2014年03月24日

ハリネズミ飼育中!!

 こんにちはー!テレビくんです。ロンドンって大都会だけど、フツーの家(トマトちゃんち)にいろんな野生動物がくるみたいです。やっぱり、森や公園やお庭があるからでしょう。

 

わーん。

かいていたものが、

ぜんぶ消えちゃった〜〜

わーん。

 

気をとりなおして、、

 

ロンドンは春よ〜。

寒い日もあるけど、はるよ、はる〜

 

冬眠から覚めたヘジホッグ(はりねずみ)のジェフくんが、

毎晩、ご飯を食べに、トマトのところにきてる〜

犬のおまわりさんのご飯皿でご飯を食べるジェフくん。

寂しいトマトにおまわりさんからの贈り物として、ジェフくんが来てくれたような、、

わーん(T_T)

トマトは元気にやってるよ〜。

おまわりさんもどうしてるぅぅ

 

そして、

もう一つ、おまわりさんからのプレゼントが、、。

この2日間、トマトの家の中をネズミくん(はり無し。普通のねずみ)が

徘徊〜。

どっかから来たー。

恐怖におびえる、プチトマトちゃんとミニジャガくん。

数々の生け捕り作戦を実行するも、

成功せず。

 

しかし、ついにぃ

3人でチカラをあわせて、

(トマトのチカラが97%ぐらいだったような)

玄関からネズミくん、さよならー。

 

無事で元気に帰っていったネズミくん。また来てねー。

 

ちがった。

もう来たら、だめだぞ〜〜

 

そんなトマトの毎日よー

 

うーーん、ネズミ君も一生懸命生きているんだけど。ハリネズミが怖くなくて、普通のネズミが怖いなんてでは、いっそ猫を飼ってしまいましょう!!(byテレビくん)




                    
                    

2014年03月04日

シャモニーで命がけ!!

テレビくんです。日本はなかなか春!!!にならないねー。
一方、トマトちゃんはシャモニー(セレブ??)でスキーを満喫だって





あ!と言う間に、3月だよ〜〜。(^.^)
 
日本は雪がたくさんで大変だったときいたわ〜。
みんな、元気にやってるでしょうか〜!!
 
ロンドンのこの冬は、とてもあたたかーい。
雪、降らなーい。
なので、トマトは雪をもとめて、
フランスのシャモニーに行ってきたぁぁ。


 
そして、氷河の上を滑る、氷河スキー体験をしました〜
3842メートルの地点から、
約20キロを一気に滑りおりる、、
氷河の上を〜!
もちろん氷河の上に雪が積もっているところを。。
落ちたら、200メートルとか下まで落ちてしまうクレバスが至るところにある間を、怖いもの知らずのツワモノたちが滑る、スリル満点の氷河スキー。
トマトも、いろんな危険を最初から知りすぎていたら出来なかったわぁぁぁあ、、
今シーズン、すでにお二方がクレバスに落ちて亡くなっているそうです。
(°_°)
 
写真の頂上から、手前の部分までは、歩いて(スキーブーツをはいて、
スキー板を持って、一本のロープにつかまりながら降りてくる)きて、
そこからスキー。

写真、緩い斜面に見えるけど、
実際は恐ろしい、、

降りてくるとき、左に滑っておちたら、1200〜1300メートル。
右だと200メートル、一気に落ちるよ、、と、山岳ガイドさんに言われて、万が一落ちる場合は、
せめて右に!と思った〜。
トマトたち6人チームとガイドさん、
7人でザイルを繋ぎ、
万が一、誰かが落ちた場合は、そのザイルで全員の命を守る。助け合う(°_°)
一つ釜の飯を食う!    なんていう、
生易しいものじゃなかった、、、

 

こんな感じ〜


 

右に見える穴は、

地底まで続く(?!)クレバス。

たくさーん。


雪が降り積もると、クレバスが隠され、どこに穴があいているかわからなくなる、、、

ベテランの山岳ガイドさんだけが頼りです〜〜(T_T)

 

@ガイドさんの前を滑っては絶対いけない

Aガイドさんと同じシュプールを描く(1番最後だったトマトは、ガイドさんのシュプールなんて、全くわからーん;_;)

B止まれ!と言われたら、すぐに止まる

 これをガイドさんから厳しく言われますぅ




 
おかーちゃーん;_;



  クレバスの嵐〜


 

後ろを振り向くと、

こんなところを降りてきているトマト〜〜



だずげてくれ〜〜




 

とりあえず、無事、

全員ぶじ、

最終地点に到着。

観光で、登山電車で見にくることができる、氷のトンネル見学〜。


 

たのしかったー

氷河スキー

 

足、くたびれたよ〜

 

実は、途中、トマトが非常に危険な目にあった、、;_;

遠くから見ていいよーと、ガイドさんに言われて、クレバスをのぞきこんでいたら、

「トマトちゃん、写真撮るから、こっち向いて〜!」と言われて、振り向いたら、なんと、、、、

スキー板がそれに反応して、前に進んだ〜〜〜〜

ひゃー、クレバスに先っぽ突っ込んでいるんですけどーー

((((;゚Д゚)))))))

 

ガイドさんも固まった、、

トマトも、固まった、、、

 

なんとか、トマト1人で復活するまでのあの時間(ガイドさんが駆け寄ったら、より危ないので、ガイドさんは固唾をのんで、トマトをしずかに?激励!した!!)

いったいどれくらいの時間たったんだろう、、、



何が楽しくてそんな恐ろしいところで恐ろしいことを!!!!!!!!!!!!!!!
生きて帰れてよかったね。(by テレビくん)








                    
                    
前のページへ | 次のページへ


最近のおことば
出演者別
過去のおことば
<< March,2014 >>
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31