--TOP画面用テンプレート--

「あーん」

夕食後、「ちょぉーらいっ(ちょーだい)」と怪獣。

「へっ?まだ食べるの??」と聞くと、うんうんと頷く。

もう食べないでしょ〜?何に使うの〜?と思いながら豚汁を渡すと、
お椀を持ってかけて行く怪獣。

「あーん」「おいち?」
はっっはーん。なるほど。微笑ましいじゃないですか!



最後は、「きぇーきぇー(キレイキレイ)」と、お人形のお口まで拭いておりました。
(それなら自分のおてても拭いといて〜(笑))





「あぢーーー」


暑いですね。
太陽サンサンあぢーーーっって感じ。
子連れ、それも怪獣連れだと、
優雅に日傘をさしてお出かけとはいきません。
でもまぁ、雨の日よりは楽しい。

最近、『あいぇ〜?(あれ〜?)』
が口癖の怪獣。

何かを探し、見付からないと、
「あいぇ〜?」
おもちゃが思うように動かないと、
「あいぇ〜?」
左右間違えて靴を履かせても、
「あいぇ〜?」

私がよく使っているのでしょーね。
教えていないのに、使い方はあっている。

問題が解決すると、
「おぉっったぁ〜〜!(あった〜!)」
これもお決まり。微妙な発音が可愛いのです。

今朝はニャー(猫)を追いかけ、駐車場へ。
「あいぇ〜?」
車の下に逃げ込んだ猫を見付けられない様子。
「ニャーないねぁ〜。」
納得できない表情が可笑しくて。

それにしても、あぢーーー。
暑いからもう行こ〜よ〜〜。
付き合う母は干上がりそうです。




「ネコに亀、その上」


保育園に行く途中にある人工の池。
ボートが停まっているけれど、
いつも無人。
雰囲気モンの池でしょ〜、
なんて思っていました。

「ぐぁ〜がっ。うわぁ〜♪」
怪獣の声に誘われて
池の向こうを見ると・・・

カルガモが!!(感動)

最初は人形?って思ってしまった。
東京生まれ東京育ち、動物に対して敏感に反応出来ない私。やだやだ。

2羽で仲良く行ったり来たり。
聞くところによると、
去年は子供も生まれたとか。

散歩の楽しみが増えた〜♪
でも、ネコに亀、その上カルガモ・・・
保育園への道がまた長く遠くなる〜〜(汗)

ママ遅刻しちゃうから、これからカモさんに会うのは帰りにしようね。怪獣くん。




「また食べ物ネタ」

「色んなものをちょっとずつ食べさせてあげるのが、情操教育としていいのよ〜。」
と、怪獣の離乳食がすすんできた頃、母が私に言った。
一汁三菜。確かに栄養的にも◎だろう。

普段は、頑張れる時は、時間がある時は、パパがいる時は・・・
ちゃんとやってるの〜!!と言い訳しながら、今日はお好み焼き。のみ!!
究極のワンディッシュディナーですね。

でも考えてみたら、粉に卵にキャベツに豚肉。栄養満点じゃない?!
栄養満点感をさらにグレードUPさせるため、
すりおろした人参&やまいも、しめじ、桜海老を追加。
鰹節に青海苔も沢山かけて・・・

何より、怪獣が食べる食べる!実は、今の私としては、これが1番大事。
まだまだ食べムラがある怪獣くんには、少しでも沢山食べて欲しいですから。

食後、他の用事で電話した母が言ったこと。
「私もよくあなた達が小さい頃、お好み焼きを作ってたわよ。簡単だし、栄養あるし。
あなたもよく食べてたわ。」・・・って。おーーーいっ。一汁三菜は???

今も昔も、母親の理想と現実って、あるのですな〜(笑)





「餃子」

ギョウザ、作りました。

タモリさんから教えて頂いたレシピに従い、いつもは白菜で作るのですが、
キャベツが大量にあることから、今日はキャベツで製作。

パパと怪獣の反応は上々。
手で食べられるし、子供にギョウザ、良いですね。
それにしても、3人で40コ完食。食べすぎた〜。

美味しそうに写真を撮ろう計画。
お団子に続き、ギョウザで。
大事なのは、美味しいかではなく、美味しそうに見えるか。
いかがでしょ?
・・・って実は、やっぱりセンスの無い私の写真は却下。
撮影は、パパでございました(汗)





次へ
アナマガトップ