WEBとくダネ!〜とくダネです。

相次ぐ異常気象のワケをアマタツがプレゼン…謎すぎて周囲がポカ〜ン

相次ぐ異常気象のワケをアマタツがプレゼン…謎すぎて周囲がポカ〜ン

2017年07月27日 (木)
公式ツイッター @web_tokudane

小倉「どうもこういう異常な天気だとアマタツに文句を言いたくなるよね」

小倉がこう漏らすように、局地的な大雨が各地で相次ぎ、農作物などへの被害が広がっている。33都府県での被害総額は約413億円。この影響で野菜の価格も上がってしまっているのだ。では、この異常気象はなぜ起きているのか?梅津アナと天達気象予報士が解説した。



「あるはずのものがない」ということだが…これは一体どういうことなのか?

天達「太平洋高気圧がないんです」



では、例年あるはずの高気圧がないとどうなってしまうのか?



天達「高気圧があることによって、南から熱帯低気圧がやってきても高気圧にブロックされるんですね。言い方を変えると高気圧が熱帯低気圧の道を作ってくれるんですよ。だけど、道がなくなってしまうと迷っちゃって、ウロウロしちゃうんです」



現在、日本列島には台風5号と9号が接近している。この2つの台風は複雑な動きをしているため、進路を予想するのが難しいという。その複雑な動きをアマタツと梅津アナのコンビが紹介したのだが、スタジオはとんでもない空気に包まれてしまった!

台風5号役のアマタツが、9号役の梅津アナに接近。抱きつこうとするが…





梅津アナが拒否。そして、後ずさりして離れていくアマタツ。



菊川「よく分かんない。何が言いたいの?」


2人の動きは全く伝わっていなかった…。

梅津「一緒にならない。だけど途中、迷走するということです」


台風並みのブッ飛びコントを演じてしまったアマタツ。実はこの“抱きつきプレゼン”は、台本には書いておらず、アマタツが思い付き、梅津アナとは打ち合わせをしていなかったのだ。それを本番中に一瞬で理解し、アマタツの小芝居に付き合った梅津アナには脱帽だ。しかし、抱きつかなくて本当によかった…。


スベってテンパったアマタツは最後にこう締めくくった。



天達「こういう時ほど、みなさん天気に興味を持っていただきたいですね。毎日、夏は晴れだと思い込んでいる人が多いですから。なので天気をチェックしていただいて、雨が降ることを周囲に伝えて本当に降ったらヒーローになれますよ」

はて?謎のコメント…異常気象の解説をするアマタツの言動は我々スタッフにも全く読めなかった。


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


キーワード: ウラ話気象知っ得情報
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ