ジメッとをスカッと!

こんにちは
新美です(^◇^)


気づかないふりをしていたんですけれども、
6月に入り、じっとりまとわりつく蒸し暑さを無視できなくなってきました。
もう梅雨が始まるんですって。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

毎週担当しているBSニュースの天気予報で全国の季節の移り変わりを感じていたところ、
どこからともなく

『そろそろ、しそばあの季節かー!』

なんて声がしまして、報道フロアにそんな妖怪…いたかなと振り返ると、いつものスタッフさんに向けて発せられた言葉のよう。
冬はゆず、夏はしそを買い込んでせっせと体内に取り込むそうです。

どうやら、そのしそばあ、ならぬMさんが作るジュースが冷蔵庫に常備されるようになると、夏が近づくのを感じる報道フロアだそうです。


そういや飲んだことがない。
いや、でも、しそのジュースってそもそも美味しいの?
なんなら、絶対白ごはんで食べる方がしそは美味しいよ!

などと、後ろ向きなことを言っていたら
2本目のニュースが終わった後に振舞ってくれました。
しそジュース(というのか、シロップというのか)を炭酸水で割っていただきます。

色は、もはやぶどうジュースのような紫色。
ゆかりごはんでいいのでは…?なんて半信半疑の私が飲み終わった後に撮った写真が、こちら。



そう、美味しかった。

緊張した後に飲むしそジュース(炭酸)は、それはそれは飲み口が爽やかで、のどごしも良いのです。
じめっとした季節にぴったりな爽快感に、報道フロアでは密かなブームになっているとか、いないとか。


ちなみに、
@水2リットルを沸かし、しそ300gを煮る。
A色が出たらしそを取り出して、砂糖500gとクエン酸20gを加える。
B冷まして、水や炭酸水で割る。

と、手作りのしそジュースのできあがり!だそうです。
(クエン酸も入っていて思ったよりもすっぱいので注意。)
梅酒のように、お酒と割ると美味しそうなんて話もありました。

わたくし新美をぎゃふんと言わせ、嬉しそうなMさん、ならぬ、しそばあ。
ジュースだけではなく煮汁を使ったおかずなど様々作っているようで、
中でもごぼうのしそ煮なんていうのは、白ごはんが進むようです。

ごはん派の私としては、しそジュースよりそっちのおかずが食べたかったなんて言ったら怒られるんですかね。

何はともあれ、しそジュース、意外と美味しいのです。最初は後ろ向きでごめんなさい。

ぜひお試しあれ!


にいみ



コメント


次へ
アナマガトップ