WEBとくダネ!〜とくダネです。

村井邦彦さん+生田絵梨花さん+海宝直人さんの生演奏に小倉もウットリ

村井邦彦さん+生田絵梨花さん+海宝直人さんの生演奏に小倉もウットリ

2017年12月05日 (火)
公式ツイッター @web_tokudane

今日のゲストはすごかった!
3人の素敵なゲストをお招きして、ここでしか聞けない特別な生歌を披露していただいた。





一人目は、人気アイドルグループ、乃木坂46の生田絵梨花さん。




二人目は、ミュージカル俳優の海宝直人さん。




そして、誰もが知る名曲「翼をください」の生みの親である村井邦彦さん。
村井さんのピアノに乗せて、生田さんと海宝さんが「翼をください」の特別バージョンを生披露してくれた。



音楽をこよなく愛する小倉も、間近に聞く美しい歌声に大満足の様子。
残念ながらブログで音楽を伝えることはできないが、小倉の表情からどれだけ素晴らしい歌だったか感じ取っていただきたい。



今年で作曲活動50周年の村井邦彦さんが音楽を始めたのは大学生の頃だった。
その後アルファレコードを設立し、1973年にはユーミンこと荒井(松任谷)由実さんのデビューアルバム「ひこうき雲」を発表する。



そう、当時、ユーミンの才能をいち早く見抜いてデビューさせたのは、村井さんだったのだ。



作曲家としても、辺見マリさんの「経験」やピーターさんの「夜と朝の間に」など、様々なヒットを生み出す。
1983年には坂本龍一さん、細野一臣さん、高橋幸弘さんが結成した「YMO」をプロデュースし、テクノミュージックという新しいジャンルの誕生に貢献。
音楽家として、ずっとJポップを育んできた人なのだ。
ところで今72歳の村井さんは、どこで生田さん・海宝さんと知り合ったのだろうか?



小倉「村井さん! 乃木坂の生田さんと、ミュージカルで活躍している海宝さんと、どういう繋がりがあるんですか?」



村井「もう一年ぐらい前、ミュージカルのレ・ミゼラブルを見に行ったとき、出演していたお二人にお会いしました。それで、これから僕がやろうと思っているミュージカルに出ていただきたいなと思ったんです。今度のコンサートでも、その前触れみたいなことをやります」



村井さんは、今月15日に作曲活動50周年記念コンサート、「LA MEETS TOKYO」を東京渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催。
ステージには、村井さんと親交のある、そうそうたるアーティストが集結する。
もちろん、生田さんと海宝さんのお二人も歌声を披露してくれる。

小倉「どうですか、村井さんの歌は?」



海宝「僕と生田さんは、さきほどおっしゃっていたミュージカルの楽曲を歌わせていただきます。ぜひ皆さんにそれを聞いていただきたいなと思っています」

小倉「生田さんは お若いから、村井さんが日本で大活躍していたころを知らないと思うんですけど、大変な先生なんですよ(笑)」

生田「でも曲は存じています。小学生の時に『翼をください』も歌っていました。今日も歌うことができてうれしかったです」



さらに、村井さんの作曲活動50周年を記念して、オリジナルとともに新バージョンの「翼をください」も収録したCDも発表される。
村井さん、生田さん、海宝さん、今日は素晴らしい音楽をありがとうございました。


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


キーワード: エンタメ独自
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ