--TOP画面用テンプレート--

「元気↑」

泣きたい気分・・・
そんな日に限って、私は朝早くから仕事。

疲れて体調が悪そうな怪獣を、いつもより早く起こす。
ぐずぐず泣く怪獣。

家を出る。
すると、私にしがみついていた怪獣が、ふっと顔を上げた。

「ママ、今日までお仕事に行かなくちゃいけないの。
明日はお家で一緒にゆっくりしようね。」

私の目をじっと見た後、怪獣は、ゆっくりうなづいた。切ない表情。
でも、そこから保育園まで、泣くのを止めた。


会社についても、怪獣の切ない表情が頭から離れない。

いかんいかん。
仕事仕事。

頭を切り替え、番組収録。
周りの人と、本番特有のテンションに助けられ、気分も↑↑・・・

が。
収録後に携帯を見ると、保育園からの着信。
嫌な予感は的中した(>_<。)


夕方からの勉強会の予定を泣く泣くキャンセルし、会社を出てきた。
乗ろうとしたバスに目の前で行かれてしまい、雨も降ってきて、
本気で泣きたーい・・・
そう思っていたら。

「久しぶり〜おぼえてる〜?!」

心地良い関西弁。
元気な声。笑顔。
おぼえていますとも!

育児のため休職している、会社の先輩だった。
3歳と2歳のヤンチャ君達を連れて、今から家に帰るところらしい。

一緒に歩きだすと、傘やママの取り合いをする2人に、なかなか真っ直ぐ進めない。
1人でも大変なのに、2人だもんなぁ〜。

ヤンチャ君達に絶えずかけられる、ママの明るい声にほだされ、
いつの間にか私は、今の自分の想いを、吐き出すように喋っていた。

「色々そりゃあるよ〜。
よく頑張ってて偉いよ〜。」

色んな話を聞いてくれて、元気をくれたママ。
感謝感謝!

「今1番したいことに忠実になれば、どんな道を選んでも幸せになれるよ!」

私の中で、固まっていた何かがとけた。
涙が出た。


真っ直ぐに歩かないことで、ママと話す時間をくれたヤンチャ君達にも、感謝しなくちゃ(笑)!

ありがとう!



「ずんずん」


今朝は寒くなる!との予報だったので、私も怪獣もモコモコ着込んで出てきた。
そのせいか、それほど寒さを感じない。

時折吹く風を正面から受けると、「しゃーむいっね〜」と怪獣。
暑い寒いと言ってくれるようになって、洋服の体温調節が、ぐんと楽になった。
去年の冬は、“大人よりも1枚少なめに”と言われても、寒くないか心配で着込ませていたなぁ〜(^^;)
着替え時の「やぁ〜だよぉ〜」さえなくなれば、もっと楽になるだろうけど。。

そんな事を考えていて、怪獣をかなり自由にさせていた私。
ふと怪獣を見ると、こんな段差の大きな階段で手すりも使わず、ずんずん1人で降りていた。

いつの間にか。


そういえば、大阪の泉佐野出身の義母が、怪獣が生まれて間もなく、
「やっくん、ずんずん大きなるねぇ〜」
と、言った時、一時的にパパや私の間で“ずんずん”ブームがあったなぁ(笑)
そんな事も懐かしい。


「毎度♪」


毎度おなじみ、ハピふる!火曜日の笠原先生レシピ実践編。

豚バラ肉のしゃぶしゃぶを、生の白菜の真ん中の部分を手でちぎったのとを一緒に、
塩昆布で作った、特製万能堪濃(堪能→堪濃)ソースで和えて出来上がり!

白菜がこんなに甘くて、生でシャキシャキ食べたら美味しいなんて!
怪獣が好きなシメジも入れたこと、ワサビをソースに殆ど入れなかったことで、
本家よりも少しマイルドな仕上がり。
でも出来は上々!
彩りの万能ネギが見当たらず、見た目は地味だけど(^^;)


それにしても・・・
火曜日しかちゃんと料理してないのかぁ?私。
┓( ̄∇ ̄;)┏


「サンタさんへ」


「やっくん、もうねんねよ〜。」

もう何度目か。
ここ何日か、新幹線から離れがたい夜が続いている。
絵本で釣っても反応はいまいち。

そんな時は・・・この一言。

「サンタさんに、何お願いするの?」

すると、

「とーましゅう〜っぽしゅっぽ、くぅーっしゃいるんだぉ〜!」

目が輝いている。
大抵、言う事をきく。

今年のクリスマスに向けて、サンタさんの絵本などを読み、理解をし向けてきた。
でも、そんな事をしなくても、ちゃーんと理解していたようで。
保育園の影響かな?

ディズニーランドのパレードで、サンタさんに手を振ったことがダメ押しとなり、
イメージがバッチリ出来上がった怪獣。
急にハッキリと欲しい物を言い出した。

怪獣の欲しい物は“機関車トーマスのプラレール”
新幹線に次いで欲しかったもの。
いい子にしてるから、くれるかな?
ね?サンタさん(^_-)



「肩コリ」


夜まで粘った甲斐アリ。

直前まで爆睡していた怪獣が、キラキラパレードに、目も身も心も奪われている。

私はと言うと、そんな怪獣の表情に釘付け。。



激混みで入園すら危ぶまれた昨日、アトラクションには殆ど乗れなかった。
でも、パレードをハシゴして、怪獣の「うわぁ〜!」や「みぃて〜!」を何度も耳にし、
幸せな気持ちで家路についた。

「みっきーしゃん、いったね〜!」
「てぃがーがちゅってったね〜!(ティガーがチュって投げキッスをしてくれたね!)」
残念ながら聞き取れない言葉もあるが、とにかくよく喋る怪獣。
迷ったが、連れて来て良かった。

空飛ぶダンボに乗りたい!というから50分抱っこしながら並んだら、
乗る直前に爆睡された・・・
キラキラパレードの後、「だんぼ〜のるぅ〜(涙)」に負けてリベンジしたら、
一緒に行った姪っ子が来ないことを理由に、またリタイヤ・・・
(-_-;)
周りのお母さんから、大変ですよね〜のアイコンタクトと、クスクス笑いを頂いた。

やれやれ。肩がバリバリ(^^;)

今朝は、起きて速攻実家へGO!
ご機嫌な怪獣を預けて、私は、競馬場へGO!!
(BS競馬中継のため。仕事です〜♪)
ジャパンカップだぁ!


次へ
アナマガトップ