて来るし、

寝入るまで私が添い寝しなくても、自分のベッドで朝まで寝るようになったし、

お兄ちゃん、頼もしいよ。


お日様が暖かくて、優しい朝。

ゆっくり歩いて行き・・・


・・・たかったが、

すでに、けっこうな時間。

急がねばっ。



大泣きポコ。

明日からお休みだから、今日は頑張ってー。。。

「美しいものも・・」



子供の手にかかると、こんなものだ(^-^;


怪獣は、美味しい!と大喜びで食べながらも、バームクーヘンを割きはじめ、

ポコも、バームクーヘンを食べながら、しおりをいじり、箱をかぶり。。


美しいお菓子と、美味しいコーヒーとで、

今朝はいつにない、優雅な気持ちに一瞬は浸ったけれど、


すぐさま現実へと戻された。


そんなもんだ。

「美しいお菓子」



朝起きると、ダイニングテーブルの上に素敵な包みが2つ。

怪獣がいち早く見つけた。

起きてきたパパ曰く、番組ゲスト(あの!著名な!)から頂いたらしい。

もちろん、即!大喜びで開ける怪獣。

私もドキドキ・・・


中から出てきたのは、なんとも美しいお菓子。

いやー。心トキメキます。

私もやっぱり女だわ(笑)


色鮮やかなお菓子は、サクッと口当たりの軽い上品なもので、

(怪獣)
「ままー、いいにおいがするよ♪」

バニラやレモンなど、一つ一つ違う香りがして、うっとり。

怪獣は、くんくん嗅ぎながら食べていた(笑)



バームクーヘンも、今や色んなところのがありますが、

この可愛いパッケージに心が躍り、食べたらしっとりなめらかで、甘さが上品で・・・

迷わず、美味しいコーヒーを煎れた。



はー。幸せ。

さぁ、今日も張り切っていこう。


ちなみに、

今朝は怪獣・ポコともに登園!(パチパチパチー)

ま、ポコは久々で大泣きだったけど。

心配おかけした方々、ありがとうございました。

次へ
アナマガトップ