WEBとくダネ!〜とくダネです。

映画の世界のような「AI家電」の世界をサザエさんのような石井てる美が体験してみた

映画の世界のような「AI家電」の世界をサザエさんのような石井てる美が体験してみた

2017年06月15日 (木)
公式ツイッター @web_tokudane

我々の生活を快適にしてくれる家電が今、劇的な変化を遂げている。人工知能を搭載した「AI家電」なるものが続々と登場しているのだ。
AI家電はどのくらいスゴいのか?「木曜のおぐら家」では、AI家電を使った生活をシミュレーションしてみた。



で、登場したのは・・・誰、この人?

石井「あ〜、ダーリンのために何日分も買ってきたから疲れた〜。荷物が重くて動けない〜」

どうやら東大出身のインテリ芸人・石井てる美リポーターは、サザエさんをイメージしているらしい。
しかし微妙な仕上がりのためスタジオの出演者はどうしていいか分からない。
戸惑いをよそに、未来の世界ならぬ「てる美ワールド」が展開されていく。



石井「電気をつけて!」
石井「暑い!」

スマホに話しかけるだけで、スタンドライトの明かりがついたり扇風機が回り始めたり、家電が次々スイッチオン!

石井「楽しみにしていた『とくダネ!』が始まっちゃってる!『とくダネ!』見たい!」

テレビもリモコンではなく、スマホでつけることができる。



これはKDDIが7月下旬からスタートする予定の「auHOME」という新しいサービス。
確かに便利な未来を感じさせるものだったが、ここまでの小芝居が長すぎ!

小倉「芝居、なげーな!」



小倉が思わずツッコミたくなる体験リポートは、1分25秒(※)にも及んでいた。(※)スタッフのストップウォッチによる計測
とはいえ新しモノ好きな小倉は興味津々。知りたいことが多すぎて、触れてはいけない領域に足を踏み込んでしまったようだ。

小倉「面白いと思うけど、出かける時にスマホを忘れちゃったらどうするのかな?」
石井「それは、忘れないようにしてください♪」




生中継では不意を突かれた質問をされると言葉に窮してしまうもの。
当たり前といっちゃ当たり前なことを言っただけなのだが、見事な切り返しでAI家電の泣き所をカバーし、小倉から一本取った形の石井てる美の頭脳の回転は、人工知能より早いといっていいのかもしれない。




とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)


  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ