WEBとくダネ!〜とくダネです。

今日が最後?一日の間に数分しか見られない神秘的な激レア現象「夏至観音」

今日が最後?一日の間に数分しか見られない神秘的な激レア現象「夏至観音」

2017年06月20日 (火)
公式ツイッター @web_tokudane

天達気象予報士の「あまダネ」コーナーでは、様々な珍しい気象にまつわる現象をお届けしているが、今日は『わずか数分の神秘的な光景』をご紹介しよう。



岩肌に光が当たった部分の形をよ〜く見てほしい。
観音様の姿に見えてこないだろうか?



じっくり見ると、手には錫杖(しゃくじょう)という杖を持ち、頭には冠を被っているかのようだ。

アマタツ「ここは香川県にある小豆島八十八カ所霊場の一つなんですけど、ちょうどこの時期になると洞窟に入った太陽光が岩肌にうまく当たることで、観音様が浮かび上がってくるんです」



この景色が見られるのは、6月初旬から7月中旬頃までのおよそ50日間。晴れた日の午後3時過ぎころから日が当たって足の部分が見え始め、観音様の姿に見えるのはわずか数分だという。



しかも、完全な姿で見られるビューポイントもごくわずか。

いかにも古くから伝わっていそうな現象だが、意外なことにこの観音様が見つかったのは数十年前のこと。あるお遍路さんが撮った写真の中に偶然写っていたのを見つけたのだという。
ところが残念ながら、アマタツによるとこれから雲が多くなるので、夏至観音が見られるのは今年は今日が最後になるかもしれないとのこと。

これを書いている時点で午後1時。このあとチェックを受けて画像を用意して・・・と、いろいろな作業が残ってしまっている。果たして夏至観音が姿を現し始める午後3時までに間に合うだろうか???


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


キーワード: おもしろネタ気象
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ