ひゅーいさん

こんにちは
新美です(^◇^)


昨日は代々木公園の野外ステージで行われた
石崎ひゅーいさんのフリーライブを観てきました(^O^)

無料でいいんだろうか…という想いが終始拭えないほど心地よい1時間。
汗ばむ陽気だった昼間の余韻の中、夜風がちょうど気持ちよかったー。

もはや弦楽器のように綺麗に響く高音と、ソウルフルな歌声にしびれました。

ひゅーいさんの歌声は、どこか泣いているように聴こえるときがあるんですよねー。
それほどリアルで、心の中まで訴えかけてくる何かがあって、初めて生で聴けるのを楽しみにしておりました。

そして、ライブになると今この瞬間を歌っているようで更に!
よかった!!!!です!!!!


ひゅーいさんがここから始まったとお話してから歌った、お母さんに向けて書いた代表曲『第三惑星交響曲』、
一度でいいから電話越しに歌ってもらいたい『ガールフレンド』、
楽しかった2人の生活が目に浮かぶ涙なしでは聴けない最新曲『ピリオド』などなど…


そのままでいいんだよ、とありのままをあったか毛布でくるんでくれるような優しい歌詞に26歳・会社員は涙しました。最高の夜になりました。

他にも沢山聴いてほしい曲がたくさんあるのですが…

出会いと別れの季節、春です。
新しい環境に慣れなくて落ち込んだ時に思い浮かぶあの人のことを思い出しながら、
石崎ひゅーいさんの曲を聴いてほしいものです。
私も今日もお仕事頑張ります。



ツアーがたのしみ…!


にいみ


コメント


次へ
アナマガトップ