トーテムTOPICS

ビッグトップ内で販売している飲食物は、公演テントに持ち込みできます!
ビッグトップを入ってすぐのエントランステント内では、
軽食・ドリンク類の販売も行っています。

こちらで購入した軽食・ドリンクは、トーテムの公演テント内への持ち込みも可能!
公演時間は休憩を加えて約2時間30分と長めの公演になっています。
もしよろしければ、ぜひこちらのフードコーナーもご利用くださいませ♪
 

 

 

 

日本人アーティスト 宮 海彦さん インタビュー 掲載中です!
『トーテム』のクリエイションにたずさわり、(オープニング演目の)「カラペース」のキャプテン兼コーチをつとめる日本人アーティスト「宮 海彦」さんのインタビュー記事を掲載しています。

・シルク・ドゥ・ソレイユとの出会いは?
・キャラクターを表現するにあたり気を配っているところは?
・シルク・ドゥ・ソレイユの舞台で演じられる上で、ご自身でもっとも大切にしていること、目指していることは?

などなど、気になることにいろいろ答えていただきました♪

ぜひぜひご覧になってみてください。

■宮海彦さんのインタビューページはこちら
http://www.fujitv.co.jp/events/totem/interview2.html


【東京公演】チケット好評販売中! 東京公演は、残すところ5月・6月だけ!
東京公演、6月26日(日)まで
お台場ビッグトップにて感動上演中!


東京で観られるこの貴重な機会に、友達・家族・恋人と一緒に感動を共有してみませんか?

東京公演は、残すところ5月・6月だけ!
チケットのお求めは お早めに!

 ↓↓↓
http://www.fujitv.co.jp/events/totem/outline_tokyo.html#ticket



さらに・・・
貸切公演を除く全ての公演で、
会場にて
『当日券』をご用意しております。
 
各公演の開演2時間前より販売いたします。
(当日券枚数には限りがございます。)


 
【東京公演】当日券のお知らせ
貸切公演を除く全ての公演で、会場にて当日券をご用意しております。

当日の公演チケットについては、こちらに電話してご予約ください。
各公演、枚数に限りがあるため、在庫状況は変化します。
また、予定枚数に達した場合、販売は終了となります。
ご了承ください。


0570-020-520
(オペレーター対応10:00〜18:00)
※各公演開演の1時間前までチケットご予約の受付が可能です。


各公演の開演2時間前より販売いたします。
(当日券枚数には限りがございます。)



東京公演は観客動員数40万人突破!

シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』東京公演は観客動員数40万人を突破ありがとうございました!
「Thanks TOKYO!!!」
出演アーティストによる御礼のメッセージをご覧ください!
・ユニサイクル・ウィズ・ボウルより
・コントーションより...
・トラッカー&海さん
・クリスタルマンより

Thanks for the love TOKYO!!
400,000 audiences in the Totem Tokyo performance!!!

トーテム東京公演は6月26日(日)まで!
その進化する感動のステージをお見逃しなく!






 


携帯アンケートで、商品券3万円分が当たるチャンスも!
ご来場いただくと、エントランステント内で下の看板を見かけることがあると思います。

なんとアンケートに答えるだけで、
・商品券3万円分(毎月1名様)
・トーテムオリジナルスマートバッグ ※非売品 (毎月10枚様)

をゲットできるチャンスがありますよ〜♪
 


会場でスマホでタッチ、もしくはQRコードを読み込んで申し込むとエントリーできます。

トーテムにお越しの際には、ぜひ参加してみてください〜♪
プレゼントが当たるかもしれませんよ〜★
トーテムカメラ お台場ビッグトップで好評実施中!
トーテムカメラは、「お台場ビッグトップ」でも好評実施中です!
トーテムを観劇の際には、ぜひトーテムカメラでも楽しい写真を撮影してみてくださいね♪

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
■トーテムカメラ概要
ブース内で指定の場所に立ち、モニターの指示の通りに手を動かして撮影。撮影した写真は専用Facebookページにアップされます。
■Facebookページ URL
https://www.facebook.com/totemcamera/
■設置場所
お台場ビッグトップ エントランステント内に2台設置
■利用時間
各公演の入場時/第1幕と第2幕の間の休憩時間
(※公演終了時には、利用できません。ご了承ください。)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・



 
エントランステント入って、すぐのスペースで、
左右をご覧ください。
それぞれ左右に撮影ブースを設置しています。
トーテム日本公演 Twitterとインスタグラムやっています♪
ただいま感動上演中のトーテム東京公演!
実は、Twitterとインスタグラムでも情報発信しています。
ご存じでしたか??

◆Twitter
https://twitter.com/CirqueJapan

◆インスタグラム
https://www.instagram.com/CirqueJapan/


これからもたくさんのニュースを配信していきますので、
ぜひアクセスしてご登録ください〜♪
トーテムカメラ フジテレビ1Fで好評実施中♪

 

 
お台場・フジテレビ1Fにて、トーテムのキャラクターに変身できる専用フォトブース、
「トーテムカメラ」を好評実施中♪
 
撮影した写真は、トーテムカメラのFacebookページにアップロードされますので、友達と共有して楽しんでください!
お台場にお越しの際には、撮影してみてくださいね♪

トーテムカメラに関する情報は、こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
http://www.fujitv.co.jp/events/totem/totemcamera.html

【大阪公演】5月25日(水)の記者発表に参加されたサポーターの皆様・大阪公演PR隊メンバーからコメントが届いています。

 

 
<日本公演スペシャルサポーター:織田信成コメント>

「僕が一番驚いたのが、本当に生きているかのように動く可動式ステージ。あとプロジェクションマッピングの映像も、マグマだったら本当に熱さを感じるくらいだったり、海なら波の音が実際に聞こえてきたり、演出がすごく効果的に使われているなと思います。たくさんの世代の方に楽しんでいただけるサーカスだと思いますし、大阪公演は特に関西だけでなく、中国・四国地方までPRの手を広げて、どんどん「トーテム」を盛り上げていきたいと思います!よろしくお願いします!」


<日本公演スペシャルサポーター:じゅんいちダビッドソンコメント>
「(さいねいは)槙野選手。男前ですから。(和田は)ちょっとわかりにくいかもしれないですけど、モネールです。日本であてはまる選手がいなくて(笑)。(トットは)緑色の服を着ているんで、カメルーン代表。(三山は)なでしこジャパンのミヤマ(宮間)です。で、(ネゴシックスは)ネゴ…あ、ネイマールですね。ネがついてるんでね。これが信成ジャパンです!織田さんが監督なんでね。監督が割と若めって言うね。あれ、僕だけ(たすきに)「代表」の文字がない。…ここの部分、伸びシロですね!」


■「ダイハツ トーテム」大阪公演 PR隊コメント(50音順)
 



<広島県代表:さいねい龍二>
元ヒーロー、そしてテレビ新広島の「ひろしま満点ママ!!」では料理コーナーを担当しています。なので、主婦層に絶対的な支持があります!農業もやっているので、僕には「ヒーロー」と「農家」というギャップがあるんです。たぶんこれは日本で僕だけだと思います。広島中の主婦をこの大阪に連れて来ようと思います!
 



<岡山県代表:トット(多田智佑/桑原雅人)>
大阪出身なんですけども、岡山放送で「なんしょん?」という情報番組に毎週出させていただいています! もう岡山は第2の故郷ということで。そこで結構ムチャ振りなロケをやらしてもらってるので、この体当たりな感じで岡山でも「トーテム」の宣伝をして、岡山の皆さんにも大阪で「トーテム」を見ていただきたいなと思います!




<島根代表:ネゴシックス>
島根出身で、島根の人だったら僕のことをだいたい知っているだろうということで。もう3番目くらいにはすぐ名前が挙がるという。江角マキコさん、佐野史郎さん…あ、錦織選手もいましたね(笑)。でもだいたい上位には出てくるんで!そのいろんなネットワークを使って、いろんな人に「トーテム」を拡げていければと思います。




<高知代表:三山ひろし>
「ビタミンボイス」、三山ひろしです、よろしくお願いいたします。僕はですね、実はシルク・ドゥ・ソレイユさんとはかなり近い関係にあると思うんですよ。ある意味ヒロシ・ドゥ・ソレイユと言ってもらってもいいくらいじゃないかと。実はけん玉が得意でして。この特技で僕もシルクさんに入れてもらいたいと思います(笑)。これで僕も「トーテム」をアピールしていきたいと思います。




<愛媛代表:和田ラジヲ>
地元のテレビ愛媛で、「つながるワイド ほ〜なん」という生放送をやってます。今回は、「トーテム」のイメージで絵を描いてきました!「トーテム」のポスターのキャッチコピー「いよいよ、トーテム」を「いよ伊予、トーテム」にしてみました。ポスターのカエルは他人には見えないですね。カエルのメイクも喜んでやります。それで愛媛の人たちを大阪に連れて来たいです。

 
 前のページへ  |  次のページへ