--TOP画面用テンプレート--

「兄弟」


仲良しのお兄ちゃんのママにお呼ばれして、昨夜、美味しいパエリアをご馳走になった。

魚介と出汁、ニンニクやサフランの香り・・・
怪獣の好きなキノコもたくさん入っていた♪
旨かった(T_T)

アサリが気に入ったらしく、いくつも食べながら怪獣が言った。

「てぇんとぉ〜むしぃ〜みいったぁ〜い♪」
(てんとう虫みたい)

( ̄▽ ̄;)

怪獣は、私の実家でカタツムリを見て以来、“でんでん虫”と“てんとう虫”を混同している。

アサリが、でんでん虫(カタツムリ)に見えたのね〜。

うーん。
ちょっとグロい。。


食後、お兄ちゃんと野球を始め、ハッスル!
空振りする度に、

「じゃ〜んねぇ〜」
(残念)

と、口を尖らせていた。

兄弟みたいで、楽しそうだった。



「雨降り」


雨降りの日に限って、朝一で仕事が入っている。
雨降りの日に限って、朝ごはんを怪獣がよく食べる。
雨降りの日に限って。。


ベビーカーを押しながら傘をさす私は、びしょ濡れ(ため息)
怪獣の機嫌が良かったのが、唯一の救いだった。


写真は、一昨日の帰り道にて。

靴に石が入ったのか、
「いぃ〜たいからぁ〜」
(痛いから)
の一言で靴を脱ぎ、裸足で歩き始めた怪獣。

未来少年コナンかっっ!
ヾ( ̄◇ ̄*)
って、一昨日は突っ込みたくなったけど・・・

雨降りよりは、楽しくて良いなぁ〜。

明日も雨降り。
全国のママさん、頑張りませう。



「サッカー」



朝。
ゴハンをいっぱい食べ、ご機嫌に出発!

「しゃっか〜ぼぉ〜るぅ、もってくのぉ〜」
(サッカーボール、持っていくの〜)

えぇぇ??

パパと一緒であること。
家の前の道は、朝、ほとんど車が通らないこと。
少しでも、パパと遊べる時間を大事にしたいこと。

とりあえず、持たせて出た。

パパが蹴ったボールを、怪獣は、手で取って転がしている。

それじゃぁ、サッカーじゃないじゃーん。

この間、公園では蹴ってたよ。とパパ。

いよいよ。球技デビューかな〜。




「絵本」


朝、怪獣が絵本を取り出した。
音の出る絵本。
童謡が耳に心地良い。
歌うのかと思ったら、あっと言う間に閉じてしまったけど。。

最近になって、ようやく、絵本を読むことが、寝る前の習慣になってきた。
毎晩3冊くらい読む。
「今日は何を読むの?」
と聞くと、たいてい同じ絵本を怪獣は選ぶ。

「ぱっぱっぱぁ〜んやしゃ〜ん♪」
(パ・パ・パン屋さん)

川野さんに譲ってもらった絵本。
色んな種類のパンと、たくさんの動物が出てくる。

「きちゅ〜ねさんのぉ、とちぃ〜のみぃ〜ぱぁん!」
(キツネさんの、トチの実パン!)

パンの名前はもちろん、台詞もだいぶ憶えていて、私は1人で読まなくて済む。

「じょ〜じぃ〜の、おしゃるしゃん!」
(ジョージのおサルさん!)

私も大好きだったシリーズ。

「おしゃるのじょ〜じぃ〜、びぃっくりぃ〜たぁんじょ〜びぃ〜」
(おサルのジョージ、ビックリ誕生日)

ある晩、私が読もうとしたら、急に怪獣が、難しい題名をスラスラ言った。

あまりにビックリして、嬉しくて、
「すご〜い〜」と言いながら、怪獣をクチャクチャにした。


絵本に興味を示さない怪獣に対して、
怪獣は集中力が無い?
活字ギライ??
・・・なんて、ため息をついていた時期が懐かしい。



「男のプライド」


パパがいないと、あまり取りかかろうとしなかったプラレール。
今夜は、1人で黙々とつなぎ始めた。


「ぷぅ〜らぁれ〜ぇるぅ、おっきぃの〜しぃんかぁんしぇん、ちゅくったぁ〜」
(プラレール、大きいの、新幹線、作った〜)

寝る前、パパとの電話で、懸命に言葉を繋ぎながら報告している。

さぁ、パパは誉めてくれるかな?

パパと怪獣の間には、男同士、イイ意味で私は入れない世界がすでにある。
パパに誉められる=自尊心(男のプライド)がかなり刺激されるようで。
私に誉められるのと、パパに誉められるのは、怪獣にとって意味合いが違う。

パパに誉められると、得意満面。
今夜も、まさにそうだった。


「ばぁいばぁい!またあしたぁ!」
(バイバイ!また明日!)

パパに歯切れ良く別れの言葉を言い、怪獣はプラレールへ走って行った。

(私と2人の時は、甘えん坊のくせにぃ〜。。)
パパに対して意気がっている姿に、くすぐったい気持ちがした。



次へ
アナマガトップ