ようやく来ました。

こんにちは
新美です(^◇^)


今日、9月29日…
なんの日でしょう!
ふふふ。


今日はフジテレビ女性アナウンサーカレンダーの発売日ですー(^O^)わーい


プロデューサーとして、この日が来るのをとても楽しみにしていた反面…
皆さんの手元に届くことを考えると、気に入っていただけるか…どきどき…。





デスクが並びの山中アナも、梅津アナも載って…


あれ…



やえさま『ねえ、私載ってないんだけど!』


(山中さんはじめ、19人の女性アナウンサーが載っているのですが
残念ながら梅津アナは載っておりません。)


ただ、梅津アナ、このカレンダー企画の裏プロデューサー。
私新美がプロデューサーを務めたのも、このお方の…あんな一言がきっかけ。

なんて話は裏面の編集後記に寄せてありますので、
はやいところは今日から全国の書店等の店頭に並んでおります、ぜひお手にとって確認していただければ幸いです。



つづけてこちら、
アナマガカレンダーも販売中です(^O^)



私がプロデューサーとしてうっかりしすぎていないか、
梅津アナと共に手綱をぎゅっと…掴んでくれていたのは
何を隠そうこちらの川野アナでございます。
クイズ!脳ベルSHOWの収録で忙しい中、助けてもらいました。
(カレンダー大作戦第1弾で登場以来であろう久しぶりの登場…!笑)


どちらも愛情をそそぎました…。
どうぞよしなに。




にいみ


大人だって、ね。

こんにちは
新美です(^◇^)


以前インタビューさせていただいた、ビリー・タイさん主演のミュージカル
『ファインディングネバーランド』を観てきました!


ピーターパンの作者が、皆が大好きなあの物語を
どのようにして書き上げたのか…
彼が出会ったピーターという少年と3人の兄弟、そして彼らのお母さんとの心温まるストーリーです。


なぜネバーランドでは大人にならないのか…
なぜフック船長はかぎ爪なのか…
なぜワニはチクタクチクタク言うのか…


他にも、ピーターパンの物語がどのようにして出来上がっていくのか
きっかけとなるような物語のヒントがたくさん散りばめられていて
それだけでも楽しいのですが…


場面が変わるにつれて、絵本のページを1枚1枚めくっていくような
彩り豊かで惹きつけられる場面の数々…。
それを更に輝かせる素敵な歌や踊り。

飽きることなく2時間が過ぎていきました!


今回のこのミュージカル、もちろんお子さんが観ても楽しいかと思いますが(実際結構観に来ていました!)


とにかく大人が泣いている…!
かくいう私もその1人なのですが、
感動の涙、切ない涙、ありがとうの涙…
何度も視界がぼやけました…。


自分はなんでもできると信じることを、いつからやめてしまったんだろう…
大人になる…とはなんだろうなあ、と。


自分の信じたことを貫き通すことは、大人には少し勇気がいることなのかもしれません。


ただ綺麗な世界だけを見せるわけでもなく、
楽しいことを通じて、心がきゅっとなるようなことを通じて
少し曇りがちな心を元あったように綺麗に磨き上げてくれるような作品でした。


そういえば私も小さい頃は、海賊になりたかったなあ…。



もちろん字幕も出ますし、とても聞き取りやすいイギリス英語です。
つまり、面白くて、英語の勉強にもなります。


ただ残念ながら明日まで。(当日券もある…のかな?)
ぜひ大切な人に、そして大切な人と観てほしいミュージカルです。



そりゃ泣きます、大人ですから。
よろしければ、ぜひ。


にいみ


背筋が伸びます…

こんにちは
新美です(^◇^)
 
 
このお仕事を始めて2年と半年。
思いおこせば、たしかにあり得る。
ただ、こんなに早いとは思っておりませんでした…。
 
 
 
昨日放送されたプレミアの巣窟、
スーパー歌舞伎Uワンピースより尾上右近さんにゲストとして来ていただきました(^O^)
 
 
番組を見てくださった方はご存知かと思いますが、
実は我々、中学の同級生です。
 
 
滑舌も悪く、声も小さい私。
一番向いてない職業はアナウンサーなんて言われておりました。
スターな同級生をゲストにお迎えすることになるとは。
 
 
当時から歌舞伎役者としてお仕事をする自覚があったであろう右近さんと、
当時はなにも考えずにそこそこ調子に乗っていたであろう新美。
 
 
久しぶりにお会いして他の歌舞伎役者の皆様のような、右近さんのすっとした佇まいを拝見すると、
私の同級生も確実に一歩一歩芸の道を歩まれてきたのだなあと、思わず自分の背筋も伸びてしまいました…。
(ちょっと恥ずかしさすら覚えることに、自分の未熟さが伺えます…笑)
 
 
 
くどいようですが、
まさか一緒にお仕事する日が来るとは…!
 
 
クラスも違い当時さほど接点はなかったものの、なんだか楽しかったです。
 
 
 
スーパー歌舞伎Uワンピース、特別マチネ公演では
主役であるルフィを演じられるそうですよ。
 
凄いですよね!
 
大好きなワンピースの主役を同級生が演じるなんて嬉しいものです。
 
 
 
私も生まれて四半世紀になりますが、人生なにがあるかわからないものですよ。みなさん。
少なくとも中学生の自分にはそう言ってあげたい。笑
 
 
 
公演では宙乗りもあるとか…怪我なく終わることを祈っております。
そして、観に行くの楽しみにしております(^O^)
みなさまも、ぜひ!
 
 
にいみ


なつやすみ。

こんにちは
新美です(^◇^)


またも更新が途絶え、
いつの間にやら9月もするっと駆け抜けていきそうなのですが…
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


わたくし新美も夏休みをもらうことができました。
とにかく好きなことばかりやりつくすようなフルコースの夏休み。
おかげさまでまったりとした時間を過ごしました。
学生の頃と比べると格段に短いですが、充分リフレッシュできるものです。



というのも、ひとつ。
丁度夏休みに、星野源さんのライブに行きました。

もちろん歌も演奏も、映像も、ああ、来られてよかったなあと、1曲終わるたびに惜しくなるほど楽しかったです。

ただ、何より素敵だったのは、
ステージへのライトの反射で光る暗闇の中の観客(私も含まれるけど)たちの姿というより…空間。

例えば映画館でお客さんの顔だけ、ぱあっと照らされるあの感じ。

場を楽しみたくて、集中していてもよくキョロキョロしちゃうたちなのですが、
一番後ろの席からみてると、なんだかとても綺麗で。
最初は、ああ、一番後ろかあ、見えるかなあ…と不覚にも思ってしまったのですが、
うむ、よかった。むしろ。
みんな大好きだからここに集まってるんだもんなあ、(自分も含めて)と、ほっこりした空間でした。



そして、もうひとつ。
夏休みということで、普段よりテレビや映画を観ました。
そういえば昔からテレビとか映画とかずーっと観ていたなあ、と思い出すほど。


あれだけ大好きだったのに、いざ仕事が始まると
なかなかテレビを楽しめなくなっているような気がしていたのですが、
夏休みって偉大ですね、
なんとも幸せなお仕事をさせてもらっているんだなあと、改めて認識。
新美さん、贅沢ものです。


ライブとか、テレビとか、あのぴかぴかした光を目の当たりにすることで、
かえってこちらが照らされて元気をもらっているんだなあ…と、夏休みながら、思いました。


アナウンサーが直接元気を分けることは難しいかもしれなくても、
こういう楽しいことがあるんですよ、とお伝えすることで間接的にそうしたお手伝いくらいはできるのかなあ。


とにもかくにも、たのしい夏休みでした。 
また、もう少し頑張ります。

では、今日も行ってきます(^◇^)

にいみ


暑い日には熱いことを。

こんにちは
新美です(^◇^)


もう8月も最終週?はやいですねえ。
暑さも和らいできたかなあ、と思っていても今日も変わらず暑いです。


とはいったものの、コンビニのレジ横におでんが並べられ始めているのをみて、
つい手を伸ばしてしまう自分が…。


暑いのに熱いものが食べたくなる不思議。



おでん、食べたいなあ…なんて思っていたら
友達がおでんに連れていってくれました。


(端によけきれていない友達と、ほとんど食べ尽くした鍋が写っておりますね。)


おでんのつゆをしみしみにした、
はんぺん、ちくわぶ、だいこんが好きです。
ああ、お腹空いたなあ。


そういえばおでんを共にした友達に、
私のブログは新美がしゃべっているようだと言われました。口語で書くからかな。
声に出して読むと、新美気分が味わえるブログとなっているようです。ふむふむ。


そんな新美が、またも懲りずに喋ります。
どこで喋るかというと、いつもの、
お台場みんなの夢大陸マイナビステージで、です。

そう、カレンダーのトークイベント、今週も出ます。
月曜、火曜と開催します。
火曜日は三上アナ宮司アナとわたくしでお送りいたしますよ!


くわしくはアナマガのトップページから、
カレンダー特設ページへ!


暑い日には熱いイベントを!
といいたいところなのですが、熱いイベントかどうかはね、みなさま次第ですから。
ぬる熱いくらいでいけたら丁度良いのかしら。

この夏、ラストチャンス?かな?
気が向いたらでかまいません。
ぜひ、いらしてくださいねー!

にいみ


自称フェスのお知らせ。

こんにちは
新美です(^◇^)


お台場はたくさんの、人!人!人!と思ったら、
世はお盆でしたね。
帰省された方も、お仕事だった方もいらっしゃいますかね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。



わたくしは、午前中にお仕事を終えたあと…
ダッシュで…


ROCK IN JAPAN FESTIVAL2017へ!!


そうです。通称ロッキンという、フェスなるものにいってきました!
楽しみにしすぎて、早朝3時頃に突然目覚めたほど。
(遠足前は寝られないたちです。)



アクティブな友人を持ったおかげで、
隣にいた知らない人と肩を組んだり、回ったり…
新しいフェスの楽しみ方に足を踏み入れてしまいました…。
(いつも1人で楽しむほう。)


よく生田アナがブログで話している、激しくヘトヘトになっている様子…
ようやくわかりました…!



およそ一年分くらい跳ねたところ、
新美も燃え尽きてしまいました(まだ1日目)。
まっしろです。


隣にいた人と、知ってる曲がかかっているだけで肩を組めるって不思議な状況ですよね。
なにより楽しくなるのが不思議


と、やや恥ずかしくなることをいいましたが…ここで…


写真を撮るならROCKのRだろう!
というインスタグラマーもびっくりするほど安直な考えの持ち主、新美からみなさまにお知らせが。



(プチ)カレンダーフェス?を行いますよー!


先日8/8の販売開始イベントの好評を受けてなのか、(過剰な自意識なのかは別として)


来週そして再来週と、
フジテレビ女性アナウンサーカレンダーのトークイベントを4回も!行います!


調子ノリノリです。乗りすぎですよね。笑
もはやこれは立派なフェスだと思ってます、わたしは。

まずは来週8/21!
内野アナ小澤アナと同期3人衆でイベントを行います(^O^)

続いて翌日は三上アナ久慈アナとまたまたイベントを行います(^O^)

詳しくはカレンダーのHPをチェックしていただきたく…。


残念ながら遠方でいけないよ!という方は、
皆さんから送られるであろう念をじんわり感じておきますので、ぜひ送ってください。

お台場でお待ちしておりまーす!
ではでは。

にいみ


お知らせします!

こんにちは
新美です(^◇^)
 
 
ついに!
皆様にお伝えできる!!
 
 
どどん!!
 
(撮ってくれたのは榎並アナ)
 
 
詳しくはこちらに載っているのですが、
 
 
きたる8月8日(火) 11:10より
お台場みんなの夢大陸 フジテレビ本社屋1階
お台場みんなの夢大陸マイナビステージにて
 
祝!カレンダー販売決定!
トークイベントを開催することになりましたー!
 
 
 
いえーい!!
 
 
トークイベントといわれると、なんだか少しばかり仰々しさ?もありますが、
 
 
せっかくアナウンサーが力を合わせて作ったものですから
みなさまに直接お話がしたい!
 
 
と、わがままを言わせてもらって(°▽°)
 
 
コンセプト決めや撮影での裏話…のようなものを
お話しできればいいなあと思っております!
 
 
しかも、ちょっと撮影時の動画が流れたり…流れなかったり…いや、流れます!!
 
 
 
また、なんと
トークイベント終了後から、
いち早く、先行予約を受け付けることになりました!
しかもささやかなプレゼントつき…!
 
 
いえーい!!
 
 
ぜひ夏の思い出に、ひとつ。
 
 
 
そして、明日8月5日から
 
 
いえーい!!
 
 
あの、伝説のゲームをリスペクトした第1弾のその後…!
カレンダーの撮影風景がついに解禁されます(^O^)
私を寝不足にさせているあの勇者のように、
今回も新美Pのパーティーにいる色んなアナウンサーが
力を合わせて撮影に挑んでおります。
(あ、この人こんな肩書きなんだという細かいところまで楽しんでください!)
 
 
 
最後になりましたが、
8月8日はフジテレビの日ですし、
暑いとは思いますが遊びに来ていただけたら嬉しいです!
 
みなさまにお会いできることを楽しみにしております(^◇^)
 
 
やっと言えたぞー(^◇^)
 
 
にいみ


言いたいよー。

こんにちは
新美です(^◇^)



東京は毎日溶けそうなほど暑いです…
みなさまいかがお過ごしでしょうか。溶けてませんか?


ここ数日のわたしはといいますと、
お部屋にこもり、肩書きをトレーナーから勇者へと変え、相変わらず旅に出ております。(ゲームの話)



あ、仕事もちゃんとしています。

収録などもしていますが、最近は以前お伝えしたフジテレビアナウンサーカレンダーの詰めの作業に追われておりました。
追われすぎて、素晴らしいものができた予感しかしていません。褒めすぎですかね。


みんなかわいい!みんな綺麗!最高!!
ぜひ楽しみにしていてください。



そして、近々夢大陸のステージで皆様にお会いできる予感がしています…。
いや、自分で決めたのでよっぽどのことがない限りお会いできそうです。


というのも…
って、詳しくはまた今週末くらいかな、お話しできるかと思います。


結局何も言えなくて…すみません。
ただ、今週末からいよいよ、何かが、ゴゴゴゴっと音を立てて動き出しそうな予感。


もう、予感しかしてないですね。


でも、動きまくります。


私もどうなるか楽しみです。


つまり、要チェックです。


おたのしみに…いみ( ´ ▽ ` )

涼しい気分になる夏ギャグ、大成功ですね。はい。


みなさまにお会いできること、楽しみにしております( ´ ▽ ` )


にいみ


怒りをこめて…

こんにちは

新美です(^◇^)

   

タイトルだけだと、ドキッとするかと思いますが

最近観たお芝居です。

ふり返れ!!!と、とっさに思った方は、ぜひ私とお友達になりましょう。

  

 

中村倫也さん主演の『怒りをこめてふり返れ』という舞台です。

 

 

相変わらずお休みはなるべく舞台を観にいっているのですが、

この作品の感想を1人では背負いきれず…観終わって数日経った今でもモヤモヤしています…笑 

 

 

イギリスのとある家の、とある部屋を舞台に、

25歳の若者ジミーと妻、友人を中心に物語は進んでいきます。

 

およそ3時間、『もうやめてくれ!』とこちらが懇願したくなるほどの罵り。んー文句でしょうか。
主人公ジミーがひたすら周りに当たり散らしているのです。

 

 

 

舌を噛みそうなほどのスピード感のあるお芝居が続いたと思ったら、

何事もなかったかのような静寂が訪れ…

また堰を切ったように言葉が溢れ、再び観客の息遣いだけが聞こえてくるような静けさ。

  

その緩急に、つい引き込まれてしまい、あっという間の3時間でした。

 

 

 

主演の中村倫也さん、色んな作品に出演されているのですが

すべてベクトルの違うキャラ、そして演じ分けが巧みすぎて

あれ?同じ人?と思うほど。大好きな俳優さんです。

 

 

今回演じられているジミーは、とにかく最初は嫌なやつ。

そしてよく喋る!

(ぎょっとするほど膨大な台詞の量を目の当たりにできるだけでも観る意味が。)

 

 

ジミーは繰り返しの毎日に慣れてしまうことを無性に怖がり、

階級社会や政治、宗教に対する憂いもあいまって、結局何に対してなのかわかりきらない漠然とした不安が

どこに向けていいのかわからない怒りとなって溢れ出し、

戸惑う代わりに周りに当たり散らすのです…。

 

 

そんなジミーの安定しない心情が、

大学を出て働き出し、若さが刹那的なものであることに気づきはじめるであろう25歳という

どうしようもなく不安がる年頃ゆえのものなのかなあ…と25歳の私は解釈したのですが…。

 

 

このままだとただのめんどくさい嫌なやつなのですが、後半になるにつれ…あれ、意外と嫌いになれない…?

という気持ちにさせてくる。

この辺りの中村倫也さんの演じ分けが、とてもにくい…。

思わず胸をギュッと掴まれて離れられなくなるのです。

 

 

紛れもなくいい人である友人を演じる浅利陽介さん(月9も撮影中のはず…!!)と、

ジミーの怒りに辟易としながらも完全に嫌いにはなれないでいる妻を演じる中村ゆりさん。

その一室に住まう人間として、何の違和感をも抱かせることない2人の演技が自然すぎて、

表現が難しいのですが、そこに2人がちゃんと『いる』のです。

 

 

 

本当に、つい出待ちをしそうになるほど、素晴らしい舞台でした。

(残念ながらできませんでしたが笑)

観終わったあとに、1人では持て余してしまう、なんとも言えない感情が押し寄せてくるのです。

 

 

初演時のイギリスの、見えないところでぐつぐつ煮立つ階級社会などへの怒りを
完全には理解できていないかもしれませんが、

矛先のわからない怒りをまわりにぶつけては後から悔やむような経験は、
もしかしたらどの時代の人間にもあるのかもしれないなあ、なんて思ったり。

 

解釈は人それぞれということで、大目に見てくれたら嬉しいです。

 

 

それにしても、

んーまた観たい!と思えるお芝居に会えると嬉しいですよねー!

って、あれ、私だけかな。

 

 

懲りずにオススメしていきます。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。大好きです。笑

 

文字数の制限が出たので、この辺で…
 

にいみ



コトダマー!

こんにちは
新美です(^◇^)


すっかり7月も後半戦…みなさまいかがお過ごしでしょうか。
昨日書いたブログがなんと6月20日ぶり、ということで1カ月もあいてしまいました。
何事もなかったように映画の感想を述べてしまいました…笑
なんとか元気にやっております。
1ヶ月間ブログの更新は心の中でしていたようです、すみません。(わたし、メールとかも心の中で返信しがちです)

 

さて、今日は




あそこにいきたーい!と言っていますが、実際は行っていません。


ただ、この格好で…外にいる…ということは…


そう!プレミアの巣窟のロケでした!



ロケに行きたい!ロケに行きたい!と常々言っていると、たまには行けるものです。嬉しい。



なんと、さらに嬉しいことに、
わたくし新美、初の単独ロケもいってきました!


ブロードウェイミュージカル『ファインディング ネバーランド』で
主演を務めるビリー・タイさんにインタビューしてきたんです。




質問一つ一つに丁寧に答えてくださり、
なんと…!なことまでしていただきました!
このインタビューの模様は24日深夜(今夜!)プレミアの巣窟にて( ´ ▽ ` )


 映画『ネバーランド』のミュージカル版ということで、映画を事前に勉強していったのですが…
なんとも映画が素晴らしく…夜中に1人で号泣してしまいました。
むしろ大人こそ、この映画の良さがわかるかもしれません。それがミュージカルになるなんて…今から楽しみで仕方ありません。



それにしても、言霊って言うんですかね、届いたようです、想いが。


これからもどんどんロケも行きたいなあ、とまたここで願いを込めておきましょう。


さあ、ちなみに今日私がロケをしているお台場みんなの夢大陸は、毎日開催中です!
ぜひ、遊びにいらしてくださいね!



にいみ


次へ
アナマガトップ