WEBとくダネ!〜とくダネです。

球場全体がオグラコール 始球式を終えた小倉に新人アナが痛いひとこと

球場全体がオグラコール 始球式を終えた小倉に新人アナが痛いひとこと

2017年10月03日 (火)
公式ツイッター @web_tokudane

いつもフジテレビのスタジオから「とくダネ!」をお送りしている小倉智昭キャスターが、きのうはスタジオではなく、グラウンドに姿を見せた。



小倉が登場したのは、埼玉西武ライオンズ vs 東北楽天イーグルスの試合を控えた所沢市にあるメットライフドーム。ここで「始球式」という大役を任されていた小倉。スタジオではいつも毒舌でキレッキレのトークを見せているが、この時ばかりは、自信がないのか弱気発言を連発。



小倉「届かないかもわからない。笑わないでよ。一生懸命やるから」

しかし、愛するライオンズのユニフォームにそでを通すと、すぐご機嫌になって自分の姿を自画自賛。



やる気が出てきたところでグラウンドに登場。まずはファンに今日の意気込みを述べた。



小倉「フジテレビ・とくダネ!の小倉智昭です」


小倉はここでもまだ弱気なことを言っていたが、マイクをボールに持ち替え、マウンドに上がると、観客席の西武ファンから暖かい「小倉コール」が上がった。



果たして、とくダネ!でニュースを“斬る”ように、打者も“斬る”ことができるのか?











お〜っと、コントロールは微妙だが、見事ノーバウンドでボールが届いた。ファンの皆さんも、70歳の投球を大きな歓声でたたえてくれた。



小倉「絶対無理だと思ったんですけど届きました。あそこに立ってみるとキャッチャーまで遠いんですよ」

小倉は昨日の出来事をうれしそうに振り返ったが、月曜からとくダネ!メンバーの仲間入りをした新人・海老原アナは、少々余計なひと言を言ってしまった?



海老原「でも小倉さんががんばって投げたから、試合には勝てたんですよね?」

小倉「そういうことを聞くのか君は?新人で。…逆転されたの。 2対1で負けたの!」


頑張って小倉にツッコんだ海老原アナに賞賛を送るとともに、小倉に暖かい声援を送っていただいたみなさん、ありがとうございました。


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


キーワード: ウラ話スポーツ
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ