WEBとくダネ!〜とくダネです。

「ねとめし」って何?あまりのウマさに小倉が「グフッ」

「ねとめし」って何?あまりのウマさに小倉が「グフッ」

2017年03月15日 (水)
公式ツイッター @web_tokudane

あなたは「ねとめし」という言葉を知っているだろうか?これはネット上で話題になっている料理レシピのこと。例えば、「無限ピーマン」。作り方は、輪切りにしたピーマンとツナ缶、ごま油などを混ぜて、レンジで2分間チンするだけ。あまりの美味しさに“無限にピーマンが食べられる”ということでこの名が付いたようだ。

レシピの共通点は、手に入れやすい食品にひと手間加えるだけで、劇的に美味しくなること。では、街の人の支持を得た人気レシピ上位3位をご紹介しよう。

第3位は…【おつまみ焼きチーズ】
食材はピザ用のチーズだけという手軽さ。フライパンを使って卵焼きを作る要領で焼くと…外はカリッ、中はトロ〜リの逸品に早変わり!

第2位は…【アクマのキムラー】
どこかパンチのあるネーミング。考案者は、漫画家の谷口菜津子さん。中毒性を感じるほどおいしいことから、この名前を付けたんだそう。キムチを軽く炒めて、ごま油を投入したら、そこに袋麺の定番「チキンラーメン」とニラ、水を加えてひと煮立ち。卵を加えて、お好みになるまで煮たら出来上がり!




そして見事、第1位に選ばれたのは…【くり抜きカレーパン】
カレーパンの上側をくり抜き、そこにスライスチーズを手でちぎって入れて、生玉子をポン。あとはレンジで1分半温め、仕上げにトースターでカリッと焼けば出来上がり!



小倉は「ねとめし」が流行る前から独自のレシピを考案していたようで…

小倉「俺、生活に困っている頃さ、カレーパン1個で腹いっぱいにするために、ご飯の上にカレーパンの中のカレーをかけて、それをカレーライスにして、パンと一緒に食べてた」



コメンテーターの深澤真紀さんも「ねとめし」を実践しているようで…
深澤「お豆腐にスライスチーズを乗せてレンジでチンして、最後に黒コショウやオリーブ油をかけて食べるんです」



くり抜きカレーパンはスタジオでも大好評で、味にウルサい小倉も納得の表情。あまりにも頬張り過ぎたのか、次のニュースのフリをする時、のどを詰まらせてしまい…

小倉「きのう、グフッ…」



違う意味で「ねとめし」にハマってしまった…。


とくダネ!SNSアカウント三きょうだいをよろしくお願いいたします!
☆公式Facebook とくダネ!(@tokudane.official)
☆公式Instagram 【公式】とくダネ!(tokudane_official)
☆公式Twitter とくダネ!【公式】(@web_tokudane)

  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
最近の記事
    とくダネ!オフィシャルサイト
    このページのトップへ