WEBとくダネ!〜とくダネです。

6000台の監視カメラが丸見え…アナタの映像も世界に配信?

6000台の監視カメラが丸見え…アナタの映像も世界に配信?

2016年01月22日 (金)
公式ツイッター @web_tokudane

今や防犯のみにとどまらず、ペットや赤ちゃんの見守りなどにも気軽に使われる監視カメラ。
日本全国で約300万台設置されているという。
ところが、その映像の一部がネット上で誰でも閲覧できる状況になっていることをご存じだろうか。



とくダネ!が調べたロシアのサイトは、世界中の防犯カメラ情報を3万件も収集していた。
そのうち約6000件が日本のカメラだったのだ。
公開されている防犯カメラを設置した人のほとんどが、映像が世界中に配信されていることに気がついていないという。
ブログでは「歯科医院」や「体操教室」や「回転寿司店」、さらに「一般の住宅」とおぼしき映像もあったとだけお伝えしておこう。

さらに取材班は独自で映像を分析し、防犯カメラ映像が“丸見え状態”になっている某理髪店を突き止めた。
早速、岸本リポーターが店舗を直撃してみると反応は…

岸本「こちらの防犯カメラが誰にでも見られる状態になってます」
店長「うちの?…知らない」

しかし、店内の防犯カメラ映像は、その取材の様子まで世界中に配信し続けていたのだ。



小倉「防犯カメラの映像がなんでネットで見られてしまうのか、よく分からないんですけど…」

店長は、防犯カメラの映像を、自宅などでもチェックできるように、カメラをインターネットに接続して、パソコンやスマホでも見られるようにしていたという。
その際の設定は業者に任せっきりにしていたというのだが、セキュリティを初期設定のままにしていたり、パスワードを設定しないでいると、映像が誰にでも見られる状態になってしまう。
この理髪店のように無防備な防犯カメラは、誰かがアクセスして覗き見ても罪に問われることはない。
つまり、ロシアのサイトは、無防備な防犯カメラにアクセスするためのURLを収集し、公開していたのだ。



あなたの周りにある防犯カメラは“丸見え状態”になっていないだろうか。
ユーザーの方は業者任せにせず、改めてセキュリティを確認したほうがよさそうだ。


キーワード: ニュース
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ