WEBとくダネ!〜とくダネです。

高畑淳子VS平野リポーター…前代未聞の口ふさぎ会見の真相

高畑淳子VS平野リポーター…前代未聞の口ふさぎ会見の真相

2017年08月24日 (木)
公式ツイッター @web_tokudane

きのう、主演舞台の制作発表に登場した女優の高畑淳子さん(62)。その場で前代未聞の出来事が起きた。



ベテランの平野早苗リポーターの口を手でふさぐ高畑さん。一体何があったのか?そのバトルの模様をお伝えしよう。

きのうは長男の裕太さん(23)が強姦致傷容疑で逮捕されてからちょうど1年(その後不起訴処分)。現在の心境や、彼が今、何をやっているかなど気になるだけに、芸能リポーターとしては腕の見せどころだ。囲み取材では、舞台に関する質問以外はNGだったため、高畑さんが舞台で演じるタフな女性に絡めて、取材陣が「高畑さん自身はこれまでの人生で何回転んで、何回起き上がった?」といった質問をすると…



高畑「ちょっとあんまり数えたことがないですけど…同じくらい転んでいると思います」

一瞬、「さっそくきたか…」という表情を見せた高畑さんが質問を上手に交わす。ここから、切り込み隊長の平野リポーターが距離を徐々に詰めていく。



平野「今は起き上がっている状態ですか?」
高畑「いえ…またほら、そこへ!」


目が笑っておらず、顔がめちゃくちゃ怖い…。しかし、鉄のハートを持つ平野リポーターは怯まずどんどん質問する!



平野「立ち上がる時は、どんな風に立ち上がるんですか?」



平野「結構、時間がかかったりしますか?」

怒涛の攻撃に困った表情を浮かべながらも、質問を交わそうとする高畑さん。だが、ベテランリポーターも食い下がる!

平野「忘れるから次へ進めるということは人生ありますよね?」
高畑「都合の悪いことは忘れますけれども、都合のいいことはずっと忘れないです。言い残すことはないって言ってますけど、私は死ぬときは言ってしまおうと思っています。
平野「言いたいことは?」
高畑「あー、ちょっと待って違うー!」


ついに追い詰めた平野リポーターがトドメの質問!

平野「ご自身の反抗期で子供が…」

すると!!!!!



な、な、なんと、高畑さんが前代未聞の「口ふさぎ」で対抗してきたのだ。この意表を突く行動には取材陣からも大爆笑が巻き起こった。



小倉「高畑さん面白いよね、機転が利いて」
平野「口をふさがれたのは初めてです」


5秒ほど口をふさがれ、思わず笑ってしまったという平野リポーター。結局、裕太さんのことを聞き出すことはできなかったが、“大女優”の気遣いがあったという。



平野「会見の去り際に『本当にごめんなさいね』って。謝罪してくれたんです」

質問を交わしつつ、場の空気も和ませる。平野リポーターの度胸もスゴかったが、高畑淳子さんはもっとスゴかった。


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ