放送内容 4/6の放送
オープニング
●サンケイエクスプレス「未来空間映す Google眼鏡」
●東京新聞「NYショー米ベンチャー開発「空飛ぶ車」登場」

トップニュース
●「俺は聞いてない…」国民新党・亀井代表を「解任」
●小林幸子(58)“お家騒動”突然解雇なぜ?夫vs前社長が反論
●米・テキサスの竜巻とも共通点が 今後も多発…爆弾低気圧の脅威検証

つぼダネ!
●7カ月の休養から…コブクロ活動再開へ
ほか

とくスペ!
●とくスペ「悲劇の大川小学校“てっちゃん”家族・友達の“死”を見つめて…旅立ちへ」
詳細

NYコーナー
●540億円宝くじめぐり大騒動 当選したと名乗り出たのは…
2012/04/06 (金)    個別ページへ
とくスペ! 4/6の放送
とくスペ「悲劇の大川小学校“てっちゃん”家族・友達の“死”を見つめて…旅立ちへ」

「すごくね? ついに中学生だよ!」
真新しい学ランを着て胸を張る少年、“てっちゃん”こと只野哲也くん、12歳。
東日本大震災で児童の約7割が犠牲となった大川小学校に通っていた少年。この春、中学生に上がります。
多くの友達と大切な家族を失った彼が“死”とどう向き合ってきたのか…とくダネ!は追い続けてきました。
私たちがてっちゃんに初めて会ったのは去年5月。
家族を失った現実を感じさせない振る舞い。
そんなてっちゃんの震災直後の様子をお父さんはこう話してくれました。
「泣かなかったんです、火葬で焼く時に。分からなかったんでしょうね、悲しくて泣くっていうのを…」
在りし日の妹の映像を見て「かわいいでしょ」と言うてっちゃん。
まるでみんな一緒にいるように…時は流れました。
自身の誕生日ではバースデーケーキを妹の遺影の前に。
「死んだって思えないよね、やっぱり」
夏の日に眺めていたのはクラスメート全員で撮った最後の写真。
秋を迎えた頃、てっちゃんとお父さんは家族でよく行った思い出の場所をもう一度訪れていました。
「つらいとは思うけど、全部を認めて、そのまま真っすぐ進んでほしい」。
大晦日。仮の位牌を炊き上げる2人の姿が。
そして迎えた2012年?。
そんなてっちゃんに変化が見られたのは今年1月のある日のこと。
お父さんが買ってきたのはバースデーケーキ。
亡くなった未捺(みな)ちゃんの誕生日を祝うことになったのです。
この日のてっちゃんはいつもと様子が違っていました…。
数日後、てっちゃんに聞いてみました。
「てっちゃんにとって亡くなった人ってどういう存在?」
すると、あることを教えてくれたのです。
そして迎えた大川小学校の卒業式。
「警察官になりたい」堂々と夢を語るてっちゃんの瞳は、まっすぐ前を見つめていました。
卒業アルバムには、その理由がしっかりと綴られています。
2012/04/06 (金)    個別ページへ
つぼダネ! 4/6の放送
●7カ月の休養から…コブクロ活動再開へ
●大飯原発再稼働へ安全基準 地元住民抱える葛藤
●寺川綾リベンジ五輪へ 日本新続々!!星も更新
●北朝鮮“ミサイル”発射迫る 警報システムにトラブル
2012/04/06 (金)    個別ページへ
<<前へ
次へ>>