1日店長!

こんにちは宮司です(^^)

今日は「めざましランド」にて、少しの時間ですが1日店長をさせていただきました!





朝早くにも関わらずたくさんの方にお越しいただき本当に嬉しかったです!

Tシャツにサインをするのが結構難しくて、なかなかうまく書けなかったのが悔やまれます...。
ごめんなさいT_T



来てくださった皆さま、ありがとうございました...!






明日あさ10時半!

こんにちは〜宮司です!

明日10日の朝10:30から11:00、フジテレビ本社7Fフジテレビショップ「フジさん」内の『めざましランド』におります(^ ^)





皆様ぜひ、めざましキャスターのデザインしたTシャツなど見にいらしてください♪





敏腕にいみP


今日はにいみPプロデュースの女性アナウンサーカレンダーお披露目イベント。





おや…腰に何か……



!!!









こ、これは…この缶バッヂは…

お台場みんなの夢大陸で開催される、カレンダー先行予約受付の特典!!!

しかしこのラインナップ…同期愛が強めである…。





…みなさん是非、カレンダーの予約お待ちしています。
(※缶バッヂは19人分ありますが、選べません。ご了承ください。)




宮司愛海

 

カピバラさん


カピバラのおしりは、、、


意外に硬かった!













お知らせします!

こんにちは
新美です(^◇^)
 
 
ついに!
皆様にお伝えできる!!
 
 
どどん!!
 
(撮ってくれたのは榎並アナ)
 
 
詳しくはこちらに載っているのですが、
 
 
きたる8月8日(火) 11:10より
お台場みんなの夢大陸 フジテレビ本社屋1階
お台場みんなの夢大陸マイナビステージにて
 
祝!カレンダー販売決定!
トークイベントを開催することになりましたー!
 
 
 
いえーい!!
 
 
トークイベントといわれると、なんだか少しばかり仰々しさ?もありますが、
 
 
せっかくアナウンサーが力を合わせて作ったものですから
みなさまに直接お話がしたい!
 
 
と、わがままを言わせてもらって(°▽°)
 
 
コンセプト決めや撮影での裏話…のようなものを
お話しできればいいなあと思っております!
 
 
しかも、ちょっと撮影時の動画が流れたり…流れなかったり…いや、流れます!!
 
 
 
また、なんと
トークイベント終了後から、
いち早く、先行予約を受け付けることになりました!
しかもささやかなプレゼントつき…!
 
 
いえーい!!
 
 
ぜひ夏の思い出に、ひとつ。
 
 
 
そして、明日8月5日から
 
 
いえーい!!
 
 
あの、伝説のゲームをリスペクトした第1弾のその後…!
カレンダーの撮影風景がついに解禁されます(^O^)
私を寝不足にさせているあの勇者のように、
今回も新美Pのパーティーにいる色んなアナウンサーが
力を合わせて撮影に挑んでおります。
(あ、この人こんな肩書きなんだという細かいところまで楽しんでください!)
 
 
 
最後になりましたが、
8月8日はフジテレビの日ですし、
暑いとは思いますが遊びに来ていただけたら嬉しいです!
 
みなさまにお会いできることを楽しみにしております(^◇^)
 
 
やっと言えたぞー(^◇^)
 
 
にいみ


言いたいよー。

こんにちは
新美です(^◇^)



東京は毎日溶けそうなほど暑いです…
みなさまいかがお過ごしでしょうか。溶けてませんか?


ここ数日のわたしはといいますと、
お部屋にこもり、肩書きをトレーナーから勇者へと変え、相変わらず旅に出ております。(ゲームの話)



あ、仕事もちゃんとしています。

収録などもしていますが、最近は以前お伝えしたフジテレビアナウンサーカレンダーの詰めの作業に追われておりました。
追われすぎて、素晴らしいものができた予感しかしていません。褒めすぎですかね。


みんなかわいい!みんな綺麗!最高!!
ぜひ楽しみにしていてください。



そして、近々夢大陸のステージで皆様にお会いできる予感がしています…。
いや、自分で決めたのでよっぽどのことがない限りお会いできそうです。


というのも…
って、詳しくはまた今週末くらいかな、お話しできるかと思います。


結局何も言えなくて…すみません。
ただ、今週末からいよいよ、何かが、ゴゴゴゴっと音を立てて動き出しそうな予感。


もう、予感しかしてないですね。


でも、動きまくります。


私もどうなるか楽しみです。


つまり、要チェックです。


おたのしみに…いみ( ´ ▽ ` )

涼しい気分になる夏ギャグ、大成功ですね。はい。


みなさまにお会いできること、楽しみにしております( ´ ▽ ` )


にいみ


怒りをこめて…

こんにちは

新美です(^◇^)

   

タイトルだけだと、ドキッとするかと思いますが

最近観たお芝居です。

ふり返れ!!!と、とっさに思った方は、ぜひ私とお友達になりましょう。

  

 

中村倫也さん主演の『怒りをこめてふり返れ』という舞台です。

 

 

相変わらずお休みはなるべく舞台を観にいっているのですが、

この作品の感想を1人では背負いきれず…観終わって数日経った今でもモヤモヤしています…笑 

 

 

イギリスのとある家の、とある部屋を舞台に、

25歳の若者ジミーと妻、友人を中心に物語は進んでいきます。

 

およそ3時間、『もうやめてくれ!』とこちらが懇願したくなるほどの罵り。んー文句でしょうか。
主人公ジミーがひたすら周りに当たり散らしているのです。

 

 

 

舌を噛みそうなほどのスピード感のあるお芝居が続いたと思ったら、

何事もなかったかのような静寂が訪れ…

また堰を切ったように言葉が溢れ、再び観客の息遣いだけが聞こえてくるような静けさ。

  

その緩急に、つい引き込まれてしまい、あっという間の3時間でした。

 

 

 

主演の中村倫也さん、色んな作品に出演されているのですが

すべてベクトルの違うキャラ、そして演じ分けが巧みすぎて

あれ?同じ人?と思うほど。大好きな俳優さんです。

 

 

今回演じられているジミーは、とにかく最初は嫌なやつ。

そしてよく喋る!

(ぎょっとするほど膨大な台詞の量を目の当たりにできるだけでも観る意味が。)

 

 

ジミーは繰り返しの毎日に慣れてしまうことを無性に怖がり、

階級社会や政治、宗教に対する憂いもあいまって、結局何に対してなのかわかりきらない漠然とした不安が

どこに向けていいのかわからない怒りとなって溢れ出し、

戸惑う代わりに周りに当たり散らすのです…。

 

 

そんなジミーの安定しない心情が、

大学を出て働き出し、若さが刹那的なものであることに気づきはじめるであろう25歳という

どうしようもなく不安がる年頃ゆえのものなのかなあ…と25歳の私は解釈したのですが…。

 

 

このままだとただのめんどくさい嫌なやつなのですが、後半になるにつれ…あれ、意外と嫌いになれない…?

という気持ちにさせてくる。

この辺りの中村倫也さんの演じ分けが、とてもにくい…。

思わず胸をギュッと掴まれて離れられなくなるのです。

 

 

紛れもなくいい人である友人を演じる浅利陽介さん(月9も撮影中のはず…!!)と、

ジミーの怒りに辟易としながらも完全に嫌いにはなれないでいる妻を演じる中村ゆりさん。

その一室に住まう人間として、何の違和感をも抱かせることない2人の演技が自然すぎて、

表現が難しいのですが、そこに2人がちゃんと『いる』のです。

 

 

 

本当に、つい出待ちをしそうになるほど、素晴らしい舞台でした。

(残念ながらできませんでしたが笑)

観終わったあとに、1人では持て余してしまう、なんとも言えない感情が押し寄せてくるのです。

 

 

初演時のイギリスの、見えないところでぐつぐつ煮立つ階級社会などへの怒りを
完全には理解できていないかもしれませんが、

矛先のわからない怒りをまわりにぶつけては後から悔やむような経験は、
もしかしたらどの時代の人間にもあるのかもしれないなあ、なんて思ったり。

 

解釈は人それぞれということで、大目に見てくれたら嬉しいです。

 

 

それにしても、

んーまた観たい!と思えるお芝居に会えると嬉しいですよねー!

って、あれ、私だけかな。

 

 

懲りずにオススメしていきます。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。大好きです。笑

 

文字数の制限が出たので、この辺で…
 

にいみ



コトダマー!

こんにちは
新美です(^◇^)


すっかり7月も後半戦…みなさまいかがお過ごしでしょうか。
昨日書いたブログがなんと6月20日ぶり、ということで1カ月もあいてしまいました。
何事もなかったように映画の感想を述べてしまいました…笑
なんとか元気にやっております。
1ヶ月間ブログの更新は心の中でしていたようです、すみません。(わたし、メールとかも心の中で返信しがちです)

 

さて、今日は




あそこにいきたーい!と言っていますが、実際は行っていません。


ただ、この格好で…外にいる…ということは…


そう!プレミアの巣窟のロケでした!



ロケに行きたい!ロケに行きたい!と常々言っていると、たまには行けるものです。嬉しい。



なんと、さらに嬉しいことに、
わたくし新美、初の単独ロケもいってきました!


ブロードウェイミュージカル『ファインディング ネバーランド』で
主演を務めるビリー・タイさんにインタビューしてきたんです。




質問一つ一つに丁寧に答えてくださり、
なんと…!なことまでしていただきました!
このインタビューの模様は24日深夜(今夜!)プレミアの巣窟にて( ´ ▽ ` )


 映画『ネバーランド』のミュージカル版ということで、映画を事前に勉強していったのですが…
なんとも映画が素晴らしく…夜中に1人で号泣してしまいました。
むしろ大人こそ、この映画の良さがわかるかもしれません。それがミュージカルになるなんて…今から楽しみで仕方ありません。



それにしても、言霊って言うんですかね、届いたようです、想いが。


これからもどんどんロケも行きたいなあ、とまたここで願いを込めておきましょう。


さあ、ちなみに今日私がロケをしているお台場みんなの夢大陸は、毎日開催中です!
ぜひ、遊びにいらしてくださいね!



にいみ


ここさけ!!

こんにちは
新美です(^◇^)
 

 
土曜日、7月22日に映画『心が叫びたがってるんだ。』の初日舞台挨拶にて司会をしてきました!
 

 
この映画、実はアニメ映画の時の特別イベントでもたまたま司会をさせてもらっていたんです。
 

 
この作品に深い縁を勝手ながら感じているのも、
まっすぐ目を見て 言葉というものの重みや優しさを教えてくれているような 大好きな作品だからかもしれません。

 
 
アニメ版でファンになったわたし、実写映画化されると聞いて、ちょっとドキッとしました。
この心の持ち方、本当は良くないですよね。
小説、アニメや漫画、原作のファンになるとひねくれた目で見てしまうのは、やめたいのですが…わたし、いじわるなようです。

 
 
ただその心配は いりませんでした!
アニメで見たあの4人が、そのままそっくりそこにいたのです。
 
さらに、アニメ版の名シーンだけでなく今回の映画オリジナルの さらに深掘りされたシーンもあり、物語に深みをだしてくれています。
そして芳根さん演じる順の、見ただけで何を言いたいのかわかるような目や表情だけでの演技も、ぜひ見ていただきたいくらい素敵です。

 
 
相手を十分すぎるくらい思いやる主人公たちは、口に出して、言葉にして、本当の自分の想いを伝えられないでいます。
この映画を観るたびに、言葉一つでどれだけ相手を傷つけてしまうのか、どれだけ相手を救うことができるのか深く考えさせられます。
アナウンサーだから、というだけでなく、
1人の人間として、言葉の重みや鮮やかさをきちんと受け止めていかないといけないなと思うのです。
 

 
『あなたにお願いしてよかったよ』と言ってもらえることが私もあり、すごく幸せな気持ちになりました。
これからは私も十分すぎるくらいに相手に感謝を伝えていかなくてはいけませんね!
されて嬉しいことは、誰かにつなげていきたいものです。
 

 
最後になりましたが、
熊澤監督が、『順が坂上くんに最後に本当に声に出して伝えたかったことは実は2つある』と舞台挨拶でお話されていました…。(2つ目、私はわかりました!)

 
言われてみれば、順にとってずっと声に出して言いたくても言えなかった素敵な言葉だなあと。なんとなく経験あるんじゃないかなあ、いうような言葉。
 
 
何なのか気になった方は、ぜひ映画をじっくり堪能していただければと思います。


 
映画『心が叫びたがってるんだ。』公開中です(^◇^)
 

 
にいみ


すごい体勢…

 
美味しそ…
 
 
 
 
な、今流行りの『インスタ映え』がする、このアイスの写真を撮るために、小澤がとった体勢。。(笑)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 
絶妙な角度を探すのに必死。
 
 
 
このシュールな姿 を、先輩に盗撮されていました…!!!( ;  ; )
 
恥ずかしい。。笑
 
 
 
 
とっても美味しかった…
夕張メロンもハスカップ も、ジューシー で美味しすぎました…( ;  ; )( ;  ; )
 
ここ2年、競馬の取材 でよく北海道に行くようになったので、北海道にかなり馴染みがあり、なんだか嬉しい…(*^ω^*)♪
 
 
みなさん!
北海道まで行かなくても、お台場で食べられますよ!!☆笑
 
 
 
今年も!
みんなの夢大陸 はじまりましたっ(o^^o)♪
 
 
 
お待ちしてまーーすっ
 
 
 
 
おざわ


次へ
アナマガトップ