WEBとくダネ!〜とくダネです。

最新の快眠アイテムで寝不足解消!理想の寝返りに小倉が反論

最新の快眠アイテムで寝不足解消!理想の寝返りに小倉が反論

2017年08月24日 (木)
公式ツイッター @web_tokudane



きょうのおぐら家は、問題からスタート!睡眠に関して次の問題に○と×で答えてください。



問1.睡眠のゴールデンタイムは、夜10時〜深夜2時である
問2.眠りに効く栄養素はタンパク質である
問3.理想の寝返りの回数はおよそ20回である






正解は…



問1.睡眠のゴールデンタイムは、夜10時〜深夜2時である
答え:×…時間帯は関係なく、眠り始めの3時間に良質な睡眠をとるのが大切。


問2.眠りに効く栄養素はタンパク質である
答え:○…タンパク質には「トリプトファン」という、眠りを誘ってくれる「メラトニン」を生成してくれる。


問3.理想の寝返りの回数はおよそ20回である
答え:○…体の一部に負担がかかるのを防いだり、床の中の熱気・湿気がこもったりするのを防ぐ効果がある。


この睡眠常識クイズ皆さんはどれぐらい正解できただろうか?
現代人にとって、睡眠不足は大きな悩みの1つで、厚生労働省の調査によると、日本人の約4割は、睡眠時間が6時間未満だという。そこで今回は、良質な睡眠をとるための耳寄りな情報をお届けしよう。



インテリ芸人・石井てる美リポーターが訪れたのは、都内の有楽町マルイ内にある「&Free ねむりの相談所」。では、彼女が持っているモノが何だかお分かりだろうか?

実はこれ、「活動量計」といって、身に付けて眠ると、寝返りの回数やどちらに向いて寝ているかなど、日常の睡眠の様子を教えてくれるというスグレもの。こちらのお店で1080円(税込み)でレンタルしている。



ピンクの時間帯は眠りが浅いことを示すのだが、体験した石井リポーターの状態を見てみると…どうやら、眠りが浅いようだ…しかし、その日はバッチリ9時間以上も寝ていた。



石井「やだ、恥ずかしい〜。なんか丸裸になったような気持ち」



こちらでは、マットレスにかかる圧力を測定することで、自分にピッタリのものを見つけることができるのでお試しあれ。



そして、気になる快眠アイテムもご紹介。「睡眠用たわし」をご存じだろうか?なんと、その名の通り、たわしを使った枕。たわし生地は頭を刺激し、通気性も良く、丸洗いも可能ということで、現在3か月待ちという人気ぶり。



石井「たわしの毛一本一本が包み込んでくれる 私を」




変わった商品といえば、こちらの楕円形のクッションみたいなものは…「人類進化ベッド」。快適なチンパンジーの寝床をヒントにして作られた人間用のベッドなのだ。37万円とちょっとお高いが、水面に浮いているような感覚で快眠できるという。



今回のおぐら家では、睡眠の常識、快眠グッズを紹介したが、理想の寝返りの回数が20〜30回ということに関して、小倉はこの一言。



小倉「先生、おかしい!私、寝返り打ちません!家内が死んだかと思っている!」

え〜っと…何の自慢ですか??


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ