WEBとくダネ!〜とくダネです。

この靴は何色?不正解の天達に小倉「あなたの天気予報はあてにならない」

この靴は何色?不正解の天達に小倉「あなたの天気予報はあてにならない」

2017年10月19日 (木)
公式ツイッター @web_tokudane

まずはこちらの靴をご覧いただこう。



さて、↑の写真の靴は、何色に見えただろうか?街の人に聞いてみると、「緑と灰色」との声があがる一方で、「ピンクと白」と答える人も…。むむむ、これはどっちが正解なのか?
スタジオでも意見が分かれた。



小倉「私はどう見ても、ピンクと白にしか見えないですよ」

一方、天達気象予報士は…



天達「グレーと薄いブルーじゃないですか?」
小倉「グレーとブルー?あなたの天気予報はあてにならない」


天達批判にまで発展してしまった靴の色。ピンクと白に見えたのは小倉と笠井アナだけ。その実物をメーカーにお願いしてスタジオに用意したので、正解を発表しよう!



「ピンクと白」が正解だった。でも、なぜ人によってこんなにも見え方が違うのか?同志社大学理工学部で視覚情報の研究をしている坂東敏博教授によると、「この靴を撮影した時、どんな色の光が当たっていたのか」がポイントだという。



実はこの画像、撮影する時に全体的に薄い緑色の光が当てられている。その証拠に靴を持っている指も緑がかっている。



だが、人によっては脳が無意識のうちに補正をするので、靴が元のピンクと白に見えるというわけだ。この補正ができた人は街での取材だと約2割だった。では、補正できなかった人はどうしたら、ピンクと白に見えるのか?まずは、あえてピンクと白に加工したものをご覧いただこう。



そして、元の画像を見てみると…いかがだろうか?ピンクと白の靴に見えただろうか?



このように人間の脳は日常生活で無意識のうちに色を補正して認識しているのだ。
ここでようやく分かったのか、写真の真ん前まで来た天達。



天達「あっここだけピンクじゃないですか?」


だから、正解見ました?大部分がピンク色なんだって!


小倉「天達は割合、補正が効かない。だから急に天候が変わった場合、危ないってことですよ」
天達「そこはちゃんとやってますよ、小倉さん!」



めずらしく食いついてきた天達に何か言わないと気がすまない小倉だった…。


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


キーワード: おもしろネタ独自
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ