--TOP画面用テンプレート--

「バタバタ」



義兄の結婚式のため、大阪へやってきた。

パパはギリギリにとんぼ返りするため、義母が迎えに来てくれて、

久々の嫁としては、あっという間の1週間。

ブログも滞るわけで・・・あはは。

でも、宣言通り、クリスマスツリーは、あの翌日に飾った。

今や、あれこれ飾り付けを仕切るのは、怪獣。

オーナメントをあるだけ飾ったツリーは、

ちょっと傾いていた(笑)

「心遣い」





昨日ランチしたマリちゃんは、

いつもサッとお店をセッティングしてくれる。

(昨日は私から呼び出したにもかかわらず!)


ポコの産後早々には、

出産祝いだけじゃなく、

美味しすぎるちらし寿司とわらび餅を持って、

お見舞いに来てくれた。


そして、

そのわらび餅を、

怪獣が大喜びで食べた事を憶えていてくれて、


昨日は怪獣のお土産にと、

サンタさんの可愛すぎるお煎餅と共に、

帰り際に、すっと持たせてくれた。。


本当に、素敵な女性です、マリちゃん。。


私は、4月の誕生日のお祝いをまだ出来ていないダメすぎる友達なのにね(反省)


言動の豪快さと、
ちょっとの天然さと、
この心遣い。


絶妙だね(*^^*)



今夜は今夜で、


母の家にゴハンを食べに行くと、

母のお友達が、私や怪獣にと、

こんなものをプレゼントしてくれた。


こんなに立派なポインセチアをもらったのは、

初めてかもしれない。


キュートなサンタは、洗面所に♪


すっかり家がクリスマスらしくなったところで、

明日こそツリーを出すことを決意した。


だから、

早く寝なくちゃ。。

「ポコ連れランチ」



最近、徐々に暴れ始めたとはいえ、ポコは基本的にお利口さん。

だから、度々ランチに連れ出している。

怪獣の時とは大違い。

私の違いか、赤ちゃんの違いか、

子育ては何度やっても、

全く違うものになりそうだな〜(笑)


昨日は、

しばらく会ってないと会いたくなっちゃう人である、

大学時代の仲良しマリちゃんとランチした。


「前回来た時に、空いていたとはいえ、
友達の子供がソファーを行き来しても、
うるさく言われなかったから〜(笑)」

と、彼女がチョイスしてくれたお店は、

素敵なフレンチダイニングだった♪

なるほど、

ベビーカーOK、ポコにも寛大すぎるおもてなし。

「可愛いですね〜」

お店の人にそう微笑まれるだけで、

どれだけ居心地の良さを感じるか。。


ビルの中には、当然のごとくベビールームがあり、

授乳室も清潔(*^^*)

大人のトイレにも、ベビーホルダーはもちろん、

ベビーカーが入れられるスペースに、

こんなに可愛いトイレが完備されていた。

ポコはまだ使えなくて残念〜!なんて、

何だか笑顔になってしまった。


エレベーターがあるだけでなく、

ベビーカーや車イス優先のエレベーターがあるか、

こんな事も、意外と重要。

本当なら、何も表記がなくても、優先される社会が必要なんだろうけど、

電車の優先席がそうであるように、

なかなか。。


エスカレーターがあるじゃーん(泣)

つい最近、大人ばかりで満員なエレベーターを3基見送った時には、

心の叫び!が口を伝って出そうになった。


不自由さを体感しなければ分からない事があるのか?
想像力の欠如?
思いやりのなさ?
社会が疲れている?

私も、子供が生まれるまでは、そうだったかな。。


もちろん、思わぬ人からのぬくもりに触れて、しびれる事も多々あるけれど、

エレベーターに乗る時に、ベビーカーを見て、舌打ちされた事もあるので。。

なかなか。。(-_-;)


子連れの事ばかりケアしてられないとは思うけど、

子連れに優しい社会は、

皆に優しい社会になりうる気がする。

子供を生みたくなる社会にも。

「おぼつかない」

ついに、自転車デビュー!

ちょっと早いクリスマスプレゼントにと、頂いた。

(^人^)


またがると、両方のつま先は地面に着くものの、

18インチの自転車は、まだ少し大きめ。

それでも、

一目で決めたお気に入りのモデル、

到着を待ちわびていた。


こぐ足元ばかり見て、ハンドルをきり忘れたり、

少しでも勢いがつくと、顔がこわばったり、

押して歩くも、ペダルに足をぶつけたり、

それでも、

「もっと、れんしゅうする〜!」

と、意気込んでいた。


初めて乗ったのに、

こげただけ、偉いね。。


スリルは、男子を成長させるか?


ともあれ、

自転車から落ちて、頭を縫った経験のある私は、

怪我のことばかり心配してしまう。


大胆に練習したいなら、

パパに頼んでー。

「サインと注射と色々」



昨日、またまた、

あんちゃんの出版祝いで同期が集まった。

皆であんちゃんの本に出てくる思い出を懐かしみ、

楽しくって、つい長居。


最後に、

「サインして〜♪」というマヤマヤの号令で、

ミニサイン会に。

リエやマヤマヤのブログにもアップされてる、はず。

(多分、あんちゃんのにも。笑)


サインする事を、すこぶる恥ずかしがる初々しいあんちゃん、

やっぱり君は素敵だ。。



その後、

怪獣を迎えに行き、ポコも連れて小児科へ。

怪獣の新型2回目!&ポコのヒブやっと1回目!!の接種をした。


そわそわしながらも、

大きい注射を回避したければ、小さい注射を頑張るんだ!

という、母親の無茶な説得に納得したのか、

嫌がることなく、診察室まで入った怪獣。


が、しかし、

診察後、

「ではお兄ちゃんからしますねー」と先生が立ち上がると、


「ふっふっふっ、いやだぁ〜こわいよぉ〜ちゅうしゃやだ〜ぁ〜」

と、鼻息荒く、やっぱり泣き出した。


前回は、待合室まで逃げられましたからね〜ぇ。

ここは、しかと捕まえて、

3人がかりで抑え込みだーっっ!!


結果、

予想を裏切らず、

ギャー!と大泣きになり、

打ち終わった直後、


泣きながら怪獣が、


「ありがとうございました〜ぁ〜」


と、先生に言うのに笑ってしまった。


まだ泣いているのに、

「ありがとうございました〜ぁ〜」

だって(笑)


「すぐなきやんだよねー!」

待合室で、周りに聞こえるくらいの声で、

褒めて〜!ばりの得意顔。


でもさ、

残念ながら、

あの大泣きは、

確実に待合室にも漏れ聞こえたはず。


だって、待合室の皆さん、

一様に笑顔でしたから(笑)


やれやれ。
これで大阪に行ける。



今日は、懐かし過ぎる、

フタバ時代にお世話になったお母さんと、

そのお嬢さんに会った。

実は、そのお嬢さんの息子ちゃんが、

ポコの同級生になる。


もう7キロ?
大きすぎる2ヶ月ベビちゃんに、

大らか過ぎる?ママ(笑)


いい組み合わせ。


仕事復帰に向けて、私が色々アドバイス・・・

のはずが、

私がとっても勇気付けられた。


子育ても、仕事も、

両方諦めない、
両方楽しむって、

やっぱりアリだ。。

アリ!!

次へ
アナマガトップ